FC2ブログ
リサのバースデー以来、
特別我が家ではイベントがないので、
ブログのネタ切れになってしまった。

なので、ここ最近の我が家の夕食を紹介!

日本と違って、こっちの食事の盛り付けは、ひとつの大きなお皿にメインとサイドディッシュが置かれる。
肉とサラダ、とか魚と温野菜とか。
だから、たま~に超日本食をつくると

茶碗、おわん、おかず、× 人数分 + ちょっともう一品 = 洗い物が大変!

ということになるので、めったにやらなくなった。

幸いうちの旦那はオージーなので、大きなお皿一枚で満足してくれる。

だから、うちの夕食はいつもいたってシンプル。

そうそう、先日の肉屋でかったロースト用のポークを調理した。(旦那が)
P1030250_convert_20090829193227.jpg
この平べったいのはポークの皮
この皮、
肉をローストした後、皮の部分だけ切り取って
ごま油と塩をふってさらにローストする。
そうすると、余分な油が下に落ちて
パリパリのおせんべいのようになって、とっても美味。
Pork crackle と呼ばれる。

日本でも皮付きでポークが手に入るかわからないけど
手に入ったらぜひ試してみてほしい。

このローストポークを食べたのは、ローストビーフの次の日だったので、
そろそろ、肉にも飽きてきた。
なんか、さっぱりしたものが食べたい。

てなわけで、中華饅頭を作ってみた。(全然さっぱりしてないだろ~
P1030248_convert_20090829193136.jpg
日本にいた頃は、中華饅頭を作るなんて考えたこともなかったけど、
作ってみると、以外に簡単。

外の皮は、手ごねパンと同じ要領、でもパンほど気合は必要なし。
5分か10分こねて、発酵させてる間に中の具を作る。
豚のひき肉としいたけと、ねぎ、にら、しょうが、
味付けは、しょうゆ、さけ、さとう、しお、こしょう、オイスターソース。
こねこねしたら、発酵しおわった皮に包んで、蒸す。
できあがり。

右側のは、いくらなんでも、肉まんだけの夕食じゃやばいでしょ~
と思って、急遽冷蔵庫を見たら、チンゲン菜が!
我が家に常備してるベーコンと、チンゲン菜をお酒と塩としょうゆ1たらしで炒めてみた。
片栗粉でとろみをつけてから、卵をいれれば、
子供もOK。
初めて作ったけど、なかなか好評だった。

チンゲン菜も冷蔵庫で長いこと眠っていて
すこし黄色くなりかけてたけど、使いきれてよかった。

そして、今日。
今日は旦那が風邪引いて寝込んでしまったので
なにか、スープっぽいものがいいかなと思って
ラーメン!
P1030269_convert_20090829193552.jpg
ラーメンも日本にいる頃は自分で作るなんて・・・
でも、大好きとはいえ、ラーメンのためにいちいちサーファーズパラダイスには行けない。
だから、ラーメンは結構自分で作るようになった。
普段は味噌が多いんだけど、今日はしょうゆベース。

実は乗っかってる肉、ローストポークの余りを、しょうゆと酒と砂糖で煮て
チャーシュー風にしてみた。
でも、一度ローストしてあるので、やっぱりボソボソしておいしくなかった。

盛り付けとか考えてなかったので、
卵入れすぎだし、野菜のあんかけが少なすぎで、見た目いまいちだけど
味はなかなかグー

ラーメン用の麺は日本食料品店で4人前で3~4ドルくらいで売っている。
味はラーメン屋さんにはかなわないけど、
一杯10ドル以上となると、やっぱり、自分で作るよね~。

ラーメンはミーナも大好きだけど、今日は食べれなかった。
というのも
最近、補助輪なしで自転車が乗れるようになったので
今日一日ずーっと外で自転車を乗り回して
家に帰ったらバタンキュー(これって死語?)

そういえば、今日ミーナが可愛いことをいってくれた。
午前中、リサとミーナをつれて公園に行ったんだけど、
着いたとたん、リサのいつものTantrumが発生したので、家に帰ることにした。
リサはベビーカーに乗っていたけど、ミーナはず~っと歩いてきたので
ちょっとかわいそうに思って
「ミーナ、ごめんね。リサがうるさいから帰らなきゃ。
一生懸命歩いてくれたのに、ごめんね。」
と言うと、
「マミーは謝らなくていいよ!」
だって。
う、うう(涙)なんて優しい子なんだ~

今日だけは怒鳴らないであげるからね


↓ポチっとしてもらえると、うれしいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト



2009.08.29 Sat l 料理 l コメント (6) トラックバック (0) l top