FC2ブログ
今週から、
すでにスクールホリデーが終わり、
ミーナの学校も始まっていたが、
それと同時に、
私の学生生活もスタートした。

といっても、
木曜日と金曜日の2日間だけだが。。。

オーストラリア在住の方は、ご存知だと思うが、
政府が移住者に
英語コースを最高520時間まで提供してくれる。
そして、
もし、子供がいる場合で
英語コースを受けている間、子供を保育園に預けなければならない場合
その保育園代まで
援助してくれる。

つまり
全てタダで英語コースが受けれるのだ。

なんて、素晴らしい国
オーストラリア!!! 

やっぱり、住むなら
オーストラリア!!!    ←普段散々文句言っておいて!?

さっそく
昨日、今日と2日間
授業を受けてきた。

会話、リーディング、リスニングと
色々と懐かしいことをやった。

さすがに6年オージーに囲まれて住んでいるので、
聞き取れないとか
言いたいことが言えないということはないが、
それでも、
知らなかった言い回しや、単語がたくさん学べて
やっぱり来てよかったと実感する。

例えば、
普段人と話すとき、
分からない単語を言われても、
話のテンポから、
「それってどういう意味ですか?」
と聞いて、話を中断できない場合が多い。

そんなときは、
会話の流れで、たぶんこういう意味なんじゃないかなと
いつも推測していたわけだが、
学校なら、
いくらでも、どういう意味ですか?と遠慮なく聞けるし、
聞いた場合も、
懇切丁寧に説明してくれる。

そして、この2日間で、
意外にそうやって推測だけしていた単語やイディオムが結構多かったことに
気付いた。

反省というよりは、
この6年間で、推測上手に鍛えられた自分に
「よくがんばった!」
と、拍手を送りたい。  ←どこまでも自分に甘い女

でも、
私の場合、出産で無理だったが、
もし移住直後にこういうコースを受けることが出来ていたら、
普段の生活ももうちょっと楽だったかもしれないなぁと思った。

まぁ、
勉強に遅すぎるということはないので、
この恵まれた環境を存分に謳歌したい。

ところで、

私は昔から、
どこに行っても「私だけ一人」
という状況になることが、たくさんあった。
というか、
そればっかりだった。

どういうことかと言うと、

小学校の頃、
運動会で赤組と白組に分かれるが、
いつもの仲良しグループで私以外のみんなが赤組で
私一人だけ白組とか、、、

高校の頃の仲良しグループ
理系コースと文系コースに分かれたら、
グループのうち文系コースに行ったのは
私一人だけとか、、、

就職先で同期が10人入っているのに、
皆同じ部署で
私一人だけ違う部署に配属されるとか、、、

メルボルンで入った語学学校。
日本人もたくさんいたはずなのに
一般英語でなくビジネスコースを取った私は
クラス内に日本人、私一人だけとか、、、

ゴールドコーストにこれだけたくさん日本人が住んでいるのに
子供が行っている学校には
日本人私一人とか、、、
(だいたい、どこの学校にも
日本人は最低2,3人はいる)

そして、今日
英語の授業で私の隣にすわった台湾人の女の子が
「クラスに日本人あなた一人って、
すごく珍しいわよね。
普通、どのクラスにも
たくさん日本人がいるものなのに。。。」

そう、
この英語コースに通っている日本人は
履いて捨てるほどいるのに、
なんと、
私のクラス
日本人はクラスに私ただ一人。。。

ここまで来ると
偶然というよりは、
前世からの因縁か何かを感じてしまう。
カルマってやつだろうか?

それでも、
たまに寂しいなぁと思う程度で
それほど気にならないし、
まるっきり孤独というわけではなくて、
ちゃんと周りに人がいて、またそこから輪が広がったりするので
べつに苦にはならない。

ただ、
私の人生のなかで
そういう状況があまりにも多いので
今日も、
あ~、またか~。。。
と思ってしまった。
でも、
これだけ続くと、ちょっと面白い。

ま、
一人云々はともかく、
せっかく始めた英語の勉強。
たくさん学んで、
少しでも英語力アップにつなげたい。
少なくとも、
今よりはまともな文章が口から出てくるようにしたい。

がんばるぞー


↓前世からの因縁を断ち切るためにポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト



2010.07.16 Fri l 日常 l コメント (24) トラックバック (1) l top