FC2ブログ
前回の記事に、
たくさんのコメントをいただいた。

コメントくださった皆様
本当にありがとう!!

あまりにも個人的なこと過ぎて、
ちょっと恥ずかしかったが、
色々アドバイスをいただいたり、
共感してもらえたり、
夢のアイディアをもらったり、

私はもちろんのこと、
もし、誰かが、誰かのコメントに励まされたり
勇気をもらったり、
私の記事を通して、
人と人がそういう風に繋がっていったら、
こんな嬉しい事はない。

恥をさらした甲斐があったってもんだ。

ところで、
実は、コメントの返信を書きながら、
ふんふん、そうだよなぁ~
とか、
なるほどなぁ~
と思ったことを、
紙に書き出していった。

そんなことしながら、
コメレスしていたので、
コメレスに3時間費やすという
最高記録をマークしたのだが、

その紙を読んでみると、
「今」
という文字がたくさん並んでいた。

そう、
私は大事なことを見落としていたのだ。

今を大事に生きること。

あまりにも抽象的だが、
私にとっての今は、
子育てを一生懸命やることや、
良い家庭をつくること、
英語のコースに通っているんだから、
英語をしっかり勉強すること、
になるわけだが、

とどのつまりは、
今日一日、私はどれだけ笑ったか?
今日一日、子供達はどれだけ笑ったか? (あ、旦那も)

そういうことなんじゃないかと思う。

私はどうも、バランスの悪いところがあって、
あまりにも未来を考えすぎて、今を適当にすごしてしまったり、
今楽しむことに夢中になりすぎて、
先のことをまったく考えずに行動してしまったり、
そんなだから、
こうやって行き詰ってしまうのかもしれない。

未来につなげるために、今を、今日一日を大事に過ごす。

いわれて見れば、すごくシンプルなのに、
全然気が付かなかった。。。

将来の目標を定めてそれに突っ走るのも方法だが、
今、目標が定まらなくても
大事にしてきた毎日の積み重ねと、過去の経験で、
だんだんと的が絞られていき
最終的にそこに到達する
という方法もあるのかもしれない。

目からウロコだ。。。

そんなことを考えていたら、
ぼんやりとしか見えていなかったものが
なんとなく輪郭だけ見えてきた。

とにかく英語をあと2年半で飛躍的に上達させたい。
なぜ2年半かというと、
私にとって、ある程度区切りになる時期で、
まず、
リサが小学校に上がる。
それを機に、本格的に旅行の仕事をさがしてもいいし、
子供達の小学校では日本語の授業があるので、
そのボランティアをしてもいいかなと思う。
もちろん、何かまったく違うものが見つかれば、
それでもいい。
そして、
2年半後、順調にいけば、
テコンドーで黒帯になるはずなのだ。
(昇級テストが3カ月おきなので)
もちろん、そのためにも体を鍛えなきゃいけないのだが、
できれば、
その後インストラクターの訓練を受けて
ゴールドコーストの日本人の子供達に
テコンドーを教えてあげるのもいいかなと思う。

まぁ、
2年半といっても、
どれもこれも現在の私には雲を掴むような話なのだが、
それまでの毎日を、
そして、
それからの毎日も、
子供達と共に、(あ、旦那も)
一秒でも長く笑顔で過ごせる日々にしたいと思う。

そんなこと、言いながら、
今日も子供達に怒鳴ってしまったことを、
ここに白状します。。。

でも、
心の中の霧がちょっぴり晴れた私。
本当に、
コメントをくださった皆様には
感謝しています。

目の前にいれば、
感謝のキスの嵐を浴びせたいくらい

みんな、ありがとーーー!!!

やっぱりブログって素敵だね♪



↓ポチの嵐を浴びせてください!!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト



2010.07.23 Fri l ひとりごと l コメント (22) トラックバック (0) l top