上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週の日曜日、友人宅でディナーに招かれた。

出迎えてくれた友人は、
髪の毛が緑色になっていて、
なんか、子供達と面白い遊びでもしていたのかなぁと思ったら、
これを作っていたという。

P1040267.jpg友人作

そう、イースターエッグ。

ふーんと、軽く受け流していたが、
色とりどりの卵を見て、
ミーナが、
「これやりたい・・・」
といい始めた。

というわけで、
その友人に作り方を教わり、
実践することに。。。

まず用意するもの。

・食べた後の卵の殻
・木工用ボンド
・ティッシュ
・水彩絵の具

どれも、だいたい普通家にあるものばかり。

と、言いたいところだが、
うちには木工用ボンドがなかったので、
普通ののりをつかった。

作り方。

まず、朝ごはんに何でもいいから卵を食う。
あとで、割った殻をあわせるので、
できるだけ綺麗に割る。

卵の殻を洗う

P1040258.jpg

しまった!!!

組み合わせが分からなくなってしまった・・・

ここでめげず、
洗った殻を拭き、
根気よく、組み合う卵の殻を見つけて、合わせる。

P1040259.jpg

まず、合わせ目にボンドをつけて固定したら、
周りにもボンドを塗り、
ティッシュを貼り付ける。

P1040261.jpg

全体に貼る

P1040262.jpg

ボンドが完全に乾いたらOK!

色塗り開始。

まずはベースの色を塗って乾かしておく。

P1040268.jpg

今回は、ミーナが学校に行っている間に、私が塗って乾かしておいた。

そして、
乾いたら、
好きな模様を描く。

P1040263.jpg

学校から帰るなり、
着替えもせず、お絵かき開始。

途中から、リサも参加。

P1040269.jpg

といっても、卵に描くのは無理なので、
紙でお絵かき。
ミーナは制服が汚れるので、
裸でお絵かき。

最初のうちは楽しんでいたが、
円形のものに絵を書くのって、結構難しい。

「うまくできないー
と何度もミーナは怒りながらも、
私も少し手伝って、なんとか4つ作ることができた。

こんなかんじ

P1040270.jpg

なんか、よく分からない模様があったので、
「これなあに?」
と聞いたら
「Seaweed!」(海草)
だって。。。

イースターエッグに海草ってよく分からないが、
まぁ
発想が豊かで、いいことだ。。。

結局、この四つ、
しかも最後の一個は仕上がっていない・・・
で、
もう飽きてしまったらしく、
外に遊びに行ってしまった。

子供の興味なんてこんなもの。

なので、なおさら
お金をかけず、家にあるもので楽しめるのは嬉しい。

ちなみに、
今回は普通ののりを使ったが、
木工用ボンドのほうが、丈夫だし、
仕上がりに艶がでるので、
ボンドの方がおすすめ。

よろしかったら、おためしあれ


↓押してもらえると、小躍りします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
2010.03.31 Wed l 子供のこと l コメント (26) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。