FC2ブログ
今日は前回もらった真新しいユニフォームを着て
テコンドーのレッスンに行くと、

な、なんと

ナヨ君がそこにいた!
(は?誰それ??と思った方はこちら

ストーカー疑惑があったので、
ちょっとドキドキしながらハローといったが、
向こうも何事もなかったように、ハローと言ってくれたので、
ちょっとホッとする。

変な女と思われたのは、思い過ごしだったのかも。。。

そんなことを考えているまに、
すでにレッスンが始まり、
なんと、
ナヨ君が私とスパーリングすることに!?

軽くキックだのパンチだのブロックだの
お互いにやるのだが、
相手は男性。
キックする時に、
間違えて、大事なところを
本当にキックしてしまったら大変。

当たらないように、一生懸命気をつけていたが、
気をつけるには、その部分を見ていなきゃならない。

しかもナヨ君、
まだユニフォームがないので、
この日は、ボクサーパンツのようなものをはいていて、
テロッとした生地のため、なんだかその部分が妙に目立つ。

妙に目立つから、ますます目が離せない 

気がついたら、
ナヨ君の大事なところを凝視しながら
スパーリングをしていた。

しまった。。。

また変態めいたことをしてしまった・・・

よだれを垂らしたなかったのが、
せめてもの救いだ。
(注:絵文字はフィクションです)

でも、このナヨ君、
よく見ると、なかなか可愛い顔をしている。

なんか、カミングアウト(ゲイの公表)まえの
ジョージマイケルを思い出させる。

item_14977_george_michael[1]

こんな感じ。

それに、
すごく一生懸命テコンドーに打ち込んでるし、
礼儀正しいし、
なんか、
ナヨ君なんて呼んじゃって悪かったなぁ・・・

ごめんね、ナヨ君。

そして、

大事なところ、
凝視しちゃって、ごめんね。

ナヨ君のために、
20年後、
こういう風にならないことを、
一生懸命祈るよ、私。。。

relay[5]


ところで、
真新しいユニフォーム。
インストラクターが勝手に見込んだサイズなのだが、
なんか少し大きめ。
そして、真新しい帯は
ごわごわして、結びにくいし、
やたらに長い。

今日、インストラクターに
「なんか、ちょっとユニフォーム大きいみたい」
って言ったら、
「大丈夫、大丈夫!洗えば縮むから♪」
と言われた。

そんなものかな、、、
と思いながら、
トレーニング開始。

私含め、3人の白帯(初心者)が
インストラクターの前に出て、
キックとパンチのトレーニングをすることになった。

他の色の帯の生徒は、座って私達を見ている。

いつものように、
無我夢中で練習する。

そして、私達、初心者のトレーニングが終わって
気がつくと、
道着のズボンはずり下がっているし、
帯はほどけているし、
なんか、
とってもふしだらな格好になっていた!!

やっぱり、ユニフォーム、
でかすぎるんだよ~~~~!!!!

十何人も見ているまで、
帯がほどけ、ズボンがずり下がっている姿。。。

恥ずかしい~~~

もしかして、
私って・・・

ナヨ君の一物を見つめた上に、
帯をほどき、
自分のズボンをずり下げる女!?

いやいや、、、

これはすべて、アクシデント。

あまり気にせず、
今日から毎日
このユニフォームを洗って
縮めることに専念することにしよう。。。

そして、
「変態日本人女」
と影で言われないことを祈ろう。。。


↓次のレッスンは何事も起こりませんように
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト



2010.04.01 Thu l 日常 l コメント (20) トラックバック (0) l top