FC2ブログ
以前から旦那はあることに挑戦したがっていた。

それは

頭を刈り上げること。。。

そして、刈り上げた暁には
有名人がかけているような、サングラスが欲しいそうな。。。

つまり

こんな風になりたいらしい

beck15[1]

最近、旦那は床屋に行くことを止めて
私が髪の毛を切ってあげていた。
もちろん、私は素人。
なので、
たまに、とんでもない頭になってしまうこともあり、
それを見るたびに
「ケチってないで、床屋行けよ
と逆ギレすることもしばしば。

まぁ、ケチっているというよりは、
床屋に行くたびに、何かしらトラブルが起こるので、
(予約が入っていなかったり、1時間以上待たされたり、、、いかにもオージーらしい)
行くのがもう、イヤになっちゃったというわけで、
結局、私が見よう見真似で切らざるを得なくなったという次第。

でも、
刈り上げてくれるなら、こんな楽なことはない!

もうその挑戦、大歓迎♪

旦那は、物心ついてから、一度も頭を刈り上げたことはなかった。

なので、
決心がつくまでに、相当の日数を費やしたが、
なんと、
今日、
ようやく決心がついたらしい。

というか
私が強引に決心させたといったほうが正解だが・・・

もう、私、ルンルン気分で
バリカン片手に庭にでる。

旦那、くら~い緊張の面持ちで私に続く。
なんだか、まるで
断頭台に上がる囚人の様相。

イスに座らせた後は
気が変わるといけないので、間髪いれずにバリカンのスイッチON!

サイドから刈り始めたが
途中で、写真を撮ってないことに気がついた。

しばらくは見ることのない長い髪。

P1040234.jpg

もう、スタイルを気にすることなく
ただバリカンを動かすだけって、楽しい!!

あっという間に刈り上がった。

P1040235.jpg

今まで前髪が長かったので、
おでこの上の部分が日焼けしていなくて、白いのがちょっと笑える。

でも、
頭はすっきり、さっぱりで大満足。

というのは、私だけで、
旦那は、

「少しの間、一人にしてくれ・・・」

と言い残して、洗面所に消えていった。

ここまで短い髪は赤ちゃんの時以来らしいので、
ちょっとショックだったみたい。

でも、
洗面所から出てきた時には

「うん、、悪くないなぁ」

とまんざらでもない様子だった。

ちなみに、
今まではずっと、この髪型。

P1030662.jpg

むしろ、これは切ったばかりの短い時で、
だいたい、普段、これよりも長い。

むさくるしい髪が一掃出来て、
めでたし、めでたし。

このあと、買い物に出かけたが、
旦那もだんだん頭の軽さに慣れてきたみたい。

そして、
生まれて初めての挑戦に気をよくして、
こんなものを買っていた。

P1030807.jpg

当たりが出れば、250,000ドルを四年間貰い続けられるスクラッチ。

頭がすっきりしたら、
なんか運が良くなった気がするんだと。

で、

家に帰ってさっそくこする。

結果、惨敗・・・

私は、私で
旦那の頭がすっきりしたら、
なんか、いつもと違うワインが飲みたくなった。 意味不明!?

いつもは、10ドル前後の安いオーストラリアワインだが、
今日は21ドルと大奮発。

しかも、オーストラリアではなく、ニュージーランド産。

P1040238.jpg

特に理由があってニュージーランド産にしたわけじゃないが、
というか、ニュージーランド産のワインってあるんだ~
という物珍しさから買ったものだが、
結構美味しかった。

ついでに
こんなのも買ってみる。

P1040240.jpg

ティムタムは、あまり好きではないが、
このホワイトチョコはかなりいける

そして、
「今度はKovachanが金髪にする番だよ」
と旦那に言われ、
今日ヘアカラーを買うことになった。

どこをどう押せば、私が金髪にするという発想が生まれるのか分からないが、
自分が何か違うことをしたので、
私にもして欲しいらしい

でも、さすがに金髪にすると
安っぽい女になってしまいそうなので、

このくらいで控えておいた。

P1040236.jpg

前回はダークブラウンで失敗したので、
今回はライトブラウン。

どうなることやら・・・

月曜日は旦那の頭に合わせたサングラスを買いに行く予定


↓やっぱりベッカムってかっこいいよね~
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト



2010.03.20 Sat l 日常 l コメント (20) トラックバック (0) l top