FC2ブログ
さて、
日本滞在の3日目。

みなとみらいへ散歩しに行った。

私が幼い頃の桜木町の面影もなく
変わり果てたみなとみらい。
もうこうなると、
地元という感覚はない。

だいたい、
今現在の桜木町駅前のバスロータリーあたりは
私が通っていた小学校の校舎建替えのとき、
仮校舎として、
プレハブの建物が立っていた場所。
よく、
授業中プレハブ校舎の窓から、海を眺めてボーっとしていたっけ。
その海は
今、ランドマークタワーやクイーンズスクエアなどになっている。

ここ数年、
帰国するたびに新しい建物が建っているみなとみらい。
今回も足を運んでみたら、
4年前には空き地だった場所に
TOCみなとみらい
という建物が建っているではないか!

中に入って、ゆっくりお店を見てまわろうとしたが、
子供達がエスカレーターを珍しがって、 どこの田舎モンだ!?
下から上までエスカレーターで
上ったり下ったり。
1階から5階まで2往復させられ、
ある意味満喫した。

その後ランドマークタワーのほうに向かい
記念撮影。
P1000499.jpg

ランドマークタワーでも
エスカレーターを上ったり下ったりして遊んでいたが、
途中で
母と待ち合わせをして
ランチをする事に。

憧れだった
トロトロ卵のオムライス。
P1000500.jpg 見た目がちょっと・・・

リサは初めてのお子様ランチに大喜び
P1000501.jpg

結局、
ゆっくりお店を見てまわるというよりは
エスカレーターの上り下りで終わってしまったみなとみらい。

まぁいいや。
また滞在中に来る機会があるだろう。

翌日は
横浜の高島屋でお買い物。
母が子供達に洋服を買ってくれた。

そして
その洋服、翌日、学校に着ていくと
ミーナは大喜び。

学校、、、
そう
なんと
ミーナが私の母校に行ける事になったのだ。

以前ブログに
母校に短期体験入学をお願いしたら断られたと書いたが、(こちら
その後、
私の母が、私の小学校1,2年の時の担任の先生に
連絡を取ってくれた。

その、もと担任のT先生とは
母が未だにT先生を囲む会などを
もと同級生のお母さん達と開いており、
未だに交流が続いていた。

そして、
T先生は別の学校で校長先生になり、
今では幼稚園の園長先生になったりと
教育の現場での地位を築いてきた人だった。

T先生は、母から連絡を受けると
すぐに私の母校の校長先生と話をつけてくれ、
そして、
なんと3日間だけ体験入学OKという許可がおりたのだった。
裏の力人脈ってすごい・・・

そんなわけで、

じゃ~ん

P1000508.jpg

憧れだった
日本の小学生スタイル。

ランドセルに給食袋をぶら下げ、
上履きを入れた靴袋を持つ。

ちなみに
このランドセルや給食袋、
そして、
ふで箱やエンピツまで
母のペン習字の生徒で、義姉の友人のHさんが
自分の子供が使っていたものを全て譲ってくれた。

Hさん、本当にありがとう!!

ランドセルを背負ったミーナが
私が何年も昔、ずっと通っていた同じ道を通り
私の母校へ行く。

これほど感慨深いものはない。

学校へ到着する。
この学校へ入るのは、卒業以来。

先にも書いたが、
この校舎は私が在校中に建替えられた。
6年生だったので、
最後の半年くらいしか、新校舎で過ごすことはできなかったが
私の中のこの校舎は
新しくてピッカピカのイメージのままだった。

入ってみてびっくり。。。

昔のままの下駄箱がさびだらけ。
真っ白だった壁は黒ずみ、
当時珍しかったカーペット敷きの床。
フカフカだったカーペットも擦れてボロボロ。

30年近く経ってるんだからしょうがないか。。。

時の流れの速さをイヤというほど感じた。

さて
極度の緊張で迎えたミーナの第一日目。

教室に入るなり
ミーナの周りの生徒達が群がった。
注目を集めれば集めるほど固く口を閉じてしまうシャイなミーナ。

「起立」と「着席」の意味さえ分からず
呆然としていたミーナ。

でも、
全校集会のために教室から講堂に移動する時には
さっそく、ある女の子が
ミーナの手をつないで一緒に歩いてくれた。

楽しい3日間を送れますように!!
いや、
絶対に楽しいはず!!

そう確信しながら
ミーナを置いて
母校を後にした。

お迎え時
P1000513.jpg



↓違う環境で頑張ったミーナにポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ








スポンサーサイト



2011.05.15 Sun l l コメント (20) トラックバック (0) l top