FC2ブログ
今日は虫の話で、はっきり言って気持ち悪いです。
虫が苦手な方は読み飛ばしてください。

*****


今朝起きたら、キッチンの床に何かがいた 
視野の一番端っこの方で、何かが動いている・・・

見てはいけないものを見てしまいそうで、怖かったけど
意を決して、下を向いてみる。

けむしだ~~~~

026_convert_20091012194824.jpg

体長八センチくらいの、わりと大きめな毛虫・・・

なんで、あんたが人の家の中にいるのさ 
そとにいくらでも食べるものがあるじゃない!!
いや、でも私の野菜を食べられても困る・・・

でも、家の中にいられてももっと困る・・・

見なかったことにしようかと思ったけど、
本当に忘れちゃって、踏んづけてしまったら、もっともっと困る・・・

こんなに困っている時に限って、旦那は朝早く仕事に行ってしまった。

しょうがないので、ハエたたきですくって外に出すか。。。

エイヤッ!とすくってみようとしたが、こいつなかなかしぶとい。
ハエたたきが触れたとたん、クルっと丸まって死んだフリをはじめた。
まったく動かなくなってしまったので、そのままコロコロころがして
壁際に寄せてから、ハエたたきの上にのせた。

そのまま急いで庭にポイッ

やれやれ、一仕事終えてホッと一息。
毛虫を殺さなかった自分にも満足。

ミーナを学校に送っていって、洗い物、洗濯と一通りすませてから
リサをつれてショッピングセンターに行こうとしたとき
旦那が帰ってきた。
すぐさま、今朝の毛虫退治を報告。

報告の最中、視野の一番端っこで何かが動く。

さっきのけむしだ~~~~

でも、良く見てみると、動きが変。
クネクネとのたうちまわっている。
もっと近づいて見てみると

な、な、なんと、、、

何百匹ものアリに攻撃されていて、毛虫が一生懸命逃げようとしている!

そして、アリは列をなして、次から次へとその毛虫に襲い掛かっている!
あまりにもグロテスクな光景に写真を撮ることさえ忘れてしまった。

大変だ!毛虫くん(いきなりフレンドリー)の危機だ!助けなきゃ!!
さぁ旦那、がんばれ!!! (だって私触るのイヤだもん)

でも、さすがオーストラリアの山奥で育った彼、
襲われている毛虫をちり取りに乗せて、素手でアリをはたき落としている
きゃ~~
間違ってもその手で私を触らないで!!

最近我が家はアリの襲来に困っている。。。

ちょっと掃除機し忘れたところがあると、あっという間にアリが列を成してやってくる。
その数半端じゃない。
もちろんそういうときは殺虫剤で殺す。
踏み潰して殺した日には、こんど仲間の死骸を食べに、またアリが行列を成してやってくるから。
アリが食べ物をかついで歩いてる姿はよく見るが、
この間は、アリが自分より一回り大きいアリの死骸を引きずりながら歩いていて
あまりの冷酷さに悲鳴を上げそうになった。
しかも、こいつら油断をしていると、かってに人の足に上ってきて
ガブッっと噛み付いてくるから可愛げない。

日本にいた頃はアリに噛まれるなんて経験したことなかったけど
こっちでガブガブやられるようになってからは、
もう決して「アリさん」なんて呼ぶ気にはならなくなった。
ましてや
「あんまり急いでごっつんこ~」なんてかわいらしい歌
絶対に歌わないと心に誓った!!

夕方、庭に出て旦那と今朝の毛虫の話をしていたら
視野の一番端っこの方で、何かが動いていた。(またかよ~)

恐る恐る見てみると、今朝よりずっと小さい毛虫がいた。
もっとよく見てみると、

な、な、なんと

こいつもアリにいじめられているではないか!
朝のリンチほどではないけど

見えるかな?

030_convert_20091012194913.jpg

見にくいか・・・
ってか、見たくもないか・・・

アリって毛虫より強いの???

小が大を食う生態系か、、、
う~ん、不思議。


ここまで、気持ちが悪い虫の話に付き合ってくださった方々どうもありがとう。
気分直しに

これ、ルッコラ

031_convert_20091012194956.jpg

このルッコラ、粘土質のものすごく土壌が悪くて雑草もなかなか育ちにくいところで育っている。
というのも、

はじめてルッコラの種まきを3,4ヶ月前にここでしたとき、
ミーナに種を蒔かせたら、種をすこしこぼしてしまった。

そのままずーっと忘れていて、昨日庭の雑草取りをしていたら花が咲いていることに気が付いた。
それまでは、育っていたことも知らなかったので、
ズカズカ踏みまくっていたし、もちろん水もあげたことなかったのに
わざわざプランターで大事に育てているルッコラよりも
丈夫で元気に育っている。。。

ある程度、ほったらかしの方がのびのびと元気に育つのは
植物も人間も同じなのかな・・・?


↓押してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ







スポンサーサイト



2009.10.12 Mon l 日常 l コメント (16) トラックバック (0) l top