FC2ブログ
私が住んでいる今の家は、3年前に新築した。

最初の頃はまったく見かけなかった虫たちが、
3年経つと、我が物顔で家の中に入ってくるようになった。

とにかくひどいのがアリの襲撃。
ちょっと食べこぼしを放置したら、10分後には黒山のアリたかりとなってしまう。
そして、油断するとすぐ
ガブッと噛まれてしまう憎き奴ら。

そして、次にひどいのがクモ。
よく図鑑で出てくるような、大きくて毛深いクモは出てこないが
レッドバックと呼ばれる小さな毒蜘蛛が出てくる。
毒蜘蛛といっても、小指の先くらいの大きさしかないので
見つけたら踏み潰してしまうが、
困るのが、
天井からクモの糸を伝って、スルスルと降りてきた時。
よく見えないので、油断すると
ぺタッと顔についてしまうときがある。

そして、この夏はゴキブリも増えてきた。
日本では飛ぶゴキブリと飛ばないゴキブリがあった気がするが、
うちに侵入してくるゴキブリは例外なく飛ぶから気持ちが悪い。

そんなことで、
今日、Pest Control(害虫駆除)を頼んだ。
ついでに追加料金を払って、Termite Inspection(シロアリチェック)もお願いすることに。

そして、おなじみ
お掃除パニックが朝から始まる。
午後2時に来る予定だったので、旦那にリサを連れ出してもらい家中の掃除。

1時半、誰かが家をノックした。
訪問販売かと思ったら、Pest Controlのおじちゃんたち。
30分も早く到着。
30分遅れるならまだしも、早く来るとは、、、
これは、オージーにあるまじき行為だ!!

まずはTermite Inspectionから始まった。

どうやるのかと思っていたら、
先が丸くなった、棒で家中を叩きのめしながら、もう一つの手で機械を壁に当てている。
思わず
「Termite チェックするのってそうやるんだ~」
と感心して言ったら、
おじちゃん、大喜びで説明してくれた。
「#$%@^&*@!@#$$%^&**~」
何言ってるか、さっぱり分からない。

とりあえず、機械の方の説明は理解できて、
水分を調べる機械で、シロアリがいなければ、壁の中は乾燥した状態だけど、
シロアリがいると、生きるために水が必要なので、その部分に水分がある反応がでるらしい。
おじちゃん、丁寧に、機械を自分の体に当てて
ほら、人間の体も水分があるから、ピーって鳴るでしょ。
っと見せてくれた。

結局棒で叩きのめす意味は不明のまま、日本人らしく愛想笑い。

おじちゃんは、
「いや~、聞いてくれて嬉しいよ。
人によっては、何やってんだこいつ?って目で見るだけの場合もあるからね。」
なんて喜んでいる。
「まぁ、こんなに家の中叩きのめされれば、
あたしの家壊す気?って思っちゃうよね」
なんて、いらない事を言ってしまう私。

結局、この家にはシロアリがいないということが判明して一安心。

今度は別の人が、害虫駆除を始める。

害虫駆除の人はさすがプロで、
すぐに家の周りのアリの巣をいくつか発見して、すぐ薬剤をまいてくれた。

この害虫駆除のおじちゃんはとってもフレンドリーで、
子供達にもニコニコしながら声をかけてくれる。
そして、
リサが庭の花をむしりとって、おじちゃんに
「はな」
と言ってみせたので、私が
「はなは日本語でフラワーの意味なの」と言うと、おじちゃん

「え~、にほんご~?
うっそ~、まっじ~?
あたし、にほんご、ぜんっぜん、わかんない~」


と日本語で言い始めた。
日本語の分かるミーナは大笑い。

そこで、ちょうど旦那がでてきて、
「あれ?日本語分かるの?」
と聞くと、
日本で昔、3年ほど英語教師をしていた。と言うではないか。
しかも、Novaで。
Novaといえば、
うちの旦那も以前半年ほど英語教師をしていたことがある。
私が、
「もしかして、横浜?」と冗談半分で聞くと
「そう、横浜本校だよ」と言うではないか!
旦那も横浜本校に勤めていたのだ。

残念ながら、日本にいたのは違う時期だったが、
たまたまうちに、害虫駆除に来てくれた人が
日本で旦那と同じところに勤めていたとは
世間は狭い。
It's a small world!!

そうそう、
こっちにきて、It's a small warldの意味を知った。
以前は、ディズニーの歌の題名としか思ってなかったんだけど、
あの、
「世界中~、誰だって~ ・・・」
って歌、日本語に訳すと
「世間は狭い!」っていう題名だったんだ。
シブいな。。

で、話はもどって、このおじちゃん
日本が相当気に入ったらしい。
日本人は、すごくフレンドリーだし、親切だし、勉強も一生懸命だし
寒さには参ったけど、刺激がたくさんあって、楽しいところだよね。
と、
別に私が褒められているわけではないが、ちょっと嬉しい。

そして、しばらく、
同じく日本大好きの旦那と、害虫駆除のおじちゃんで
日本の良さについて語り合っていた。
その横で、私はひたすら
「へ~、そう~、そうなんだ~」とうなずく。
外国人が日本について話すと、日本人の私とは目線が違うので、
かえって新鮮でおもしろい。

そのうち、
「ビールでも飲んでいかない?」と旦那が誘いはじめた。
おじちゃんも、
「う~ん、う~ん」と相当悩みながら、時計と睨めっこして
「いや、5時にアポイントがあるから、ノーサンキュー」
と断っていたが、
心の底から飲みたそうだった。

思いがけず、害虫駆除のおじさんと話が盛り上がってしまったが、
Pest Control と Termite Inspection
両方セットで$350なり。
高っ

でも、これで明日から、アリに悩まされることがなくなる!
うれしいな!

リサンタ
P1030723_convert_20091222185303.jpg

いや、本当は今日
このリサとミーナの奇行を書こうと思って
写真もアップロードしておいたのに、
全然違う話になってしまったの。

まぁ、いいや。
明日書こう。。。

↓気が付いたら、当初のアイディアとまったく違う内容の文が出来上がっていた。。。
 という経験がある人、ポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑そんなことは、一度もない!という人もポチ!



スポンサーサイト



2009.12.22 Tue l 日常 l コメント (14) トラックバック (0) l top