上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ミーナが突然聞いてきた。

「こののどの奥にある垂れ下がっているやつ何て言うの?」

何の事かと思ったら

この3番の部分の事だった。
250px-LuettePalatineUvula[1] 写真はWikiより拝借


「ああ、それはね、のど・・・・」

と言って、
ちょっと考えた。

6歳の女の子に「ち○こ」なんて言葉を教えて
いいのだろうか・・・?

でも、

これは確かに
「のどち○こ」という名前だし、、、

そういや
もっと医学的な名前もあった気もするが、
思い出せない。

なんか
「のどち○こ」
という言葉を発するのが
とっても恥ずかしい。

かといって
「のどおち○ちん」
なんて言ったら
もっといやらしい。

「のど陰茎」
なんて言ったら
ますます
意味不明。

「のどぺ○ス」
なんて言ったら、
もう
アダルトビデオの世界になってしまう。

むむむむむ・・・

どうしたものか。。。

でも、

これは立派な
体の一部の名前だし、
恥ずかしがるほうが
よっぽどいやらしい。

というわけで、

気を取り直して

「これは’のどち○こ’っていうのよ」

と教えた。

すると、

純真無垢な大きな目で
私を見つめながら

よりによって
大きな声で

「え? のどち○こ??」

と確認をする。


convert.jpg


やっぱり
ミーナの口からは
「ち○こ」
なんて言葉を
聞きたくなかった。。。

どうやら
ミーナは夢の中でその部分が出てきたらしく
一生懸命
夢の説明をしてくれたのだが、
幸いな事に、
説明をしているうちに
名前を忘れてしまってくれたようだ。

ちょっと
ホッとした。

次回聞かれたときは
医学用語のほうで
教えよう。

そう思って
後から
ウィキペディアを調べたら

「口蓋垂」という名前だった。

あぁ、
そういやそうだった。。。

ところで
これは
英語でなんて言うんだろう?
と思い
旦那に聞いてみると、

旦那は思い出せなかった。

「日本ではこういう風に言うんだけど
同じ様な感じ?」


「のどち○こ」を英語に直訳して伝えたら
旦那は大笑い。

「Throat Dick」

さすがにこうは
言わないようだ。

後で調べてみると

「Uvula」だった。

なんか、、、

「のどち○こ」が
一番分かりやすいな。


↓6歳は困る質問が増えてくるお年頃
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


スポンサーサイト
2011.02.26 Sat l 子供のこと l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。