上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
では、
さっそく昨日の回答から。

Barbie=BBQ →バーベキュー

Bickie=Biscuit →ビスケット

Brekkie=Breakfast →朝食

Chrissie=Christmas →クリスマス

Mozzies=Mosquitos →蚊

Postie=Postman →郵便配達員

Pressie=Present →プレゼント

Telly=Television →テレビ

U-ie=U Turn →Uターン

Undies=Underwear →下着(パンツ)

Vegies=Vegitable →野菜



何問正解したかな?

ちっ、
こんなの簡単すぎるぜ~
という方。

よろしかったら、
こちらの上級編をどうぞ。

Sparky
Chippie
Pollies
Rellie
Truckie
Sickie


と言っても、
何日もこのネタで引っ張るつもりはないので、

回答。。。

Sparky=Electrician →電気技師

Chippie=Carpenter →大工

Pollies=Politician →政治家

Rellie=Relatives →親戚

Truckei=Truck Driver →トラックドライバー

Sickie=Sick days →病欠、休暇


と、
まぁこんな感じで
オーストラリア人を理解するために
さらに学ばなければいけない単語や言い回しがあるのは、
いささか、アンフェアー
な気もしないではないが、
いかにも
オージー的な音に変わってしまった言葉を聞くのは
面白い。

そして、
それが理解できたときは、
自分がオーストラリアの生活に少しずつ溶け込んでいく気がして
ちょっと嬉しい。

郷(豪!?)に入れば郷に従え。

言葉はその土地柄を表すもの。
基本的な英語はもちろんのこと
オーストラリア特有の言葉も
たくさん学んでいきたいものだ。

と思いながら、
Undiesをはいて、 brekkieに Bickieを食べながら Tellyをつけ
ちょっと早いがChrissieの Pressieは何にしようか考えながら
Mozziesに刺された足をボリボリ掻く
Aussie生活を送るのであった。


↓役に立った方はポチ! 興味ない方もポチ
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト
2010.07.31 Sat l 英語 l コメント (21) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。