上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このブログも書き始めて3年がたつ。

まぁ、よく続いたものだ。

せっかく海外に暮らしているんだから
日々の生活を記録に残したい。

普段思うことをブツブツと語る場が欲しい。

独りよがりなブログだったので
最初の頃は
親にも友達にもまったく知らせず
ひっそりと書いていた。

でも
いつの間にか
たくさんの人に読んでもらえるようになり、
せっかく子供の様子も書いているんだからと
日本の家族にも知らせ、
あまり
ひっそりと書いている感がなくなってきたのだが、
それはそれで、
読んでもらっている!
という充実感と責任感で
更新が楽しくてしょうがなかった。

パソコン上のやり取りにすぎないけど、
嬉しい時は一緒に喜んでくれる仲間ができて、
悔しい時は一緒に怒ってくれる仲間ができた。

ブログライフが乗りに乗っているとき、
嬉しい事に
本の出版のオファーまでいただいた。
ただ第一版は自費だというので
断ったのだが。。。

たまに自分の過去記事を読んでみると
なんで
こんなしょーもないこと書いてんだ?
という記事もあれば
我ながらおもしろい!
という記事もある。

たいてい
パソコンに向かうと
自然と言葉が溢れてきて
どうやって書こうかな
と考え込む事があまりなかった。

なので
つい口(手)が滑って
本性の毒舌を振りまいてしまう時もあったり
後で読んでみて
しまった~!!!
と思うことも多々あったのだが。。。

いずれにせよ、
こうして
私が私のブログライフを楽しめたのは
読んでくださった方々のおかげ。

本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

なぜ
ここで、お礼の気持ちを述べているかというと
実は、、、

そろそろ
このブログを閉じようと思っている。

最近は、
以前のように意欲的に更新しているというよりは
どちらかというと
惰性で
ダラダラと続けているような気がしてならない。

別に
ブログを放置しておいてもいいのだが、
これだけ長い間
たくさんの人に読んでもらい
たくさんの人に支えられた。
ただ、何も言わずに
自然消滅というのは失礼だろう。
という
律儀な私。

本当は
子供の成長や、日頃の生活、
がんばったことや嬉しかった事、
そして、
なにより 
私とスコット君の愛の行方、、、
じゃなくて
テコンドー黒帯なるか!
まだまだ
書きたいことはたくさんある。

だけど、
惰性で書いていたって
何もおもしろくない。

ここは
いったんブログから離れてみて、
また
書きたくなれば
新たに始めればいい。
1からひっそりと出直すのも悪くない。

そして
すでに
また始めた時はブログのタイトルを
今と同じにするか
それとも新しくするか
なんて
考えてしまっているのだが。

とりあえず、

このブログは今日でおしまい。

今で読んでくださった皆様
本当にありがとう。
そして
友達でいてくださった方々、
本当にありがとう。

私、、、

普通の女の子に戻ります! ←ちがう!?

そして最後に

私より
皆様へ愛を込めて送ります。

必殺悩殺ポーズ
P1060059.jpg最後までふざけた女ですみません。。。

それでは
皆様、

さようなら
そして

ありがとう!!!!


Lots of Love
From Kovachan

スポンサーサイト
2012.05.28 Mon l 日常 l コメント (46) トラックバック (2) l top
パステル和(なごみ)アート
というものに
初チャレンジしてみた。

初心者でも、子供でも
簡単に素敵な絵が描けるというので、
ミーナとリサにも
良い経験と思い
2人を連れて
インストラクターのYさんのアトリエに出かける。

とくに
お絵かきが大好きなミーナは
数日前から
この日を楽しみにしていた。

アトリエに到着。

すでに3人分の画材が用意されて、
Yさんの見本の中から
書きたいものを探す。

リサは説明しても
なかなか理解しないので
Yさんもちょっと手こずっていた様子。

でも、
指でクルクルと色をつけていくので
2人とも楽しそう。

私も
Yさんの見本を頼りに
指で色を塗り始める。

「好きなようにアレンジしていいんですよ~」

と言ってくれたものの、
まったくアイディアも浮かばず
ひたすら
見本通りに描く。

そして
子供達はあっという間に終わってしまった。

2人の
最高傑作

20052012051.jpg

左がリサで右がミーナ
ちゃんと
サインも自分で書く。

そうとう楽しかったらしく、
ミーナは
「もっと描きたい!!」
とずっと言っていた。

体験講習では1人1枚ということになっているが
Yさんはミーナに紙を渡してくれて
「好きに描いていいよ~」
と言ってくれた。

ミーナは大喜びで
女の子の絵を書き始める。

リサは「おなかがすいた~」
言い出し
Yさんからいただいたビスケットを頬張る。

そして
退屈になったリサはアトリエの中をウロウロするので
何か壊すのではないかと
気が気でない。

そうこうしているうちに
ようやく私のも
仕上がった。

出来上がった作品を
Yさんがフレームに入れてくれた。

私の
芸術作品!

20052012061.jpg


子供達のと3つ並べると
なかなか素敵♪

20052012059.jpg


なんか
親子の作品とも思えず、
3枚とも同レベルなのが
気になるところだが
まぁ、よしとしよう。

3人で
夢中になって描いたが
とっても楽しかった。

機会があれば
またやってみたいと思う。


↓親子の芸術センスに!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
2012.05.20 Sun l 日常 l コメント (6) トラックバック (2) l top
半年振りに会う友人と
ランチをした。

場所は彼女おすすめの
カフェレストラン。

Coombabahにある
「Mano's Watergarden cafe」

なんと
広大な植木屋さんのなかに
このカフェは存在する。

ここの前の通りは、
今まで何度も通ったことがあるけど、
まさか
中にカフェがあるとは
思ってもいなかった。

駐車場に車を止め
植木屋さんの中に入り
奥に進むと

あった

15052012047.jpg

店の中に噴水があったりして
そして
緑に囲まれて
すっごく雰囲気がいい。

この日は空いていたが
普段は
わりと年配の人たちの憩いの場となっているようで
込んでいるらしい。

さっそく
ランチを注文。

友人は
エビのガラムマサラ炒めとマンゴラッシー

15052012043.jpg

そして、
私は
フィレステーキ

15052012042.jpg

ステーキの横にあるレンガみたいなものは
ポレンタを焼いたものに
でかいマッシュルーム
その上に
炒めたほうれん草。

マッシュルームとほうれん草はシンプルだったけど
下のポレンタの方に
ガーリックとチャイブでしっかり味がついていたので
とっても美味しい。
そして
なんといっても
肉の焼き加減が最高。

私はステーキはミディアムレアが好き。

でも、
ミディアムレアを注文して
本当にミディアムレアが来る事って
わりと少ない。

しかし
今日のステーキは
しっかりミディアムレアだった。

ステーキの上に乗っかってる
オニオンが濃い味でとってもいい感じ。

かなりのボリュームだったが
あっという間に平らげてしまった。

おなかいっぱいでも
ついつい
デザートに目が行ってしまう。

お店の人が
ケーキは大きいから
2人で半分こにしたら?
と提案してくれたので
フレンチアップルタルトを一つ、
そして、
カフェラテを2人で注文。

15052012046.jpg

ラテに模様がついている。

友人のはなんと
星の模様。

15052012045.jpg

「おなかいっぱいだわ~」

と言いながら
こちらも綺麗に平らげる。

12時に入り
ひっきりなしに喋っていたら
いつの間にか3時半。
店には私達しかいなくなり
頼んでもいないのに
会計がきてしまった。

楽しい時間はあっという間。

美味しいランチと
弾丸のようなおしゃべり。

ささやかな
女の幸せだ~。


↓GCにも結構いいレストランあるね
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
2012.05.15 Tue l 日常 l コメント (4) トラックバック (2) l top
久々の更新は
綺麗な写真集

こちらは、
日本から来た友達といったSpringbrookのTwinFalls。

なんと、
虹がかかっていた。

01052012008.jpg


くっきり
01052012009.jpg



秋のゴールドコースト。
水しぶきがかなり冷たかったが
美しさにうっとりして、寒さも感じない。


そして、
太陽の光さえも神秘的。
01052012012.jpg



こちらは、
今日お友達家族と行ったBurleigh Heads


07052012016.jpg



岩場で貝殻拾いに夢中の子供達
07052012015.jpg



私とママ友達で拾った綺麗な貝殻たち
これだけでアートになる
07052012013.jpg


アートと言いながらも
拾いながら
私達の会話といえば、

「これ、ホタテっぽくない?」
「わ~、ホタテとれるんだ~!食いて~~!!」
「あ、これは、アサリじゃない?」
「味噌汁に入れたいよね~」
「この大きさはハマグリかな?」
「醤油かけて焼いて食べたいよね。」
「あ~、日本の海が懐かしい~!!!」

郷愁の念に駆られながらも


やっぱりゴールドコーストは美しい。
07052012017.jpg
一番奥にボーっと見えるのが
サーファーズパラダイスの町並み。


違う角度から撮ると
太陽と1人たそがれる知らないおっさんが
いい味を出している。

07052012018.jpg


日本ももちろん大好きだが、
山も海も近くて美しいゴールドコースト。
こんな風景を眺めると
やっぱり
ここに住んでてよかった~
と思える。


↓久々の更新記念に
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2012.05.07 Mon l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
明日から友人が日本からやってきて
一週間ほど
我が家に滞在する。

彼女とはかれこれ
20年以上の仲だ。

社会人になってからの友人と違い
学生の頃からの友人て
なぜか
遠慮もなく
思いっきり自分をさらけだせる。

もちろん
遠慮がないぶん
お互い
腹の立つ事もあるのだが、
それでも
ずっと
友達でいられる安心感。

彼女と最後に会ったのは
確か
3年前。

「一週間後にそっち行くから、よろしく」

と突然やってきて
うちに3週間も滞在した。

そのくせ
去年私が日本に帰国した時は

「ごめん、忙しい」

と言って
会ってもくれなかった
失礼な女だった。

それでも、
私が流産した時、メールで知らせると
真っ先に
国際電話をかけてきてくれたのは、
彼女だった。

そして
彼女は電話で
散々、
自分の体調不良や仕事の愚痴などしゃべりまくり、
結局
私のほうが
「まぁ、人生色々あるが、とりあえずがんばれ!」
と彼女を励ますはめになった
自分勝手な女だった。

つかず離れず、
細く長く、
の友人だが、
私が嬉しい時、
私が苦しい時、
いつも一緒にいてくれて、
行きつけの焼き鳥屋で
二人で飲んだくれた。

下手なお世辞を言うわけでもなく
下手な同情を見せるわけでもなく
相手にどう思われるかなんて、気にする事もなく、
ただ一緒にいて
好き勝手しゃべくりまくる。

年齢とともに
そういう友人の大切さが
身にしみてくる。

そんなわけで
明日から1週間
忙しくなりそうだ。


↓友達って数より質だよね
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
2012.04.27 Fri l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。