上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
痛い。。。

めちゃくちゃ痛い。。。


下の歯に矯正器具がついて4日目。

その違和感たるや、
半端ない。

上の歯に比べて
下の歯のほうが、
食事をしたとき食べ物がよく挟まる。

何を食べても
食べたものがギッシリと矯正器具の隙間に埋るので
気持ち悪い。

それに、
そんな状態を人に見せられないので、
今日なんか、
英語学校へ行っても
1人でひっそりと車の中でサンドウィッチを食べていた。

そして何よりつらいのは、、、

口内炎。

下の奥歯には「バンド」と呼ばれる器具がついていて、
歯の表面につけるのではなく、
リング状になっていて、
カポッと歯にはめ込むもの。
そこの金具の尖った部分が
頬の内側の肉を
遠慮なくブスブス刺してくる。

また
そのバンドは
内側(舌側)にも何やら突起がついていて
それに舌がこすれる。

結果
頬の内側や舌に口内炎ができ、
それが
飛び上がるほど痛い。

痛いところに
これでもか!
と矯正器具が刺さったり、擦れたりするので
なお更痛い。

上の歯の矯正器具では
幸いに口内炎に悩まされることがなかったのだが、
下の歯に器具がついたとたん、

口内炎が辛い。
食べ物が今まで以上に挟まる。
喋りにくい。

と三重苦を背負う事に。。。

もちろん、
歯が動く痛みもかなりあるのだが、
数箇所にできた口内炎の痛さに比べれば
屁のカッパだ。

とにかく、
食べれば痛いし、
それでもがんばって食べれば
器具にびっしり挟まって面倒くさいし、
食べられるものが限られる上に、
食べる気も失せてくる。

運動やら、ダイエットやらと
色々やっても落ちなかった体重は、
あっという間に
2キロ落ちた。

人と食事をする楽しみも奪われるし、
口の中が痛いので
人と話すのさえ億劫。

なんだか、

鬱になりそうだ。。。。

こんな時は
同じ思いをしている仲間が欲しい。

色々な歯列矯正のブログやサイトを駆け巡る。

「矯正が痛くてつらいのですが・・・」

という相談系?サイトなども見ながら
「うん、うん、分かる、分かる
 つらいわよね~」

1人力強くうなずく。

しかし、
あるところで、

「歯列矯正している人と食事をするのは気持ちが悪い!」

というコメントを見つけてしまった。。。

かなりショック

考えた事もなかったが
世の中にはそういう人もいて、
知らないうちに
そういう人と食事をして

「こいつ、気持ち悪いなぁ」

と思われたんだろうか。。。

いやいや、
私の周りには
そんな心の狭い人はいない!

とりあえず、
早いとこ
この下の歯の矯正器具に慣れてしまいたい。

あー憂鬱・・・


↓元気をください!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト
2012.02.07 Tue l 歯列矯正 l コメント (15) トラックバック (0) l top
先週に引き続き、
また今日も
矯正歯科に行ってきた。

朝から、ちょっと憂鬱。。。

というのも、

今日は
下の歯の矯正器具を装着する事になっていたから。

半年前、
上の歯に初めて矯正器具がついたときのあの
気持ち悪さと違和感。
またそれを繰り返すのかと思うと、
それだけで
気分が悪くなる。

とは言っても、
一度自分で決めた事。

気合を入れて
矯正歯科に向かった。

ものの30分で
装着完了。

そして
なんと、
下の歯の矯正器具は・・・


(注:歯の写真なので、嫌いな方はここで画面を閉じてください)






ギラギラメタル


03022012558.jpg



本当は上の歯と同じ透明のブラケットがよかったのだが、
ここの矯正歯科では、
下の歯には透明のブラケットは使わないという。

透明のほうは
メタルに比べてブラケットが大きいので、
上に比べて小さい下の歯に使用すると
歯自体を痛めてしまったり、欠けてしまったりという
トラブルがあるらしい。

実はそれを知ったのは先週のこと。
メタルか透明か、
チョイスがあるものと思い込んで、ここまできてしまっていた。。。
かなりショックだったが、
ここまできたら
後戻りはできない。

腹をくくって
メタルの装置をつけてもらった。

そして案の定
かなり気持ち悪い。

ブラケットが唇の内側に当たりそれが痛いし、
歯の内側に小さな突起がついているので
それで
舌を切ってしまい、
さらに
下の奥歯の矯正器具と上の歯が変な風にかみ合って、
内側の頬肉を噛んでしまう。

もうボロボロ

25年前には綺麗に並んでいた下の歯。

歯並び

ある時突然、
下の5番の歯が、左右両方とも
抜けてしまった。

グラグラしていて
痛みもなくスポンと抜けてしまっていたので、
乳歯が今頃になって
生え変わるのかな?
と思っていたら
その後歯が生えてくることはなかった。

歯医者に行くのも面倒なので
そのまま放置してしまい、
25年、
真ん中には隙間ができてしまうし、
奥歯は、歯の抜けたほうに
倒れてきているし、
抜けた歯の隣の4番の歯は
向きが変わってしまっていた。

だけど、
真ん中の隙間には気付いていたが、
他の歯に関しては、
今回
矯正のために歯型をとり、
先生に説明されるまでは
全然気付かなかった。

痛いのは辛いが
やっぱり
矯正を始めてよかったのかも。。。

痛さと気持ち悪さと違和感で
ものすごく憂鬱な気分だが、
綺麗になったときのことを考えて
なんとか踏ん張っている。

がんばるぞー・・・・  ←弱々しい



↓がんばるために
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
2012.02.03 Fri l 歯列矯正 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日、無事ミーナが学校へ行った。

毎年同じように
朝、登校前に写真を撮り、

P1060086.jpg

全員で学校へ見送りに行く。

学校の受付で
ミーナの新しいクラスを聞いたのだが、
教室が見つからず
10分くらいウロウロして
ようやく見つけると、
もう
授業が始まっているようだった。

今までは
新しい学年になっても、
友達が1人か2人は同じクラスになっていたのだが、
今年は
去年ミーナが仲良くしていた子が
同じクラスに一人もいない。

途中から入ってきたミーナを
全員がいっせいに見る。

当然のことながら
ミーナの緊張度MAX。

こういう状況に弱いミーナは
泣き出してしまった。

先生は
授業を中断し、他の生徒を待たせながらも
ちゃんと
私や旦那と話をしてくれるし、
ミーナにもきちんと対応してくれていて
その点は
ちょっと安心した。

去年の友達と同じクラスにはならなかったけど、
きっと
新しいクラスで
たくさんの新しい友達ができることを願いながら
私達は
ミーナを残して
学校を後にした。

そして、
リサをキンディーに送り届け、ここは簡単

私と旦那は
矯正歯科に向かった。

たまたま
今日は旦那の仕事がなかったので
付き合ってもらったのだが、
やっぱり
英語がちゃんと分かる旦那がいてくれると
心強い。

いつものように
ワイヤーを付け替えるのだが、

口の中で
「パチンッ」
という鋭い音を鳴らしながら
ワイヤーを切る作業。

毎回の事ながら
この瞬間が一番怖い。

そして、
いよいよ
来週から
下の歯にも矯正器具をつけるために
セパレーター
という小さなゴムの輪を
歯間に埋め込む。
こうすることで
歯と歯の間に隙間を作り
矯正器具を取り付けやすくするらしい。

ここ最近の調整は
結構楽勝で、
大した痛みもなく快適に過ごしていたのだが、

まず
このセパレーター。

歯の高さよりもゴムが上に来てしまっているので、
何か物を食べるとすぐ噛み切れてしまう。

予備をもらっていたので、
自分でつけなおそうとしたのだが、
やっぱり先生のように上手く入らない。

つける途中でゴムがパチンと切れてしまい、
とうとう
予備も全部ダメにしてしまった。

仕方なく
午後になってもう一度
矯正歯科に行き
治してもらったのだが、
夕食時
また切れてしまった。。。

かなりイラつく。。。


そして、

上の歯。

ワイヤー交換で
前回より太いワイヤーになったのだが、
今までになく
キリリと絞められた感じ。
そして
これが
時間と共に痛みとなり
さらに
激痛と化した。

夕方
うっかり冷たい水を飲んだとき、
温度でワイヤーが固くなったらしく
左側の歯数本に
激痛が襲った。

麻酔なしで
歯4本抜かれるのかと思うような痛み。

まさに
七転八倒の痛みとはこの事だ。

その後
何をしてても痛くて
久々に
痛みのために泣いた。

すぐ切れてしまうセパレーターとの格闘の上に
この歯の痛み。
今日の夜は
旦那が仕事でいないし、
もう
なんだって
私ばかりがこんな目にあうの!!!

ばかやろーっ!!!

と叫びたい気分。

しかし、まぁ
矯正は自分の意志で始めた事だし
ここで暴れるのも大人気ない。

幸い
強力な鎮痛剤がうちにある。

流産した時に
痛みがでたらこれを飲みなさい
と医者から処方された薬で
その時は
幸い飲まずに済んだのだが
思いがけないところで
役に立った。

30分くらいしたら
だいぶ効いてきた。
それでも、
まだかなり痛みは感じるので
もしこの薬がなかったら、、、
と思うとぞっとする。

歯列矯正を始めて半年。

今まで余裕できてた分、
今回は
ちょっと凹んだ。

本当にこんなこと続けられるんだろうか・・・

でも、
こんな時は
過去の写真を見るのが一番。

半年で
だいぶ綺麗になった歯並びを見れば
ちょっぴりモチベーションもUP。

あと早くて1年半。。。

気合で乗り切ろう!

ちなみに、
ミーナを迎えに学校へ行くと
元気にニコニコ顔で教室から飛び出してきた。

とりあえず
一安心。


↓痛みと格闘中の私に!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


歯の写真
苦手な方はスルーしてください。
2012.01.27 Fri l 歯列矯正 l コメント (12) トラックバック (0) l top
すっかり忘れてしまっていたが、
この間の月曜日、
8月15日は
歯列矯正を始めて
初めての調整日だった。

午前10時の予約だったので、
遅れてはいけないと
5分前には到着。 その辺日本人気質

中に入ると、
しんとしていて、
受付にも誰もいなかった。

あれ?

休業じゃないよね?ドア開いてたし・・・

「こんにちは~」

一人大声で挨拶をすると
しばらくしてから、
口をモゴモゴしながら
受付のおばちゃんがやってきた。

「あっら~、ごめんなさいね
 今モーニングティーしてたのよ~」

この受付のおばちゃん、
年齢はまぎれもなくおばちゃんだが、
レディーと呼んだほうがしっくりくるほど
上品な女性。
身なりはもちろんきちんとしているし、
言葉遣いも丁寧で、
物腰柔らか、
いつも笑顔で対応してくれて
仕事も完璧。

初めてここの矯正歯科に問い合わせをしたときに
電話応対してくれた人が
この人だった。
感じよく、丁寧に応対してくれたので、
ここで矯正しよう!と決めたくらい。

そして、
このレディーは
ここの矯正歯科医の奥様だ。

う~ん
この上品でエレガントな姿は
やはり
豊かな暮らしからきているのだろうか、、、
いや、
もともとの性格と育ちのよさから来ているんじゃないだろうか、、、

どちらにせよ、
きっとこういう人は、
家の中でも、スキをみせず、
決して
旦那様の前で
ブヘッとオナラをしたり、
「う○こがしたい!」
とか言わないんだろうな。。。

ってことは、
なんていうんだろう?

「う○こがしとうございますわ」

いや、変だろこれ

「大便がしたいわ」

これもおかしい。

いや、こういう人は
何も言わずに
お尻に手をあててモゾモゾするしぐさで合図を送るのかも。。。
ってか、誰に合図送るんだよ


そんなくだらない事を考えているうちに
一足遅れて
モーニングティーを終えた
矯正歯科医の先生と助手の女の子も出てきた。

さっそく
診察室に呼ばれる。

私の歯を見て
先生も満足のようだった。

「歯の一部に歯石がついちゃってるから
 とっておくね」

と言って
がりがりと歯石を取ってくれた。

普段だったら
歯石を見つける機会も取る機会もあまり無いのに
矯正中は調整日のたびに
歯石をとってくれるのか?

ちょっと得した気分だ。

そして、

ワイヤーをギュウギュウを絞めはじめる。

おお~
でたでた、
この歯を締め付けられるような感じ。

そして、
終了。

この間ものの15分程度。

「次回はワイヤーを替えるからね」

もっと太いワイヤーになるんだろうか。。。

そして、
支払いを終えて矯正歯科を後にする。

あっけないほど
短時間で終わってしまった初の調整日。

こんなもんなのか・・?

でも、
嬉しい事に
3週間前にうっかりカレーを食べてしまって
うす黄色く染まってしまっていたブラケットが
真っ白く綺麗になっていた。

軽い締め付け感はあるものの
痛くはないので、
そのまま
近くの手芸店によった。

すると
ラッキーな事に
店内全て30%オフのセールをやっているではないか!!

まだまだかぎ針熱の冷めない私は、
しこたま毛糸を買い込んだ。

ホクホク顔で家路につく。

記憶によると
矯正器具をつけた直後よりも
数時間たったころから
じわじわと歯の痛みが襲ってきたので、
今回も覚悟していた。

しかし、

ギューッとした締め付け感は引き続きあるものの
じ~んと頭が重くなるような痛みが襲ってこない。
その夜も翌日も、、、
それでも、
さすがに物を食べると痛みを感じるのだが、
我慢できない痛みでもない。

痛くないのはいいことだが、
なんか、物足りない。

せっかく矯正しているのだから

「痛いわ~!痛いわ~!動いてるわ~!」

っていうのも感じたい。

ま、
まだまだ先は長いし
これからいくらでもそういう機会はあるだろう。

歳はとりたくないが、
2年後が待ち遠しい。

本日支払い額 160ドル


↓不便だけど楽しい矯正生活
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



では、歯の写真いきます
苦手な人はスルーしてください。







2011.08.20 Sat l 歯列矯正 l コメント (8) トラックバック (0) l top
矯正器具がついて、
1週間と半分が過ぎた。

すごく痛かったのは
初日だけで、
後は物を噛むと痛かったり、
歯茎がむず痒かったり、
そんなもん。

矯正器具の違和感は
最初の頃ほどではないが、
それでも
やっぱり
話しにくいし、
口が閉じにくい。

そして、
口が閉じにくいので
口が異様に乾燥してしまう。

笑うとピリっと唇が切れてしまうのがつらい。

でも、
幸いな事に、
矯正すると、ほとんどの人が悩むといわれる
口内炎は
今のところ無縁でいる。

口内炎だけには絶対になりたくなかったので、
毎日矯正器具に矯正歯科でもらったワックスをつけていたが、
ワックスも、
物を食べると取れてしまったり、
無害とは言っても
どうも誤って飲み込んでしまう事に抵抗があった。

そこで、

口内炎にはチョコラBB
というのを思い出し、
チョコラBBは手に入らないので、
薬局で
ビタミンBコンプレックスのサプリメントを買ってきた。

これがまた
大正解!!

ビタミンBは粘膜を強くするというが、
飲み始めてから3日くらいで
違いがあらわれ、
ワックスをつけないと痛かった矯正器具が
痛みを感じなくなった。
頬の内側の色も、
健康的なピンク色になって、
これが粘膜が強くなったという事なのかもしれない。

それでも、
器具がこすれて、小さな傷が頬の内側にできているものの、
口内炎にまで発展しないで済んでいる。

恐るべし、
ビタミンBパワー!!!!

そして
歯磨き。

これがまた大変で
毎日歯磨きに10~15分近くかかる。

普通の歯磨きも
しっかり3分間。
歯茎にも歯ブラシをあてて、マッサージしている。

その後歯間ブラシのようなもので
ブラケットの周り、
ワイヤーの周囲を念入りに磨く。

それから、
難関のフロスで仕上げ。

これは、
歯とワイヤーの間にフロスを通してから歯と歯の間を磨くので、
この針に糸を通すような作業に時間がかかる。

でも、
今までこんなに念入りに歯の手入れなんて
したことが無かったので、
時間はかかるものの、
終わった後はすごく気持ちがいい。

ビタミンBもとって、しっかり歯磨きもして
口内環境はきっと
今までの人生の中で最高の状態だろう。

とは言っても、
外で食事をしたときなんかは
矯正器具と歯の間に
びっしりと食べ物が詰まってしまって、
なかなか歯磨きが出来る環境にない場合は
これがかなり気持ち悪い。

良かったり、悪かったり、
始まったばかりの
歯列矯正ライフだが、
そんななかでも、
歯が動いた事がわかると
やっぱりテンションが上がる。

そう

まだ1週間ちょっとしかたってないけど、
確実に歯が動いているのだ!!
(写真は後ほど)

まだ、
口が上手く閉じれなくて、ウマヅラになっていたり、
なんとなく違和感で、
入れ歯の老人のように口を始終モゴモゴ動かしていたり、
変顔ばかりの私だが、
それでも、
確実に綺麗な歯並びへと向かっている。

まだまだ先は長いけど、
がんばるぞー!!


↓2年後の美に応援ポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


歯の変化の写真。
苦手な方はスルーしてください。



2011.07.12 Tue l 歯列矯正 l コメント (12) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。