FC2ブログ
先日マイケルジャクソンのThis Is Itを見て以来
マイケル熱が冷めない。。。

旦那が親切にも、
図書館からコンサートツアーのDVDを借りてきてくれたので
今日は一日それを見ていた。




もう気分は、マイケルの女中になることを夢見た、ピチピチの10代の頃の私。
このコンサートツアーの頃は20代だったが・・・

とは言っても、いちおう現在主婦であり母である私は
じっと座って2時間DVDを見続けることはできない。

1曲見ては皿洗い、また1曲見てはトイレ掃除
また1曲見てはミーナのお迎え
そして、ミーナが学校から帰ってきても見続けていた。

ミーナに
「ねぇ、この人かっこいいでしょ!ほら、ちゃんと見てよ。
すごいよね!!このダンス!!!
ほら、ほら、ほら、ほら、
あ~~~~~ん、もう~~~
かっこよすぎ~~~~

と興奮しながら同意を求めたが、

「はいよ、はいよ、わかったよ、かっこいいよ。
だから、はやくおやつ頂戴よ!」

なんて、かなり冷ややかな返答をされてしまった。。。

5歳児に冷たくあしらわれるとは・・・

でも、私の乙女心はそんなことじゃへこたれないのさ。

ところで、このDVDは1992年にブカレストで行われたコンサートなんだけど、
コンサート中の観客の姿なんかも映っている。
そして、あまりの興奮で失神する人も。。。
まぁ、マイケルに関してはよく見る映像だけど
このブカレストのコンサートで少なくとも20人近くは
失神して運ばれていっている。

そして、感極まって泣き喚いている人や
普通に手拍子うって一緒に歌ってる人なども。

そして、面白かったのが
マイケルが「She's out of my life」を歌い始めてから、
観客の一人の女の子をステージに上げた。

歌の内容は愛していた女の子が自分の前から姿を消したということなので、
ステージに上げた女の子は、自分が愛している女性という役回り。

ということで、
歌いながら、彼女にあつい抱擁をしたり、
ほっぺたにキスをしながら、抱きしめて歌っているうちに、
女の子のほうが、その気になってしまったようだ。。。

女の子がマイケルに抱きついてなかなか離れない。

セキュリティーが女の子を連れて行こうとすると
彼女はセキュリティーを押しのけて、マイケルの手をつかみ
マイケルを引っ張る。

マイケル思わずよろける。

女の子は、マイケルに向かって
「I love you! I love you!!」と叫んでいる。

そして、セキュリティーが力ずくで女の子を抱えあげて
連れて行ってしまった。

そして、マイケルは
「She is out of my life~」(僕の前からいなくなってしまった)と歌い上げる。

Out of my lifeというより、
危険なのでセキュリティーに連行されていったんですけど・・・

Youtubeで動画を見つけたので
お時間のある方はどうぞ。




こんな衣装を着てもかっこいいのは
マイケルくらいなもんだよなぁ~

まだまだ、私のマイケル熱は冷めそうにない。。。


↓歌って踊るだけで女の子を気絶させるって、やっぱりすごいと思わない??
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト



2010.02.02 Tue l 日常 l コメント (22) トラックバック (0) l top