上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実は最近
家庭菜園がちょっと憂鬱。

というのも、

6月に作ったベジガーデン。
P1040684.jpg

2ヶ所ベジガーデンを作ったのだが
こちらは
日当たりが悪いほう。

日照時間が極端に少ないので
ハーブ系を育てていた。

上の写真でチラッと見えているパセリも
2ヵ月後には
こんなに大きくなっていた。

P1040946.jpg

豪快なパセリの隣にひっそりと育っていたのは
オレガノ。

さらに
コリアンダー、紫蘇、ルッコラ、ミント、イチゴ
と育てていたが、
やはり
日当りが悪いせいか、
成長が思わしくなかったものの、
ここ最近になって、
だいぶ暖かくというか、
暑くなり、
この子たちが突然急成長をし始めた。

そして、
こんなことに、、、

P1050172.jpg

もうパセリなんか
食べれば食べるほど、
どんどん大きくなっていくので
日増しに膨張していくモンスターのようだ。

P1050174.jpg

そして
とう立ちしたコリアンダーが
パセリに押されて
オレガノ方面に乗り込んでいく。

P1050175.jpg

オレガノはオレガノで
コリアンダーから逃げるように
赤紫蘇方面へ
地べたを這いずり回って増殖していく。

結果、
紫蘇ばかりが苦しい思いを強いられ
成長がかんばしくない。

やっぱり
日本代表のハーブは謙虚だ。。。

そして
もうルッコラ方面を見てみると

ルッコラとミントが
互いに巨大化し、
場所の争奪戦が執り行われている。

P1050173.jpg

結果、
ルッコラに覆いかぶされたイチゴは
死滅した。。。

この戦国時代のような
ベジガーデン、
何とかしなきゃと毎日考えながら
ついつい
目を背けてしまう。

でも、
目を背けた先には

P1050177.jpg

育っているんだか
枯れているんだか
分からないようなミニトマトが、、、

幸い
実を山のようにつけているので
毎日
新鮮なミニトマトを食すことが出来ているので
まぁ、ヨシとしよう。

そんな中、

一人だけ
まともにスクスクと育ってくれている野菜がいる。

P1050171.jpg

えんどう豆。

こちらは発泡スチロールの箱に入れて育てているので
他の野菜とは隔離されていたのが
生き残りの秘訣だったんだろう。

実がずいぶん大きくなったので
収穫した。

この瞬間がたまらない。

P1050176.jpg

そして、
サヤを開けると

つやっつやでまん丸のえんどう豆が

P1050179.jpg

となったら

これしかないでしょう!!

えんどう豆ご飯

P1050180.jpg

お酒と塩で味付けしたこのえんどう豆ご飯。
私の大好物♪

自分が育てた新鮮な豆を使った豆ご飯は
味も格別。
豆もパサつかず
薄皮を存在していないように
しっとり、ふっくら。

こんな美味しい豆ごはん。

私以外、誰も食べてくれない。

子供たちは
豆をよけてご飯だけ食べるので意味なし。
私も
子供のころは
豆ご飯が嫌いだったので
別にいいんだけどね。

そんなわけで、
心置きなく
豆ご飯を独り占めする事ができた。

えんどう豆君、
君だけはまともに育ってくれて
ありがとう!

さて、

この
戦国武将と化したハーブたち、
ゴールドコースト夏の陣の後は
太平の世となってくれるのだろうか。。。


↓ってか育て主が何とかするべき?
にほんブログ村 海外生活ブログへ









スポンサーサイト
2010.10.31 Sun l 家庭菜園 l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。