FC2ブログ
独り言です。。。


最近、
車の運転をしながら思う事がある。

車の運転て、
運転手の性格がモロにでるよな。。。

高速道路の合流で
意地でも入れさせてくれない意地悪な車もいるし、
黄色から赤信号に変わる間際に
思いっきり突っ走る、諦めの悪い車もいる。 ←私!?
そうかと思えば、
譲り合いの精神を持った優しい車もいれば、
制限速度をきちんと守る几帳面な車もいる。 ←私じゃない。。。

私は20代の独身のころは
免許は持っていたものの、
ペーパーだったので
運転のことはよく分からず
人様の助手席に乗ってばかりだった。

自分が運転できないので、
運転が出来る人って
すごいなぁといつも思っていた。

なので、
デートなどで、ドライブに連れて行ってもらえると
それだけで得点アップ。

今思えば、
甘チャンだった。

運転している時って、
結構神経を使うし、
本性が出やすい。

ってことは、
特に付き合いたての男だった場合
その男の度量を見極めるチャンスということなのだ。

車の運転でその男の本性が分かるなんて最高じゃないか!
ベッドに入って、その男の本性を見てしまうより
よっぽどいい。
良ければそれに越したことはないこど。。。

まず、注意したいのは、
自分が車を乗るときに
すかさず運転席から車を降りて
助手席に回りこみ
自分のためにドアを開けてくれる人。

特に日本人の女はそんなサービスになれていないので
感動しやすいが、
こういうことをする男も、
女に気に入られようと、かなり気を使っている。
ということは、
気を使わないほどの仲になったときには
もう、
そんな面倒くさい事をわざわざやらなくなる可能性が大だ。

つまり

釣った魚に餌はやらないタイプ。

安易に
この人はジェントルマンだと信じてしまわずに
まずは、
ありがとうと言って車に乗って、
その人の運転技術を見てから
判断することだ。

運転が上手いか下手かは
自分が運転しないと
なかなか分かりにくい。

でも、たとえば、

どこでも必ず制限速度をまもって走る人。

そのまんま、
決められたことはきちんとやるタイプ。
でも、
下手に冒険する事を嫌う
慎重派タイプでもあるかもしれないので、
冒険好きの女には
ちょっと退屈なタイプかもしれない。

10キロオーバーで時々走る人くらいが
臨機応変タイプなんじゃないかと思う。

常に30キロ以上オーバーで走る人、
制限速度なんてクソ食らえと走る人、
人生でも同じように暴走する可能性があるので要注意だ。

私が一番注目したいのは
高速道路の合流や、車線減少の合流。

まずは、
自分が本線に合流していく場合。

本来本線を走っている車の速度にあわせて
加速するなり、渋滞してたら減速するなりして合流するのに、
本線に入る直前に
なぜか、
スピードを上げたり、そうかと思ったら
いきなりスピードを下げたりして
合流のタイミングがつかめず、
合流に躊躇しているようなそぶりを見せた場合。

優柔不断だ。
そして、
自分に自信のない男だ。

レストランでも
「何食べる?」と聞くと
「君と同じものでいいよ」
と言いそうなタイプ。

一見優しそうだが
時間と共にイラっとしてくる。

そして、
今度は自分が本線にいて、
合流してくる車が近づいてきた時、
わざわざスピードを上げて
自分の前には入れさせないようにする男。

よく言えば、
亭主関白タイプ。

でも、
ほとんどの場合、
ただ、心に余裕とゆとりのない男だろう。

車を一台自分の前に入れただけで
なんか知らんが損した気分になる。

あえて言うなら、

ケツの穴のちいせータイプ。

逆に
本線を走っていて
合流してくる車を見るなり
必要以上に、
極端にスピードを落とす人。

臆病なタイプ。

震度3の地震で家財道具一式集めて
家から飛び出してしまうかもしれない。

ちょっとしたことで、極端なリアクションをしてしまい
失敗するタイプだろう。

合流地点は
顕著に性格が出やすいところだと思うので
ぜひ、
注意しておきたい。

今度は一車線の一般道路。

目の前に遅い車が走っていた場合、
追い越しもできない時、

とってもイライラするものだが、
ここでの運転も注目に値する。

とにかく我慢をして一定の間隔をあけて
走っていてくれればいいが、
遅い車にイライラして
前の車の後ろにわざと、ピタッとくっついて
車間を思いっきり狭める人。

自分の思いどおりに事が運ばないと
癇癪を起こしたり、
人に嫌がらせをするタイプ。

実に始末が悪い。

結婚相手もそうだが、
上司にもしたくないタイプだ。

今度は
運転そのものよりも、
運転中の彼の行動にも注目してみたい。

運転で集中していると、
無意識にその人の癖が出てくる場合がおおい。

たとえば、
爪を噛む。

うちの旦那がそうで、
私の大嫌いな癖の一つ。

見つけるたびに注意をするのだが、
本人は噛んでいる意識がまったくない。
たぶん治る事はないだろう。

他には、

頭をボリボリ掻いて、
その指のにおいを嗅ぐ人。

指の爪で歯の掃除をする人。

股間のズレを治す人。

そして、
特に多いのが
鼻くそをほじる人。

そう、
無意識の癖って
得てして下品な事が多い。

どこまでが許容範囲か
自分でしっかりと線引きをしておく必要がある。

無意識の癖は
治る確率が低いので、
下手に我慢をして、見ない振りをしていると
後々辛い事になるだろう。

また、
行動(運転)には出さないけど
やたら
「チッ」とか
「何だよチキショー」とか
「クソッ!」とか
運転中、独り言がボソボソ聞こえてくる場合は、

怒りを溜め込む性格

の場合がある。

普段穏やかそうで
あるとき大爆発する可能性もあるので
これはこれで、
怖いタイプだ。。。。

といった感じで、

思いつく限り分析してみた。

あくまでも私の主観に基づくものだが、
男を見極める術の一つとして
ミーナやリサが年頃になったとき
ぜひ
伝授してやりたい。

といっても、

結局は

恋は盲目

なのよね~。

いずれにせよ
自分がいいと思えばそれでいいし、
自分にあってればそれでいい。

ただ、
自分に合う人を見つけるには
人の分析をするより
自分の分析をして
自分を知ることが
先決なのかもね。

さてさて、

娘達は
どんな男の子とドライブをする事になるのやら。。。


↓そしてそのとき、旦那があまり落ち込みませんように。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ









スポンサーサイト



2011.02.13 Sun l ひとりごと l コメント (18) トラックバック (0) l top