FC2ブログ
先週の日曜日

偶然見つけたMadgeerabaにある
Tea Houseで
美味しいダージリンティーを手に入れて以来

P1050516.jpg 記事はこちら

紅茶とスコーンにはまってしまった。

先週すでに3回はスコーンを焼いている。

しかし
最初作った時、
バターと粉を混ぜる作業が、とてつもなく面倒くさかった。

バターが固すぎると混ぜにくくて力作業になるし、
時間がかかる。
やわらかくしすぎると
サクサク感がなくなる。

なんか、もっと楽な作り方は
ないものかと
クックパッドを物色していると、

ふふふふふ

あった、あった

Cpicon 30分で作る☆イングリッシュ・スコーン by ローズミント

なんと、
バターではなく
冷たい生クリームを使うのだ!

これなら混ぜるのも楽だし、
あっという間に出来てしまう。

そして、
なんといっても、
中がふわふわしっとり。
そして、
外はサクサクという
理想のスコーンを実現。

じゃ~ん
P1050522.jpg  形は悪いが、気にしない!!

とにかく、
混ぜるのが楽だから、
あっという間にできるし、
冷めてもしっとり感が持続するのが嬉しい。

素晴らしいレシピのおかげで
お茶の時間がますます楽しくなった。

願わくば、
ティータイムを
こんな風に飾りたい。

imagesCA9PYN49.jpg ウエッジウッドが大好きなの

オシャレな茶器のない我が家では
なんでもマグカップ。

でも
器によって味もかわっちゃうんだよね~。。。


もう一つ料理ネタ。

子供の頃嫌いだったナス。

今では大好物。

でも、
あのバカデカイ米ナスは
嫌いではないが、
イマイチ好きになれない。

美味しい米ナスもあるのかもしれないが、
大味といい
種の多さといい
皮の硬さといい
どうも使いづらい。

と思っていると、
旦那が
「スーパーで安かったから」
といって
まるまる太ったドデカイ米ナスを
二つも買ってきてくれた。

う~ん、

どうしよう。。。

いつもシンプルに焼いて
しょうが醤油で食べたり
炒め物に入れたりするのだが、

子供は絶対に食べてくれない。

いつもと違った料理法で
子供も食べてくれそうなもの、、、

あ、

そうだ!!

と思いついたのが

グラタン。

グラタンは私の得意料理の一つでもある。

ここはカリスマ主婦としての腕の見せ所。。。?

じゃじゃ~ん

P1050512.jpg
さぁ、遠慮はいらないわ! 思いっきり褒めてちょうだい!!

私には珍しく
オシャレに中身をくりぬいたナスを器にした。

これは我ながら良くできた。

味もぐー

これなら子供達も喜んで食べてくれるだろう♪



思った私が甘かった。

ナスが入っている事が分かったとたん
2人とも
食べるのを止めてしまった

まぁ、
私も小さいころはナスが嫌いだったから
あまり文句は言えない。

とりあえず
グラタンは美味しかったから
良しとしよう。

ちょっとした工夫で
自己満足にどっぷり浸れた夕食だった。

自分の才能にうっとりしながら
早々に食事を切り上げてしまった
子供達を捜すと、

ひっ

P1050518.jpg

私の料理よりすごい事をしていた。。。

娘に負けたわ


あ、
そうそう

私が登録しているブログ村のランキング。
OUTポイント順にすると
1位になれることを発見。
気分がいいので、
OUTポイント順にリンクするようにバナーを設定しました。 
ちょっとしたズル?

↓押して確かめてみてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト



2011.02.06 Sun l 料理 l コメント (26) トラックバック (0) l top