FC2ブログ
昨日、土曜日の朝。

キッチンから、
ガタゴトと物音が聞こえてきた。

どうやら、
旦那が朝食を作ってくれているようだ。

今日は何を作ってくれているんだろう。

ガチガチに固いスコーンかな?
お好み焼きのようなパンケーキかな?

ベッドルームから出てきた私に
いきなり
「見て見て見て!」
とはしゃいでみせる旦那。

おおお~~~

オムレツだ!

P1040797.jpg

ベーコンとチーズのほかに、
冷蔵庫に半端にあまっている
キャベツやにんにくの芽やたまねぎ
などの野菜をいれた
健康的オムレツだそうな。。。

あまった素材を上手に使いこなした旦那は
カリスマ主夫気分で大はしゃぎ。

どれどれ、食べてみよう。

・・・・

旦那のオムレツの作り方は、
卵をフライパン一杯に流しいれ、
その半分に、
焼いたベーコンやトマト、チーズなどを置き、
少し火が通ったら、
卵を半分に折り、
もう少し焼いて、出来上がり。
普段はこれで、とても美味しい。

しかし、
今日は
たまねぎとかキャベツとかにんにくの芽とか
入れているので、
同じ作り方だと
野菜にちゃんと火が通らない。

したがって、

卵に挟まれた
半生キャベツ、半生タマネギ、半生にんにくの芽
という代物を食べることになった。

半生タマネギはかなり辛かったが
なんとかがんばって子供達にも食べさせ、
この日の午前中は
タマネギ臭い息を
家族全員で撒き散らす結果となった。


その日の夕方。

「今日の夕食は何かジャパニーズなモノを作ってあげる!」

と朝同様に張り切ってる旦那は、
図書館で借りてきた、こんな本を手にしていた。

P1040810.jpg

日本の居酒屋レシピだ!

中はこんな感じ
P1040811.jpg

おお~
懐かしい。。。
P1040812.jpg


家にあるもので作れそうな料理を
一緒にピックアップする。

そうそう、
日本の居酒屋料理なら、
これを冷やしておかなくちゃ!

P1040770.jpg

先日、私が奮発して買っておいた
キリン一番搾り「恵み」♪

そして、
まずはこれ
P1040799.jpg 冷凍なのが、また居酒屋っぽい。


旦那が日本で食べて大好きだった
にんにくの素揚げ
P1040800.jpg


簡単そうだからという理由で選んだ
コーンのかき揚げ
P1040804.jpg


やっぱり肉は欠かせないので、
チキンの紫蘇と梅肉ソースがけ
P1040802.jpg


さっぱりと
ダイコンサラダ
P1040806.jpg

やっぱり
色々な料理が並んだテーブルは楽しい。
旦那も
自分で作った日本食に満足そうだ。

ん?

待てよ??

ダイコンサラダは私が作った。
梅肉ソースも、旦那は梅干の扱い方が分からないので、
作ったのは私だ。

旦那は、
にんにくを油で揚げたが、揚げすぎて中身は焦げていた。
鶏肉は焼きすぎてパサパサ。
一人でまともに作ったのは
缶詰のコーンを
卵黄と小麦粉と水で混ぜて
油で揚げた、天ぷらだけだ。。。
しかも、
コーンの量に比べて小麦粉が多すぎて
コーン風味の揚げパンになっている。

旦那もそのことに気付いたようだが、
「でも、天ぷらは日本食の代表だし
それを自分ひとりで作ったんだから、
大したものだよ!」
と自己満足の世界。

そ、そうだよね。

意気込みと、努力は立派だ!

おかげで、日本の居酒屋メニューを楽しむことができたんだし。

感謝、感謝。

でも、
ちょっぴり意気込みだけが空回りしがちな旦那。

何年も前、
まだ結婚する前、日本に住んでいたとき、

デートの待ち合わせに
少し遅れてきた旦那。

「ごめん、ごめん」
と言いながら、旦那は突然
背中に隠し持っていた花束を
私の目の前に差し出した。

格好良く決めたつもりで
顔には満面の笑みを浮かべていたが、
その手に持った花束は

仏壇用の花束だった。。。

そして、
その日のデート、
一日中、仏壇用の花束を持って町を歩き回った私。

そのときの心境と今の私が重なり合って、
遠い目をしながら、
焦げたにんにくを頬張る。

今朝の辛いタマネギ同様
黒いにんにくのほろ苦さが口の中一杯に広がって
私の顔が

歪んでいった。。。



↓旦那の意気込みにポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ










スポンサーサイト



2010.07.25 Sun l 料理 l コメント (30) トラックバック (0) l top