FC2ブログ
明日は私達の7回目の結婚記念日。

といっても、
付き合ってからは10年以上経つし
結婚前の3年は
デファクトとして
一緒に暮らしていたから
7年と言ってもピンとこない。

毎年
どこかレストランに行って
一応お祝いをするのだが、
今年は
私のリクエストで
ここになった。

The Old Teahouse
20022011739.jpg

そう、
数週間前、偶然見つけて、
その時は
子供達も一緒にお茶をしたところ。(記事はこちら

今度は子供達なしで
アフタヌーンティー(ここではハイティーと呼ぶ)がしたいという願いを
旦那が聞き入れてくれて
予約をしておいてくれた。

到着し
さっそく席に案内されると

20022011738.jpg

逆さまになっているが、
「Happy Anniversary」
と書いた風船が
座席に飾られていた。

他の座席では
Happy Birthdayの風船が飾られていて、
予約の時に
「何かの記念日ですか?」
と店に人に聞かれたと旦那が言っていたが、
こういう準備のためだったのかと
納得。

席につき
しばらくすると
こんなのが運ばれてきた。

20022011730.jpg

全部紅茶の葉っぱ。

色々な種類があるので、
この瓶のふたを開けて
好きな香りの紅茶を選ぶ事が出来る。

片っ端から
ふたを開け
においを嗅ぐ私たち夫婦。

「うわっ」
「すげっ、これ!」
「お~、これいいじゃん~!」
と大騒ぎ。

少々優雅さに欠けながらも、
全種類のにおいを嗅いだ香りをチェックした結果、

20022011731.jpg

こちらの「Stockholm Blend」に決定。

そして
しばらくすると、、、

20022011732.jpg

一番下のお皿がサンドウィッチ。
真ん中が小さなキッシュのような温かいフィンガーフード。
一番上が一口サイズのケーキ。

別皿には、ジャムとクリームたっぷりの自家製スコーン。

そして
先ほど選んだ紅茶のティーポット、

豪華なハイティーが運ばれてきた。

まずは水で
なんとか7年間もった結婚生活に乾杯
20022011733.jpg

紅茶もお料理もケーキも
どれもこれも
美味しい!!

日曜日に
夫婦だけで、
のんびりと
ハイティーを楽しむ。

非日常な優雅な雰囲気にうっとり。。。

しかし、、、

この日は
この夏一番の暑さ。

そして、
この店の座席はすべて
バルコニーにある。

おそらく40度近くはありそうな気温の中、
冷房のない屋外で
あっつい紅茶を4杯飲んだのは
ある意味
荒行に近いものがあった。

「おいしかったね~、おなかいっぱいだぁ~」
といいながら
2人で汗だく。

汗水流す私達の結婚生活を
象徴しているようだ。

食事が終わった頃
お店のオーナのおばあちゃんがやってきて

「Thank you for sharing your anniversary with us today」
訳:「今日はお2人の記念日を私共と共有してくださり、ありがとう!」

と、とっても英語的な言い回しでお礼をいいながら
お土産をくれた。

20022011736.jpg

このTea Houseの写真が入ったしおり。

ありがたくしおりをいただき、
暑さでフラフラになりながら
店をあとにした。

ここは
店員さんの感じもすっごくいいし、
雰囲気もあるし、
紅茶もおいしいし、

ちょっとお茶を飲みに来るにも、
なにかお祝い事で来るにも、
猛暑日でなければ、
おすすめの場所だ。 

ハイティーの場合は
事前に予約が必要。
そして、
かなりボリュームがあるので、
おなかを空かせてくる必要がある。

一日早い結婚記念のお祝い。

危うい時も何度かあったが、
こうして今年も祝う事ができた。

他人同士が家族になることは
想像以上に難しく
怒ったり、悩んだり。。。

それでも、
よく考えてみれば、
彼にないものを私は持っていて、
私にないものを彼が持っている。
自然とお互いに足りない部分をサポートしあいながら
それなりにうまい事やっているのかもしれない。

泣いたり笑ったりの結婚生活だが、
泣く数より
笑う数のほうが多ければ
それでいいと思う。

私達夫婦と子供達。
たくさん笑い声が聞こえる家族にしていきたい。


↓コバ家の明るい未来にポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト



2011.02.20 Sun l 日常 l コメント (32) トラックバック (0) l top