FC2ブログ
すみません スコット君ネタです。。。
スコット君て誰?と思った方はこちらをご覧ください。

おとといの月曜日はテコンドーの日だった。

テコンドーでは、道着もあるが、
普段は暑いので、先生も、生徒も指定のTシャツに道着のズボンだけはき、
帯を巻くという姿。

いつものように、ハードなウォームアップから始まり、
キックだの、パンチだの、
死角からいきなり襲われた時の対処など、
もりだくさんのレッスン。

キックの練習の時のこと。
スナップキックという、膝を曲げたまま足を持ち上げてから、膝を伸ばしてキックするものがある。
そのスナップキックの見本を
スコット君がみんなの前で見せてくれていた。
私達に背を向けた状態。

スコット君が
キック!

すると、

なんと、、、
ズルッとスコット君のズボンがずり下がるではないか!!

そんなことには気付かないスコット君。

もう一度
キック!

ズルッ

さらにもう一度
キック!

ズルッ

3回ほどキックを見せてくれたあとには
立派な腰パン姿になっていたスコット君。。。

パンツの色はグレー

ついでにどこのメーカーか、
すごく気になったが、
あんまり凝視すると変態と思われるので止めておいた。

ムムム、、、
これは、本人に教えてあげるべきだろうか・・・?

でも、なんて言おう・・・

ダイレクトに
「パンツ出てますよ~」かなぁ?

それとも遠慮がちに
「あ、あの、、、その、、、あれ、、、チラッと出てますよ・・・」かなぁ?

そうか、
スコットランド訛りで
「ポンツ」と発音した方が分かりやすいのかなぁ・・・?

そんなくだらないこと考えている間に、
スコット君、ズボンに気がついたのか、
私がもう一度見たときには、
ちゃんと、元通りになっていた。

チッ

結局そのあと、
スコット君のパンツを拝む見ることはなかった。

そして、
今日は旦那のテコンドーの日。
スコット君もいる。

スコット君の腰パン姿の話はしていたので、
旦那がレッスンから帰るやいなや
「どお?今日もスコット君、ズボン下がってた?」

と聞くと、

「う~ん、確かにパンツはチラッと見えてたけど
ズボンが下がっているわけでもなかったんだよなぁ~」

と言う。
何だかよく分からない。

「だいたいさぁ、シャツは大きいんだから、
シャツをズボンの中に入れていたら、
ちょっとくらいズボンが下がっても、
普通パンツなんか見えないよ・・・」

と言いながら考え込む。。。

言われてみればそうだ。。。

スコット君のシャツもダボッとした感じなので、
ある程度の長さがあってもおかしくない。。。

そして、
旦那がひらめいた。

「分かった!
パンツの中にシャツのすそを入れているんだよ!」

「えー!そんな変なことする人いるの~???」

「だって、それ以外にパンツが見える方法なんてないよ!
うん、そうだ!きっとパンツの中にシャツを入れてるんだ!
スコットランド人ならやりそうだ!」

どうも、こちらの人たちのステレオタイプで
スコットランド人=変わってる
というのがあるらしい。
失礼な話だ。。。

でも、
旦那のひらめき以来、
スコット君が出かける前に、家の鏡のまえで
一生懸命パンツの中にシャツのすそを押し込んでいる姿が
焼きついてしまった。

まったく、
うちの旦那は余計なこと言ってくれる。
そうなると、
本当にシャツのすそがパンツの中に押し込まれているか
確かめたくなってしまう。

明日は私のテコンドーの日だが、
旦那のひらめきの真偽を確かめるために
目が忙しくなりそうだ。 

なんか、だんだんテコンドーにいく目的が変わってきているのは気のせい?


↓だって、普通パンツの中にいれないよね?
にほんブログ村 海外生活ブログへ











スポンサーサイト
2010.04.21 Wed l 日常 l コメント (20) トラックバック (0) l top