上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日友達のYちゃんがインターネットでショッキングな記事を目にしたと言っていた。

なにやら朝日新聞によるアンケートかなんかで、
「公共の場での授乳についてどう思うか」
についてだそうで、
何がショッキングだったかというと
ほとんどの回答が

「気持ち悪い」
「動物的でいやだ」
「子供ができたとたん、恥を感じなくなるのか」
「公共の場の授乳なんてモラルがない」
「ケープなどで隠していても、嫌だ」

だったらしい。

「別に気にならない」
という回答は、20人に一人くらいの割合だったと憤慨していた。

怖い・・・怖すぎる・・・・

一人の人間を育てるために必須の行為が気持ち悪いと言われてしまう。

自分の国を非難するのは嫌だけど、確かに私が里帰りしたときも、
駅の階段を、赤ちゃんを抱っこして、乳母車を抱えて、荷物を持って、
よいしょ、よいしょ、と降りてく私を邪魔そうに追い越していく人たちにショックを受けたのをおぼえている。
子供禁止のレストランがあったり、
子供がいるだけで、引け目を感じなきゃいけない場面が結構あった。
マンション住まいだと、騒音にも気をつけなきゃいけないみたいだし、
ただでさえ子育てはストレスがたまるのに、私だったら発狂するだろうなぁ。

でも、こういうことを乗り越えて子育てしてる日本のお母さんたちはすごく強くて立派なお母さんたちなんだろうなとも思う。

一方オーストラリアは、子供がいるから特別ってことは決してなく、むしろ子供はどこにでもいて当たり前という感覚。
こっちの乳母車は特に大きいけど、道でもショッピングセンターでも邪魔そうにしている人は見たことない。子供をつれてるほうも、子供がいて何が悪い!くらいの態度だ。
ショッピングセンターによっては「child minding」と呼ばれる、買い物の間子供を預かってくれる施設もある。
悪いことをしてる子供がいれば、他人の子供でも叱ってくれる大人がいる。

もちろん日本にもいいところはあるかもしれないが、子供の育てやすさを比較すると、
個人的にはやっぱりオーストラリアに軍配が上がると思う。

ただ、オムツとかおもちゃとか文房具とか、子供用品に関しては、値段も質も性能もかわいさも、断然日本のほうが勝ってる!!!
こっちのはオムツはガビガビだし、おもちゃもかわいくない!人形にいたってはむしろ顔が怖い!

赤ちゃん本舗とか西松屋行きたいな~
スポンサーサイト
2009.06.25 Thu l 日本VSオース l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
え~こんなさかのぼったところにいきなりコメント入れてるのはヨーコですけど・・・(汗)。ちょっと日曜だし、コーヒー片手に自分のブログのことなんか放っぽってkavachanの過去記事なんか楽しませていただこうかと・・・そしたらここで思わず引っかかってしまいましたがな・・・。

私の場合、オーストラリアでぶっ通し7年過ごして2児をもうけていきなり夫の赴任で日本に行ったとき子供達は4歳になったばかりと2歳前だった・・・。思わずあの時の逆カルチャーショック(?)が蘇えっちゃったです。小さい子供を抱えての日本での子育てってマジで大変よ・・・。オーストラリアでの子育ての環境を知ったあとならもうノイローゼもんでしたわ。日本のお母さん達はほんとえらいですわ・・・。
2009.11.29 Sun l ヨーコ. URL l 編集
No title
わ~、自分でも読まないような過去記事にコメントくださるなんて、とっても嬉しいです。
日本での子育て経験があるんですねー。
やっぱり大変だったんだ・・・
日本に帰りたいなぁとたまに思うこともあるけど、
日本での子育て経験がない私にはちょっと恐怖ですよ。まぁ住めば都かもしれないですけどね、、、
ほんと、日本で子育てしているお母さん達には尊敬です。
2009.11.29 Sun l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/12-bab8f105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。