FC2ブログ
さて、私は未だにあの古い車に乗っている。(詳細はこちら

今日も前回とは別の三菱のディーラーのところに行ったんだけど、
その話はおいといて。。。

その古い車のライトの電球が切れた。
これじゃ、違反になってしまうので暗くなると運転が出来ない。
電球を買えばいいだけの話なんだけど、
なんせ、古い車だし
もともとのオーナーが日本からわざわざ持ってきたものなので
オーストラリア産の車と規格が少々違うので
ぴったし合う電球が見つからない。

トヨタの車なので、トヨタに電話して取り寄せてもらえばいいんだけど、
そうすると40ドルかかる。
もし、日本でいうオートバックスのような車用品専門店で見つけられれば
7ドル。。。

なので、旦那もその33ドルを節約するために、
ゴールドコースト中といっても過言でないくらい、車用品専門店に
電話をかけて問い合わせたり、足を運んだりしていた。

私にしてみたら、そんなことしている間に33ドル余分に払って
時間の節約しろよって思ってしまうんだけど・・・

そして、とうとうあるお店に閉店ぎりぎりに駆け込んで
っていうか、
閉店時間まではあと15分あったのに、勝手に店を閉め始めていたので
駆け込まざるを得なかった。

旦那が、この電球置いているか?と聞くと
やたらに太りすぎたおじさんが
「あぁ、それなら火曜日にちょうど同じものを取り寄せる予定だから
それ以降にもう一度きな!Mate!」
と言ってくれた。

探し回った甲斐があったと大喜びの旦那、その日は日曜日だった。。。

そして、火曜日の午後
そのお店にもう一度いくと、やたら太りすぎのおじさんとは別の普通のおじさんがいた。

旦那が「この電球と同じものが欲しいんだけど」

普通のおじさん「うちじゃ、これ扱ってないよ、Mate!」

旦那「いや、日曜日に来たとき、店の人が火曜日に取り寄せるから、それ以降に来いって言ってたよ」

おじさん「日曜日?・・・・ あ~、あいつかぁ~!(ため息)
 あいつはいつも客を追い返すために好き勝手いうんだよ!

旦那「そんなこと、知ったことじゃないよ!もう一度来いっていうからわざわざ来たのに!!」

おじさん「Hey,Mate! おいらだって、あいつには困ってるんだよ(またため息)」

突然そのおじさんがかわいそうに思えた旦那は、そのままその店を後にした。。。

それで、どうやって商売が成り立ってるのかが謎だ・・・

商売っ気がないといえば、、、

ず~っと前、まだ、子供たちが生まれる前、
旦那とサンシャインコーストの方へ出かけて一泊することになった。

宿を探していたんだけど、なかなかいいところが見つからない。

やっと、いいかんじの宿を見つけたので、レセプションに行ってみると
その日は家族用の大部屋しか空いてなくて、一泊250ドルかかると言う。
でも、私達もその日は一日中歩き回って、かなり疲れていたし、250ドルでもいいから
泊まりたいと言った。

で、そのレセプションのおじさんが言ったことが、

「あんたら二人泊まるのに、250ドルも払う必要ないだろ。がんばって探して、うちよりもうちょっと安い宿見つけな!Mate!」

そして、追い出されてしまった・・・

結局、すこし車で行ったところに、小ぎれいでプールもついて70ドルで泊まれるところが見つかったんだけど、
「がんばって、見つけな!Mate!」
と言われた時は、まだ、バリバリ日本人感覚でいた私、
なんちゅう国に来てしまったんだ~と愕然とした。。。

この国で商売っ気のあるのは、不動産屋と車屋と訪問販売員くらいなものだろうなぁ~

でも、、、

「No, Worries ! Mate!」のゆるゆるな国。。。
イライラさせられることがたくさんあるけど、
人間の歩幅にあったペースで世の中が動いている気がする。
そんな生活もいいのかもしれないŽè‘‚«•—ƒVƒŠ[ƒYƒn[ƒg

で、結局、車の電球は今日旦那がトヨタに電話して
取り寄せてもらうことにした。

2週間も散々探し回って!
最初っから、おとなしく40ドル払って取り寄せればよかったのに!
イラッ


↓ここ押してもらうと、旦那に優しくなれます
にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.10.29 Thu l 日常 l コメント (20) トラックバック (0) l top