FC2ブログ
昨日、
英語学校への道を歩いている最中、
前方から
誰かが歩いていた。

下のほうをみながらボーっと歩いていたので
その人の足元しか見えなかったのだが、
なんだか、
歩き方が汚らしいなぁと思っていた。

モデル歩きとは程遠く
両足が少し開き気味で
底の厚いサンダルを履いているせいか
膝を曲げて歩いている。

どんな人なんだろうと顔を上げてみると、

それは、、、

私だった。。。。

前方に鏡張りの小さな柱があるのことに気付かず
ボーっと歩いていたので
自分の姿が移っているとは夢にも思わなかった。

これが私???

もっと若いころは
「歩き方が綺麗ね」って
一度ならず言われた事がある。

そのまま自分は変わっていないつもりだったが、
考えてみれば
当時からライフスタイルはすっかり変わってしまっている。

まして子供を産んで
体型まで変わってしまっているんだから
歩き方も変わってしまっていても
不思議はない。

それにしても、
こんなにみっともない歩き方をしていたとは。。。

そんなショックのなか、
その夜
友人達との集まりに出かけていった。

そして、
ある女性と出会うことになった。

私より先に来て椅子に座っていた彼女。

黙って座っているだけなのに
もう
オーラが違う。

タダモノではない雰囲気が
彼女を取り囲んでいる。

き、、、

きれい

顔のつくりはもちろんの事だが
その人の雰囲気全体が
キレイモード炸裂。

そして、
彼女が話すと
その声は、直接私達の心に響くような
高くもなく、低くもなく
耳に心地よい声。

そして、
なんといっても、
彼女の使う言葉が綺麗。

そして、
尊敬語も謙譲語も綺麗に使い分けられ
それが
気取っているわけでなく
あくまで
彼女自身の言葉なのだ。

言ってみれば
言葉に魂がこもっている。

なので、
当然のごとく
彼女がいつも話の中心になる。

彼女が話し始めると
8人くらいいた全員が
自然に耳を傾けたくなるのだ。

さらに
彼女の一挙一動には
自信がみなぎっている。

それが
美しさに磨きをかけているようだ。

忙しい彼女は
私達より早く帰ったのだが、
彼女が帰った後
一同

「は~

とため息。

みんなも私と同じように
彼女の綺麗オーラに圧倒されていたようだ。

彼女は現在
ソーシャルメディア集客法でセミナーなどを開いていて、
オーストラリアに限らず
世界各地を飛び回っているらしい。

また
クイーンズランド時間の夜10時からは
パソコンのテレビで
自宅から生放送で色々な情報を紹介している
らしい。

「良かったら見てくださいね」
と言われ
URLをもらい
彼女のウェブページに行ってみてびっくり。

プロフィールを見てみると
さまざまな経歴の持ち主で
アナウンサーや
民放各局のレポーター、
数々のイベント司会者などとして
活躍していたこともあるらしい。

初対面の割には
何処かで会った事があるような気がしたのは
テレビで見たからなのかもしれない。

あの
話し方と言葉の綺麗さに
思わず納得。

そして、
彼女のみなぎる自信は
自分の道を自分の努力で切り開いて得たものなのだろう。

ほんの数時間だったが
すごい人に会うことができた。

40を目前に控え
ここ近年
若さで補えなくなったものが
たくさんあることに気付き
愕然とする。

鏡を見れば
シミもしわも増え、
肌のハリが衰え、
10代のころはつり目だった目が
真っ直ぐになった。
この目が垂れる日もそう遠くないだろう。

髪を見れば
白髪がちらほら。

下半身を見れば
出産で開いた骨盤の周りに
肉がたっぷり。

そして、
歩き方が
汚い事まで発見してしまった。

でも
そういうのはまだ
服装や化粧、スキンケア、食事、運動
などで
改善の余地があるものだ。

怖いのは
内面からでてくるもの。
知識、品性、性格。
そういったものは
これから年齢を重ねるにつれ
あからさまに
外見に影響するし、
かといって、
高い服や高い化粧品で補えるものではない。
また、
こういったことこそ
年齢と共にレベルアップすべきものだから、
「まだ若いからね~」
ではもう済まされない。

オシャレなブランドの服を着て
化粧を上手にして
言葉遣いも丁寧だが、
口を開けば
文句と悪口ばかり
と言う人もいる。

それって
高い服も化粧品も
ドブに捨てているようなものだ。

かといって、
性格はものすごくいいが、
オシャレどころか
爪が真っ黒に汚れていたり、
汗臭かったり、
そうなると
せっかく性格が良くても
あまり人が近づかない。

また、
性格もまあまあで
身なりもまあまあ普通にやっているのに、
いきなり
「くっそ~、むかつくな~」
とか
「う○こして~な~」
なんて言葉を使われると
やっぱり距離を置きたくなってしまう。 ←私のこと!?

若さという武器がなくなってしまったら、
なくなってしまったことを嘆くよりも
努力して自分を内からも外からも磨かなければならない。

バランスよく磨ければ一番いいが、
やっぱり
内面は外見に大きく影響する分
心をきれいにして、
前向きに生きて
知識をたくさん吸収し、
自分を綺麗な言葉で表現する。

それがまず最初、取り組むべき課題だろう。

なにより、
年齢を重ねた女性には
若い女性にはない
知識と経験という強い武器がある。

だからこそ
自分を磨ききった40代以降の女性は
10代にも20代にも30代にも適わない
美しさがある。

常々、
綺麗に年を重ねて生きたいと願っていた分
今回の素敵な女性との出会いは
自分の目標も明確になり、
貴重な出会いとなった。

実は昨日は
私の父の命日。

もしかしたら
私の願いを知った父からのプレゼントだったのかな?

それとも

「おまえ、もうちょっと何とかしろよ!女だろ!」

ってことだったのか・・・?

いや、
実際この言葉は生前何度も言われた言葉だ

まぁ、いいや。。。

がんばって、いい女になるぞー!!!

あ、
「いい女」って言葉は品がないか?

がんばって、素敵な女性になるぜー!!!


↓素敵な女性宣言に応援を。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト



2011.02.04 Fri l ひとりごと l コメント (12) トラックバック (0) l top