FC2ブログ
日曜日に殴られた鼻。

鼻の中が真っ赤に腫れあがって
まだ痛くて鼻もかめない状態だが、
我慢できるくらいの痛みになってきた。

あれほど頑張っていたテコンドーを
やめようかな
と思い始めたのは
4月に日本に帰って以来。

考えてみると
4年間、ずっと故郷に帰ることなく海外にいたことで
知らず知らず
気持ちがピンと張り詰めた状態になっていて、
いつも
戦闘状態に入っていたのかもしれない。

実際
以前知り合いの人に
「あなたは何だってそんなにガチガチになって構えているの?」
といわれた事がある。

でも、
日本に帰ったことで
そんな張り詰めた気持ちが
一気に緩み、
そして癒され、
実は
誰と戦う必要もなければ 武士じゃあるまいし、、、
誰かに傷つけられる事なんかもない
そんなことに気がついたから
一気に
武術を習う気が失せたのかもしれない。

でも、
たかが一年習っただけで、
強くなった気がしたとしても、
それは
まったく何も知らなかった時と比べてということであって、
実際は
まだまだ
全体の1割ほどしか知らないのだと思う。

もう十分というには
早すぎる。

持久力もないし、
体だってまだ固い。
知らない技だってまだたくさんある。
今回の怪我だって、
スタンスがきちんと出来ていなかったからなのかもしれない。

怪我が怖ければ、
怪我をしないように
自分を鍛えるべきだ。

もう十分だなんて思って
中途半端にやめようとしていた自分が恥ずかしい。

思えば
今までの人生
そうやって中途半端にしてきたことが
いくつあるだろう。。。

今度こそは頑張ろう。

ちっぽけな事だけど、
自分で決めた事。
もっともっと
心と体を鍛えて
最後まで頑張ろうと思う。

考えてみると
学ぶ事には
「これで十分」
というのはないのかもしれない。
そして、
終わりがないからこそ楽しい。

諦めないぞー!!

ってなわけで、
やっぱり
テコンドーは続けます。

お騒がせしました~



↓立ち直りの早い私にポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




スポンサーサイト



2011.06.21 Tue l ひとりごと l コメント (10) トラックバック (0) l top