FC2ブログ
昨日は毛虫のことで話が終わってしまったが、
実はショッピングセンターに行った。

といっても、単なる暇つぶしと、
サイズ間違えて買ってしまった服の交換のため。

先に服の交換をしにいった。
量販店なので、店の中に入って、先に正しいサイズのものを取ってきてから
カスタマーサービスのカウンターに行って、
間違えて買っちゃったので、こっちと取り替えてくださいと言おうとした。

「あの、、、これこの間買ったんだけど、サイズが違ってて、、、
レシートは無くしちゃったんだけど、もし可能なら
こっちの正しいサイズの服と交換し・・・・」

と最後まで言い終わらないうちに、カウンターのおばちゃん
「OK」と言ってくれた。

お~~~、話の早いおばちゃんだ。
と感心しながら、
おばちゃんに指示されるとおり、名前、住所、電話番号、サイン
を出された紙に書く。

で、「はい、これ」と紙っぺらを渡されておしまい。

あれ、正しいサイズの方、バーコードでピッってやらなくていいのかな?
まぁ、何も言わないんだからいいか。。。
と思って、自分のバックの中に新しい服を突っ込んだ。

私が出口を出ると、万引き防止のセンサーがピーッピーッとけたたましい音を立てたけど、
誰も何も言わないし、私も何も盗んでないのでそのまま歩き続けた。

家に帰ってから、そういえばあのおばちゃんがくれた紙っぺらはなんだったんだろうと思ってみてみると、それは、あの服の値段分(15ドル)のインストア・バウチャー。
つまり、その店でだけ使える15ドル分の金券。
普通、レシートがなくて、返品した場合は、現金で返す代わりにその店だけで使える金券をくれる。
でも、私は服を交換しただけのつもりだったのに、、、
金券もくれたってことは、、、
手元に新しい服もあるってことは、、、
こ、これは

万引きかぁ~???

う~ん、どうしたものか。。。

すると、私の心の中の悪魔がまた出てきて
「せっかくタダで手に入ったんだ。
着ちまえ~、着ちまえ~」とささやく。

今度は天使が出てきて
「だめよ!悪の道に引きずられてはだめ!
ちゃんと返してらっしゃい」とわめく。

というわけで、その服はまだ袖を通さずに袋に入ったままになっている。
こういうこと、結構多いんだよね~
オーストラリア・・・

ちなみにこの服は私のではなくてリサの服。
このわたくしが15ドルの服なんて着るわけなくってよ!

ところで、このショッピングセンター
こういう遊び場があるのが嬉しい

12102009119_convert_20091013194912.jpg

フードコートのすぐ横なので、ランチを食べたり、コーヒーでも飲みながら子供達を遊ばせることが出来るのでいつも混んでいる。
もちろんうちのリサはこんなところで、
私にコーヒー飲んでリラックスなんてさせてくれるわけがない。

ひとしきり遊んだ後は、ランチを買って家に帰る。

ランチはこれ

027_convert_20091013194403.jpg

のりまき
というか、Su~shi~
左がフレッシュサーモンとアボガドロール、右がカリフォルニアロール。

一本2ドル50セントくらい

私はこのショッピングセンターのSushi Shopが大好きで
いつも、フレッシュサーモンとアボガドのSushiを買う。
でも、これ、こっちに人にはやっぱり抵抗あるみたいで
いつもたくさん売れ残っている。
サーモンのお刺身おいしいのに・・・

リサのために買ったのは
029_convert_20091013194737.jpg

Sukiyaki roll

甘辛く煮たビーフとにんじんが巻いてある。

色々考えるもので、
お店には他にも、チキンカツロール、エビフライロール、カニサラダロール、ツナとアボガドロール
その他色々あるが、
でも、オーソドックスな太巻きは売っていない。
だれも食べたがらないんだろうな。。。

オージーは、日本食=Sushiと思っているらしい。

2年前、23歳のピッチピチの旦那のいとこ(♂)をミーナのバースディディナーに招待した時
お赤飯、からあげ、スコッチエッグ、サラダ、あと何だったっけな?
を作ったとき、感動してくれて、
「へ~、日本人てSushiじゃないものも食べるんだ~」
って素直にアホなこと言っていた。
でも、ピッチピチだから許してあげた‚­‚蔲‚«ƒn[ƒg1

今25歳の彼。
この間、久しぶりに見たら、禿げていた
・・・‚¦‚\
西洋人、老けるの早っ!!!



↓押してもらうと嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト



2009.10.13 Tue l 日常 l コメント (14) トラックバック (1) l top