上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、学校から帰ってきたミーナが

「ダディー、Paper Treeって知ってる?」
「知ってるよ」
「見たことある?」
「あるよ。」
「ミーナちゃんも見てみたい!」
「いいよ、じゃ、今度の週末に連れて行ってあげる」
「わーい」

と、私の目の前で、全然分からない会話をしていた。
分からないというのは、英語じゃなくてPaper Treeのこと。

どうやら、ミーナは学校で
昔の人はPaper Treeの木の皮を剥いで、そこに文字を書いていた
ということを習ったらしかった。

私もPaper Treeとやらを見てみたかったので、その日二人についていく事にした。

これが全部Paper Tree らしい

25102009183_convert_20091026194425.jpg

へ~~ ‚¦‚\

近くで見てみると

24102009154_convert_20091030201547.jpg

木の皮がめくれている、
これをつまんでめくってみると
ペリペリペリっと薄くてペラペラの皮が簡単にはがれる。

なるほど、、、
本当に紙みたいだ。。。

ミーナも大喜びで、木の皮を剥ぎだす

得意げ Æ‚êÎ‚¢
24102009150_convert_20091030200928.jpg

「これ学校に持っていって、みんなに見せるんだ~」
と喜んで、ぺりぺり木の皮を剥がすのはいいんだけど

この大量の木の皮、、、
うちにおいておくわけ???

なんだか、妙な虫が出てきそうで、イヤなんだけど
あんまりにもミーナが嬉しそうだったので、何もいえなかった。

まぁ、結局ガレージに置いておいたので大丈夫だったんだけどね。

Paper Treeっていうものを知らなかったんだけど、
ミーナのおかげで、私も一つおりこうさんになった!


ところで、

肉食のうちの旦那

しばらく、私の料理が続いていたので、また発作が起きた

肉が食いて~~~~

そんなわけで
今日の夕食は、子供達には3日前の残り物の’オッソブーコの煮込み’にして
旦那は一人で
ラムラック(子羊のあばら肉)のローストを食べていた

P1030486_convert_20091027195252.jpg

野菜もナシ。

満足だったらしい。。。

ところで私。
夕方ごろから、右耳の後ろあたりが、誰かに金槌で殴られているように
ズキーン、ズキーンと痛んで、その痛みが顔中に響くのでかなりつらい。
なので、今日は食欲もなく(めずらしく)夕食は抜きだった。

内心、ちょっと体重減るかも~、なんて喜んでいる・・・

いったい誰が私の右耳のうしろを殴っているのか知らないが
こんなときは、オーストラリアの神秘の万能薬
「Panadol」でも飲んで、寝るとするか。

こっちでは、どんな病気で医者に行っても
「It's ok , ok ! Just take Panadol」
と言われる。
嘘のような本当の話。
ただの鎮痛薬なんだけどね。
しかもスーパーで2ドルくらいで買える神秘のお薬。。。。

そんなわけで、みなさま!

わたくし、寝ます!

おやすみなさい 

Sweet Dreams!


↓押してもらうといい夢見れます
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
2009.10.30 Fri l 日常 l コメント (24) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。