FC2ブログ
Kova家では、毎年クリスマスイブは一家揃ってディナー。
そして、クリスマスの日はビーチでシーフードバーベキューと決まっている。

なので、昨日はそのクリスマスイブディナーのために
旦那の実家へ行った。

ちょうどいい具合に、リサは夕方5時くらいまで寝てくれたので
眠くなって愚図る心配がなかったのはラッキーだった。

旦那一家は、
旦那の両親、旦那のお兄さん、そして、お兄さんの婚約者という構成。
婚約者といっても、もうかれこれ10年近く婚約したままなので、
もう家族も同然。

さっそく新車に乗り6時近くに旦那の実家に行ったら、
今夜はこの一家以外にもゲストがいた。

このゲストさんは3年前にもクリスマスディナーに一人で来ていたことがあったが、
今回は娘(見た目17,8歳くらい)も連れてきていた。
この母娘、私が付いた時、ソファーにドカッと座っていたのだが、
3人がけのソファーがいっぱいになるくらいでかい!!
そして、ソファーが必要以上に沈んでいる・・・
しかも3年前よりすっかりおじさんらしくなっていた。
すごい迫力に圧倒されそうになった。。。

このおじさんのようなゲストさんは、クリスチャンの義母が教会で知り合った友達で、
離婚をしているシングルママ。
身内も近くにいないので、いつもクリスマスは静かで寂しい、、、
ということで、旦那の両親がディナーに招待したわけだけど、
3年前もそうだったが、
私はこのおじさんゲストさんが、ものすごく苦手・・・

ディナーの前にシャンパンで乾杯をするんだけど、
自分のグラスにまず最初についだあと、隣や目の前の人についであげるだけで、
遠くに座っていた私や義母にはボトルを回すことさえせずに
いきなり勝手に
「かんぱ~い!メリ~クリスマ~ス」
なんて、やりはじめた。
しょうがないので、間に合わなかった私、義母、旦那は空っぽのグラスで乾杯をすることに。。。
一時期日本で流行った「空気読めない」
ってまさに彼女のためにある言葉だ・・・

で、ディナーの最中も
いきなり昔の別れた旦那の悪口を話し始めて、
しかも、娘まで
「世界で最悪の父親だわ。あんな男、大嫌い!二度と会いたくない!!!」
なんて言ってるし、

別の話題になったときなんか、
「私の娘はまだバージンなのよ」
なんて言って、一瞬静まり返ったけど、
義兄の婚約者が
「バージンは悪いことじゃないわよね」って気を利かせたこと言ってくれると
ゲストさん
「そうよ!私はまだこの子がバージンで嬉しいわ。
誇りに思ってるの!!」
なんて、調子に乗って言っている。。。

挙句に、
「この子はちょっと2重人格の疑いがあって、精神科に通ってるの」
とか、暴露しまくってるし。。。

色々な事情があるのは分かるけど、
うち、2歳と5歳の純粋な女の子連れてきてるし、
第一、クリスマスのディナーで話すことじゃないだろ~~~

なんて思いながら、
子供達の面倒に忙しいフリをしながら、
会話には決して入らなかった。
こういうとき、子供がいてよかった~
なんて思ってしまう・・・

で、ディナーは、例年のように
スープから始まって
ローストの肉たち、となるわけだが、
義父はとっても料理好きで、もとイタリア料理屋のオーナーシェフもしていた。
義母はまったく料理が出来ない人なので、
毎日の食事は義父が作っている。
台所は義父の城と化している。
なので、義父の料理はとってもおいしい。。。

まずはチキンスープ

P1030743_convert_20091225194045.jpg

旦那のチキンスープも美味しいんだけど、
やっぱり義父にはかなわないんだよね。。。
野菜の味も、チキンの味もすべてがうまくブレンドしていて
とってもまろやか。
絶品スープだ。

そしてメインの肉たち

P1030756_convert_20091225194451.jpg

肉のお皿
左からローストラム、ポーク、ダブルスモークハム、チキン、スモークラム
とならんでいて、
奥のポールにローストダックが入っている。

チキンスープでおなかがいっぱいになってたので
ちょっと遠慮がちに取った私のお皿
P1030758_convert_20091225194632.jpg

ソースはグレービー。

周りのみんなのお皿を見たら、私の3倍くらいの量をとっていて
さ、さすがオージーと
オージーのすごさを再確認した。

今年はケーキはナシだったので、
食事の後は、談笑したり、テレビでクリスマスキャロルを見たりとなごやかなひと時。。

義兄は、いつもミーナとリサをすごく可愛がってくれて
よく一緒に遊んでくれる。

この日も

snap_aussora_200912520512.jpg

この乗り物

snap_aussora_2009125205455.jpg

実はクーラーボックス。
義兄が懸賞に当たってもらったらしいが
クーラーボックスに電動の車がついていて、スイッチをいれると自動的に走り出す。

私も始めてみたが、
子供達も大喜びで、家中をこれに乗って走り回っていた。

こうやって、みんなが集まると
いつも誰かが、子供と一緒に遊んでくれるので
とってもありがたい。

ミーナもリサもご機嫌ですごく楽しんでいた。

結局、9時半ころ義両親の家を後にした。

ゲストのおじさんにはちょっと・・・だったが、
楽しいディナーだった。
そして、クリスマスの行事は
翌日のプレゼント交換、ビーチでシーフードバーベキューと続くのであった。。。

つづく

↓気付いたらこんな長くなってしまっていた。。。読んでくださってありがとう!!
 ついでにポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ





スポンサーサイト



2009.12.25 Fri l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top