FC2ブログ
本当はまだまだ続く
流産日記だが、
ここで
また小休止。

流産をした2日後には12匹のひよこがやって来た上に
3日後にはミーナのスクールホリデーが始まってしまったので、
ゆっくり体を休める暇も無かった。

特に今回のスクールホリデーは忙しかった。

というのも、
友達に誘われて
スクールホリデー中
ミーナがテニススクールに毎朝通う事になったのだ。

毎朝9時から11時まで。
お値段はなんとたったの5ドル!

上級の子供と、初心者の子供に別れて
二人のコーチが教えてくれる。

最初こそ
ぜんぜんラケットに球を当てることが出来なかったミーナも、
さすがに
毎日やっていると
ボールの飛んでいく方向はばらばらでも、
ちゃんと打てるようになっていった。

2時間で5ドルというお得感満載のテニススクールなので、
やはり生徒の数が多かった。
それでも、
毎日友達と一緒にテニスを習う
というか
毎日友達に会えるわけで
ミーナは大喜びで毎日通っていた。

頑張るミーナの様子

30092011328.jpg

そして、
いつの間にか撮っていた集合写真が
壁に飾られていた。

30092011331.jpg

コーチが若い

上の写真にもコーチが写っているが、
こちらは、かなりのおじさん。
いつも髪の毛が大爆発しているので
私達の間でひそかに
「アインシュタイン」
と呼ばれている。

そんなわけで
2週間毎朝がんばったミーナ。

このまま終わってしまうのも
勿体無いので、
ホリデーが終わった後も通う事にした。

週一回。
4時から5時半までの1時間半で10ドルぽっきり。

今日さっそく行ってきたのだが、
生徒はたったの6人だったので、
ホリデー中と違い
かなりアットホームな雰囲気。

フォアハンド、バックハンド、ボレー、サーブ、
と一通り練習する。

素振りで形から練習するのではなく、
とにかく
フォームよりも、ラケットに球をあてることに重点をおいているらしく、
ひたすら
コーチが投げるボールを打ち返していた。
(半分は空振りだったが)

日本と違って、
この国ではテニスはとても身近なスポーツ。
公園に無料のテニスコートがあるくらいだし、
極めてソーシャルなスポーツだから
やっぱりテニスは出来ておいたほうがいいだろう。

そのうち、リサもテニスを習って
家族4人でダブルスをするのが夢だ。

でも、
そのときに
「ちょっと、ママ!!足を引っ張らないでよ、へたくそね!」
といわれるとショックなので、
この際
私もきっちりテニスを習おうかと考えている。

昔、父にずっとテニスを教わっていたので
出来ない事はないのだが、
結局自己流になってしまっているので、
何処かでちゃんと教えてもらいたいなぁとずっと思っていた。

大人のクラス。
5時半から7時まで15ドルぽっきり。
お得感満載!

テコンドーもそろそろ復活したいし、
テニスも習いたいし、
忙しくなりそうだ。

フフフ

テニスでは
「違うよコバ、こうやってラケットを振るんだよ」
と若いコーチが私の後ろにぴったりくっついて
私の手をとりながら
ラケットの振りを教えてもらい、
テコンドーでは
若いスコット君に
「はい、じゃあ上に乗って」
とまた言われ 
(またあんなラッキーな事があると本気で信じている・ ご存じない方はこちら


もう
私ったら
グフフフフ

さっそく
足のムダ毛でも剃ろっと♪


↓健康第一!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

スポンサーサイト



2011.10.05 Wed l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top