上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は久しぶりにシュークリームを焼いてみた。

って、タイトルと全然違うんだけど
ちょっと嬉しかったのでUPさせてくださいな。

P1030581_convert_20091130200957.jpg

本当は上に粉砂糖をパラパラしたり、イチゴをちょこっとはさんでみたり、
お皿の周りに観葉植物なんか置いてみたら、
もうちょっと見栄えがいいんだろうけどね‚©‚¨‚Ü‚é

まぁ、とってもおいしかったので、見た目は気にしないことに・・・

いっぱい作った
P1030580_convert_20091130200849.jpg

もう旦那とミーナに5個くらい食べられた後

で、
タイトルの水泳教室なんだけど
先週から始めたミーナの水泳教室。
前回は旦那が連れて行って、私が留守番だったので
今回は私が連れて行くことに。

前回は水泳教室のオーナーの男の先生だったんだけど、
今日はおばあちゃん先生。
まるで孫のように優しく接してくれる。

どんな風に教えてくれるのか、近くで見ていると
「はい、顔は天井に向けて~、ワンワンの足みたいに水をかいて~」
「そうそう、とっても上手よ~」

え!?
犬かき教えてるの???

私が小さい頃水泳を習った時は、犬かきなんか教わらなかったぞ!
っていうか、犬かきって泳げない人がやるものじゃないの??

たぶん私が不思議そうな顔をしていたのかもしれない。
先生が私のほうを向いて
「最初に説明しておきたいんだけど、私は小さい子供にはいつも犬かきから教えてるの。
そうすることで、突然水の中でパニックになったときに本能的に犬かきができると、とても役に立つから。
先生によってはやらない人もいるんだけど、私はこの方法をとってるの。
かまわないかしら?」

かまわないもなにも、先生にお任せしてるんだし、プロがそういうならそれがいいんだろうし、、、
「一向に構いませんよ~」
と言っておいた。
一瞬、本能的にクロールが出来たらもっと役立つのでは?
なんて考えてしまったが・・・

結局30分間、ずっとミーナは犬かきをしていた。

でも、ミーナはすっごく楽しいみたいで、ずっと笑っていたし、
先生も色々と趣向を凝らして、犬かきを教えているから
見ていて、私も楽しかった。

そろそろミーナのレッスンが終わる頃
次のレッスンの人たちがワラワラと入ってきた。

みんな家族連れで、子供はちょうどリサくらいに見えたので、1歳半から2歳なのかな?

どういうクラスなんだろうと思って
ミーナのレッスンが終わってから少し見ていると

1歳半から2歳の子供のためのレッスンで、
ここは子供用のプールはなくて、普通の深い25メートルプールだけなので
親も一緒に入って子供を抱えていた。
泳ぎを教えると言うよりは、深いプールに慣らせる感じで
7,8人いた親たちが子供を抱えてくるくると輪になって歩いていた。

驚いたことに、このレッスン。
お父さんがの参加が半分以上だった。
まぁ、こちらでは残業のある会社も少ないし
午後6時からのレッスンだったら参加しやすいんだろう。

小さい子供のお父さんなので、若い人が多かった。
みんな水着姿で私の前を通り過ぎているので
もしかしたらわたし、ニヤけていたかもしれない‚悾‚ê

私ばかり美味しい思いをするのは申し訳ないので
ささやかですが

お楽しみください
P1030590_convert_20091130201144.jpg「へ~い、おねえちゃん」
P1030589_convert_20091130201055.jpg「かわいいねぇ~」
P1030592_convert_20091130201238.jpg「お茶しな~い?」

このチラシの写真を撮っているところ旦那に見つからなくて良かった~
変態かと思われる・・・

おっと、また今日のブログの趣旨から離れてしまった。。。

それにしても、最近は男性の水泳の先生はウェットスーツを着ているのには驚いた。
でも、どこに目をやっていいか分からない水着を着られるよりは
安心していられるけどね

・・・あれ?
どうも、話が変な方向に行きがちなので
今日はこの辺で・・・


↓え~、もっとイケメン画像見たいのに~と思ったらポチ
にほんブログ村 海外生活ブログへ







スポンサーサイト
2009.11.30 Mon l 子供のこと l コメント (24) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。