FC2ブログ
そろそろティッシュがなくなってきたので、
今日、スーパーへ行って、買ってきた。

こういうの

P1040188.jpg

日本に住んでいる方、
違いにお気づきだろうか・・・?

そう、
箱がでかい!

20センチ×19.5センチが110枚入っているので、
大体内容は日本のティッシュと同じだけど、
箱がでかいのだ。

日本でも、以前はこの大きさだったけど、
たたみ方の改良で、スリムな箱になって久しい。
オーストラリアに来て、
初めてティッシュを買った時は
「おお~、懐かしい~」
と感激したものだった。

そして、箱以外に日本と大きく違う点が、、、
それは

値段が高い

このティッシュ1箱、1ドル80セント。
大体150円くらいだろうか。。。
これでも安売り。
普段は200円近くする。

確か日本では5箱で2~300円くらいだったと記憶している。

オーストラリアに来て、
初めてティッシュを買った時は
「おお~、なんて高いんだ~」
と愕然としたものだった。

高いからと言って、日本と比べて質がいいかというと
そうでもない。。。
日本と同じくらいだろうか・・・

でも、風邪をひいた時だけ特別に使う
私にとって上質のティッシュがある。

27022010303.jpg

これは、アロエベラエキスが入っているらしく、
分厚くて、さわり心地もしっとりふわふわ。
もちろん、他のティッシュに比べて値段は高いが、
これで、鼻かむと、鼻が赤くならず、
鼻下がガビガビにならずにすむので、
風邪をひいた時だけ、奮発してこれを使うことにしている。

そして、
悪くはないけど、私には理解できないティッシュもある。

27022010306.jpg

「Large'n'Thick」と書いてあるとおり
大きくて分厚い。
横幅は19.5センチと通常と同じ幅だが、
長さが30.5センチもある。

普通なら使う時、シュッと引き出せるところを
ズルズルズルと引き出す感じ。

こんなに長いとかえって中途半端なのだ。

鼻を一回かんでも、まだ半分くらいは綺麗なままなので、
捨てるに捨てられない。
これ一枚を一回でいっぱいにするほどの鼻水を出す技も持ち合わせていない。
どうせだったら、
一回鼻かんだら、丸めてポイとゴミ箱に捨てたい。
ところが、
まだ半分は綺麗な未使用状態なので、
使った部分をちぎって捨てて、使ってない部分をポッケに入れてとっておくことになる。

なんとも中途半端で使いにくい代物だ。 違うの!ケチだからじゃないの!

まったく、でかけりゃいいってモンじゃないだろー
と思っていたら、

な、な、なんと

こんなものを発見

27022010305.jpg

Big'n'Soft の MANSIZE 

・・・・

でかくてやわらかい、男のサイズ!?

そして、その大きさは
30センチ×30センチ


こんなにでかいティッシュ、いったい何に使うのーーーー????

省スペースを考え
なんでも、小さく、そして、高性能に開発していく日本に比べて
この国は、あくまで、でかさで勝負を挑む気らしい。

そんなにでかいティッシュはいらないから
値段安くして欲しいーー!!

あ、ちなみに
こちらのポケットティッシュは
こんなの

27022010304.jpg

21センチ×21センチのティッシュが一袋に9枚入っている。

9枚という中途半端な枚数が入っているのも不思議だが、
なんで、ポケットティッシュなのに
普通の箱ティッシュよりもサイズの大きいティッシュが入ってるんだ?

おかしいぞ~!オーストラリアァァァ~~~!!!


↓押してもらえると、平常心を保てます
にほんブログ村 海外生活ブログへ


ちなみに箱に3PLYと書いてあるのは
3枚組みという意味。






2010.02.27 Sat l 日常 l コメント (26) トラックバック (0) l top