上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は遠出がしたい気分だった。

それじゃ、
車で2時間くらいのラミントン国立公園の
O’reillyに行こうということになった。

しかし、
サンドウィッチを作って、
出かける仕度をしている間、
ミーナと大喧嘩になり
余分な時間を費やしてしまったために、
ラミントンまで行く時間がなくなってしまった。

家族中険悪な雰囲気になり、
私と旦那は、庭の雑草取りなどして
気分を落ち着けようとした。

庭をいじりながら、
ふと、
Herb Farmという
1年半前、赤紫蘇を買ったお店を思い出した。(記事はこちら

久しぶりに行きたくなった。

どうせ家にいても、
つまらないし、
サンドウィッチも作ったから、
Herb Farmの近くに公園でもあったら、
そこでピクニックをしよう!
と言う事に決定。

出発。

Herb FarmはMudgeerabaにある。


View Larger Map


うちから車で、30分くらい。

Heab Farmに到着したものの
時間はちょうど12時。

お昼時で、お腹も空いたので、
先にどこか公園を見つけて
ランチを食べようということになった。

お店を通り過ぎ
そのまま車を走らせる。

だんだんと山道に入ってしまい、
なかなか公園が見つからない。

それどころか、
戻ろうにも狭い山道なので
Uターンもできない。

ちょっと困っていると
「ダム」のサインが。

旦那が、たいていダムの近くには
ピクニックエリアがあるはずだから
行ってみよう!
というので、
行く事に。

サインをたどりながらも
本当に着くのか?
と不安になるような
細い一本道をひたすら走る。

ようやく辿り着いたダム。

30012011402.jpg

Little Nerang Dam

Hinze Damは結構有名だが、
こんな近くにも
もう一つダムがあるなんて知らなかった。

さっそく湖のほうまで歩いてみる。

30012011411.jpg

万年水不足で、
ダムが空っぽだから節水するようにと
散々騒がれていたのがウソのよう。

そして、
わずかながら放流されている

30012011406.jpg


そして、
そのまま川に流れていく

30012011407.jpg

記念撮影

30012011408.jpg

この写真、
旦那にとってもらったのだが、
実は旦那は高所恐怖症。

柵につかまりながら
震える手で写真を撮るので
何枚も取り直しとなった。。。

この高さで震えていたら
黒部ダムなんか行ったら、
チビるだろうな

あまりに旦那が怖がるので
長居はせずに
もう一度駐車場のほうに戻る。

駐車場の近くには
公園があった。

30012011412.jpg


さっそくランチ

30012011414.jpg

ランチのあとは
しばらく公園で遊んだ。

ここの公園は
ちゃんとバーベキューの施設も整っている。

たまたま
韓国人団体がバーベキューをやっていて、
ブルコギのいい匂いが漂っていた。

韓国人フリをして
仲間に入ろうかと思ったが
今日はやめておいた。

しばらく子供達を遊ばせた後
いよいよ
今日のメインイベント
Herb Farmへ。

10分ほど着た道を戻り到着。

30012011416.jpg

このウッソウとした雰囲気がいい。

何か掘り出し物はないかと
さっそく
売り場をうろつく。

30012011415.jpg

売り物のほかに、
そこのガーデンで育てられている植物など見ながら
のんびりと散策。

そして、
今回はこの3つを手に入れた。

P1050514.jpg

左から
Curry Plant,Lemon Balm,Mushroom Plant

その名の通り、
カレーのにおいのするハーブと
レモンのにおいのハーブ、
マッシュルームのにおい(味?)のハーブ。

カレーとマッシュルームは
ものめずらしさで買った。
何の料理に使おうか
考えると
ちょっと楽しみ♪

でも、
ハーブは繁殖力が強いから
気をつけて育てないと、
このミントのようになってしまうので
要注意!

P1050515.jpg

そして、
このお店を出ると
道の向こう側になにやら素敵な建物が!

行ってみると

Tea Houseだった。

30012011417.jpg

以前たまたまホームページを見つけて
行ってみたいなぁとは思っていたが、
まさかこんなところにあるとは思っていなかったので
びっくり。

迷わず入る。

入り口には
「ゴールドコーストで一番エレガントなティーハウスへようこそ」
と書いてある。

さすが、
そう言うだけあって
各テーブルが
こんな風にセッティングされて
ちょっと素敵。

30012011418.jpg

しかし、
子供達には
エレガントも優雅も関係ない。

下手に騒いで
食器を壊すと怖いので、
注文したケーキが来るまで
前庭で遊ばせておいた。

30012011419.jpg
踊る娘達。

ダージリンティーと
スコーン、
キャロットケーキを注文。

30012011422.jpg
本当はスコーンが二つあったの。

30012011423.jpg
本当はもっと大きなケーキなの。

スコーンもケーキも美味しかったが、
何より楽しんだのは

30012011424.jpg
ダージリンティー。

普段紅茶というと
ティーバッグばかりなので、
紅茶がこんなに美味しいものかと
改めて感動した。

めったにお茶を飲まない旦那も
「これはウマい!!」
と大絶賛。

思わず
お土産に買ってしまった。

P1050516.jpg

9ドルとちょっと高め。

子供がいない時にでも
美味しいケーキを焼いて
ゆっくりティータイムを楽しみたい!

ここのティーハウスは、金、土、日オープンで
予約をすると
アフタヌーンティー(ここではハイティーと呼ばれる)も楽しめる。

そして、
家に帰りたがらないリサを無理矢理車に乗せ、
帰路に着く。

約4時間ほどのお出かけだった。

遠出をしたいと思ったが、
近場でも
こんなに楽しめるところがあったとは。。。

ゴールドコーストも
まだまだ知らないところがいっぱい。

つい同じところばかり行ってしまいがちだが、
今年は
知らないゴールドコーストをたくさん発見しよう!

旦那と2人で今年の目標を誓った。

ミーナと大喧嘩で始まった一日だったが
結果的に
とっても充実した一日に終わった。

そして
疲れたミーナは
私の手をにぎりながら
うっすら笑みを浮かべながら眠りについた。

よかった、よかった。


↓やっぱりゴールドコーストは楽しいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト
2011.01.31 Mon l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。