FC2ブログ
今日は、スクールホリデー最終日。
明日から、ミーナの学校は始まる。

そして、リサは今日Kindyに行っている。

ホリデーの最終日、
しかも、今日はミーナ一人なので
普段リサがいたら、出来ないことをしよう!
ということになった。

それは、、、

アイススケート

以前、子供番組で、
ミーナがアイススケートの場面を見て以来、
ずっと行きたがっていた。

昔、サーファーズパラダイスにあったが
数年前に潰れてしまい、
ゴールドコーストにはスケート場がなくなってしまったかと思っていたが、
探してみたら
家から車で20分くらいのところにあった。

じゃ~~~ん

12042010443.jpg

そ、倉庫???

でも、
意外に混んでいて、
駐車場はいっぱいだった。

中に入って、お金を払う。

12042010444.jpg

なんか、毎日値段が違うのか?と思うような
取ってつけたような値段表示が。。。

ここの受付で、結構な人数が並んでいたので、
すごい混みようだな、
と思っていたら、
なんと、
たった一人の受付のおじちゃん、
電話で長話をしているだけだった。

おじちゃんの長電話を根気良く待ち、
やっとお金を払い、中へ入る。

さ、、、
寒い。。。

急いで、持ってきたジャンパーをはおり、
スケート靴を借りに行く。

生まれてはじめてのスケート靴に
ミーナは緊張気味

そして、
いざ、リンクへ!!!

12042010451.jpg

12042010447.jpg

しばらくは、怖がって、
手すりにしがみついたまま離れなかったミーナを諭し、
少しずつ進んでみる。

12042010449.jpg

足を前後に動かしてばかりで、ちっとも前に進めないミーナ。
とりあえず、普通に歩くように、と言ってみる。

すると、私につかまりながら
なんとか前に進み始めた。

ここからは、ずっと私につかまったまま
歩いてばかりだった。

そのうち、
私と旦那で、ミーナの手をつなぎ、私達がミーナを引っ張るように進んだら、
なんとなく、
滑る感触と、バランスをつかみ出したミーナ。

いつの間にか、氷の上で一人で立てるようになっていた。

12042010458.jpg

そして、
時々一人で滑る、というか、歩けるようになった。

転びそうになると、
恐怖心が芽生えて、また私と旦那にしがみついてくるが、
あっという間に上達していくミーナにびっくり。

子供ってすごいなぁ~と感心してしまった。

そんなことしていると、
場内に、妙にトロピカルな音楽が流れてきた。

そして、係員が棒を持ってきて

12042010455.jpg

リンボーがはじまった。。。

ふ~ん、そんなサービスがあるのね。

一時間も滑っていると、
というか、
ミーナにしがみつかれていると、
クタクタにつかれる。

ここで、ホットチョコレートを買って、休憩。

12042010459.jpg

そして、
後、20分ほど滑ってから、
あがることにした。

念願のスケートができて、ミーナは大満足の様子。

私と旦那は、かなり足が痛くなったが、
ミーナの喜ぶ姿が見れたので、よかった、よかった。

私は、小さい頃から、
父にスケートを教わっていたので、
滑るのは得意。  もう人生滑りまくり 

スケートだけでなく、
父からは、水泳、テニス、卓球と
色々なことを教わった。

なので、すっごく上手とはいえなくても、
ある程度スポーツが人並みにできるのは、父のおかげなので
とってもありがたい。

いつの間にか、
父から教わったものを、自分の子供に教えるようになったのかと思うと、
感慨深いものがあった。

とはいえ、
あまりに昔のことで、
どういう風に教わったかなんて、覚えていない。
スケートも、自分は滑れるけど、
まったく滑れない人に、どう教えればいいか分からない。

根気良く、上手に教えてくれた父、
そして、一緒にスポーツをしたあと、
「あ~疲れるなぁ~」と決して言わなかった父。

そんな父を思い出し、
とっても満足して、ニコニコ顔のミーナを見ながら、
「あ~、足痛い~。 つっかれたなぁ~」
と口走ってしまった私。

まだまだ、親としての修行が足りないようだ。。。


↓こんな私にも、愛のポチを!
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト
2010.04.12 Mon l 日常 l コメント (24) トラックバック (0) l top