上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
誰にでも、一つくらい「これだけは、どうしても苦手!」というものがあると思う。

私の場合はカエル。

地球上の生物を全部知っているわけではないが、
知っている範囲ではカエルが一番苦手。というか大嫌い。

私は都会育ちなので
カエルなんて動物園の爬虫類館みたいなところでしか見ることはなかった。
せいぜい見るものと言ったら、
ハエ、ゴキブリ、クモ、ネズミ、ときどき干乾びたミミズくらいなもの。

そんな私が大自然を誇るオーストラリア大陸に来てしまったからもう大変。

ゴキブリ、ハエ、クモ(特に毒クモ)なんか序の口。
イモリなんかは時々トイレの壁に張り付いているたり、網戸をよじ登っていたり。。。
体長30センチくらいのトカゲも時々その辺を歩いてる。
排水溝に蛇が死んでいることもあるし
朝早い時間だと、カンガルーやウサギが道路を跳ねていたり
友人なんか、朝ごみ捨てに外に出たらいきなりエリマキトカゲに威嚇されたとか、、、
いつだったか、
私の家の前をゴアナという体長1メートル以上はあるオオトカゲが闊歩していたこともあった。
(見てみたい方はこちら、Wikiにとびます)

もちろん、それらをいきなり見た瞬間はめちゃくちゃびっくりするけど
「あ、またいるわ~」くらいには思えるようになった。

でも、でも、
カエルだけはだめ!!

とくにオーストラリアではトードという種類の毒をもったカエルが大発生していて
夏になると色々なところに現れる。
もちろん、我が家の庭にも・・・

このトードというのは、Cane Toadとも呼ばれていて、昔にサトウキビ農家が
害虫駆除の為に他国から持ち込んだものらしい。
でも、害虫を駆除してくれるのはよかったが、
トードは害虫だけじゃなく、色んな生物(カエルさえ)も食べちゃうし、毒をもっているので天敵がいないため、そのまま爆発的に増えてしまって生態系が狂ってしまったという
困った奴。

うちでも、よく庭に現れるんだけど、
そのたびに私が髪をかきむしりながら断末魔の悲鳴を上げる。
そうすると、ゴルフ上手の旦那がゴルフクラブ位の長さの棒を持ってきて
叩き飛ばして殺す。
これが、我が家の夏の風物詩。

今思い出しても、鳥肌が立つのが、2年前の夏
朝、ごみ捨てに外に出ると、その日は雨が降った後らしく道路がぬれていた。
でも、ぬれた道路の様子がちょっとおかしい。
よく目を凝らして見ると、
大量の赤ちゃんトードが道を埋め尽くしているではないか!!!!
おかしいと見えたのは、トードが道路と同じ色をしているので、
埋め尽くしたトードがジャンプをすることで、道路が波打っているように見えたのだった。
もちろん、お約束の断末魔の叫びを上げて家の中に走って入っていった。
旦那をたたき起こして、そとにつれていくと
「Oh~、F○○ k・・・、Jesus Chirst!」 
と、さすがの旦那にもショッキングな映像のようだった。
それでも、まだ小さい赤ちゃんだったからよかったけど
あれが、通常の大きさのトードだったらと考えると夜も眠れない。

実際、ときどきうなされることがあるのだが
そういう時はたいてい、トードに取り囲まれた夢だったりする。

実は今日も、外に出しっぱなしにしていたミーナの長靴を
片付けようと持ち上げたら、なかにトードが入っていた。。。
えぇ、もちろん叫びましたとも!

この家に住んでいる限りは、トードと付き合っていかなきゃいけないんだけど
憂鬱だ。
こればかりは慣れることはないと確信している。

でも、昨日こんなものを発見した

P1030569_convert_20091124202450.jpg

P1030571_convert_20091124202615.jpg

私の紫蘇に乗っかっていて、とってもイヤだったけど
叫び声はあげなかった。
しかも写真を撮る余裕まで!
緑の赤ちゃんカエルだったら、見てるだけなら大丈夫になったのかも。。。

目覚しい成長だ。。。
いや、ブロガー魂か。。。!?

それでも、トードに慣れることは、しつこいようだが、絶対ないと言い切れる!
だって、本当に醜いし気持ち悪いんだもん!
いったいどんな奴だ?と興味がわいたらこちらにどうぞ。日本語のWikiにとびます。

こんな奴、絶対私のブログに画像なんかのせてやんないもんねー


ところで、明日はずっと楽しみにしていた
David Helfgottのピアノコンサート!(詳細はこちら
なので、明日の更新はお休みしま~す。


↓押してもらえると、トードにうなされずに済みます
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト
2009.11.24 Tue l 日常 l コメント (24) トラックバック (0) l top

コメント

No title
あぁ・・・kovachanさん、ごめんよ~
私は子どもの頃に、小さくなった長靴でカエルを飼ってたよ
逃げ出した1匹が台所に住み着いて
可愛いことと言ったら・・・v-344
夜中に流しにおりてきて遊ぶだよ
緑色だったので「葉っぱちゃん」と名前つけてたんだ♪
昼寝するのにお決まりのお鍋があっただよ
そろそろ冬眠って頃にそっと外に逃がしてやったよ

うなされないでね kovachanさん
ちゅっv-414
2009.11.25 Wed l Lily姫. URL l 編集
No title
カエルはそんなに嫌いでは無いです。
夏になると中華街の某店でカエル料理を始める。
美味いですよ!
高いのでなかなか食べれませんが(涙
自分でも下処理冷凍物を買ってきて料理したことがあるけど、
新鮮なモノには及ばないです。

トード?。。。大量発生したのをテレビで見たことがありますわ。
。。。流石に。。私もゾ~ッと致しました。
1メートルのトカゲ???
凄い所にに住んでいらっしゃいますネ。。。

尊敬。。。
2009.11.25 Wed l いその爺. URL l 編集
Lily姫さんへ
キャ~~~~
Lilyさん、、、な、な、なんてことを・・・・・
カエルなんか飼っちゃだめですよ~~~
私とカエルどっちが大切なんですかーーー??(笑)

でも、ある意味うらやましいです。。。
カエル好きだったら、
こんなにトードの襲来にビクビクしなくて済むんですものね。

ちゅっv-413としてくれたから、
なんとか、うなされずに済みそうです。
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
いその爺さんへ
実は私も、カエル食べたことあります。
ささみみたいで、おいしかったです。
原型をとどめてないし、空揚げにしてあったから、全然大丈夫でした。

でも、さすがのいその爺さんでも、
トードの大量発生はぞ~っとしますよね。
見た目グロいんです。
キモいんです。
大嫌いなんです。

ゴールドコーストでも、山の方に住んでいるので
いろんなものが出てくるんですよ。
都会に帰りたいです。
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
いやあ、怖い話です。 と、思っていたら、コメントがさらに飼った話や食べた話とは v-12
さすがはkovachanさんのブログは凄い人が集まっています。

おっ? 旦那さんゴルフやるんですね。 v-224 オーストラリアのゴルフ場には蛇やでっかいトカゲが沢山しそうですね。 でもやりたいな。

ピアノのコンサート楽しんでくださいね。 私も今日は近くの大学でワイン講座を受講(飲酒?)してきます。
2009.11.25 Wed l ゴルッテリア. URL l 編集
こんにちは!
kovachanさんには、「カエル」
ボスには、「昆虫」

誰にでも、苦手な何かがあるんですね・・。
2009.11.25 Wed l ボス。. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
カエルが平気な人は尊敬に値しますね。
オーストラリアのゴルフ場なら何が出てきても不思議ではないと思います。
私も以前一度だけ旦那に無理矢理連れられて、ゴルフをしたことがあるんですけど、
池にカエルがいて、もう二度とゴルフをしたくなくなりました。。。

コンサート楽しんできます。
3日前から旦那には
「コンサート中に寝たら離婚する」と脅しをかけているので
まぁ、大丈夫でしょう・・・
ワイン講座も楽しんでくださいね。
お互い知的好奇心を満たしましょう。
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
ボスさんの昆虫嫌いと私のカエル嫌いを足して2で割りたいですね。
そうすれば、
まぁ、そんなに好きじゃないけど
別に気にならない・・・
程度になるのかな?
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
何だかとっても良く分かるわ~苦労するわよね、この大自然には・・・。先日私は洗濯物に混じっていたらしいトカゲが洗濯物たたんでたらいきなり飛び出してきてショックの余り掃除機引っ張り出して吸ってしまったらその夜夫と子供達にそれはもう責められた責められた・・・(涙)・・。辛かったわ・・・いろんな意味で・・・。コンサート楽しんできてくださいね。
2009.11.25 Wed l ヨーコ. URL l 編集
No title
こんにちは!
カエル、確かにきもちわるいですよね。。。

私はミミズとかかなぁー。(w)

明日はいよいよ、コンサートですね♪
楽しんできてくださいね!
2009.11.25 Wed l 三十路オンナ. URL l 編集
ヨーコさんへ
> 何だかとっても良く分かるわ~
分かってくれます~?(涙)

大自然だ~と喜んでいたのは移住後1ヶ月くらいなものです。
あとは、よく分からない虫に刺されたり、変な生物に脅されたり、
苦労がつきません。
洗濯物からいきなりトカゲがでたら、そりゃ腰抜かしますよ。
でも、掃除機くらいじゃ死なないんじゃないですか?
辛い思い出ですね。

コンサート楽しんできまーす!
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
三十路オンナさんへ
三十路さんはミミズですか~

こっちではコンポスト用にミミズがバケツにいっぱい入って売ってますよ。
もちろん買いませんが・・・
買っても怖くてふたが開けられません・・・

でも、
カエルの大量発生だったら、まだミミズの大量発生のほうが耐えられます。

はい、
待ちにまったコンサート、
楽しんできます!!!
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
あ~、私もかえる系、苦手かもしれません。
子どもの頃百科事典にあった色鮮やかなヤツを
見てショックを受けて以来でしょうか。

幸いなことにこちらカナダの大自然ではあんまり
お目にかからないんですけど、いるにはいるん
だろうなぁ(おお、こわっ)

ゴアナって。。と思って一回クリックしてみましたが
夜寝る前に見てうなされると嫌なので、
Wikiが開く前に閉じました。。
見なくて正解かな(汗)
2009.11.25 Wed l すぬこ. URL l 編集
わたしも・・・
とんぼが嫌いです。

虫は全般的にきらいだけど、とんぼがとくにダメ。
だって、だって、あの目・・
頭だってポロってとれそうなんだもの。
子供が捕まえてきたときは、ほんとうに失神しそうになったわ・・。でも子供には、虫にくわしい、自然を愛する子供に育ってほしい。これがまた悩みどころです。

久しぶりにコメントしましたが、毎度ながら、楽しいブログでめっちゃ笑わせてもらってます。ひとごとでごめんね(笑)
2009.11.25 Wed l kokomama. URL l 編集
No title
こんばんは~♪

私もこういう類のものはとっても苦手で。。。
トードって、どんなんだろうって、
見ちゃいました!!!!!
ゲッ~、気持ち悪いカエルですね。。。
これが、長靴の中から出てきたら、
そりゃ、びっくり~

でも、とかげとかにも慣れてくれんですね~
共存、大変だけど頑張ってくださいね(^^)
今日も応援ポチ♪
2009.11.25 Wed l BiBi. URL l 編集
No title
カエル。。。私も苦手。
私は苦手なのが沢山ありすぎて書ききれない。。。

道路が波打っているように見えたカエルの量。
想像すると恐ろしい。
気持ち悪いわ。

応援ポチポチ
2009.11.25 Wed l ぐーたらまま. URL l 編集
すぬこさんへ
イメージ的にカナダってあんまりグロテスクな生物は
いなさそうですね。
やっぱりあったかい気候がグロさに影響するんですかねぇ?

ゴアナよりもトードを見たほうがうなされる確立、大ですよ。
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
kokomamaさんへ
へ~、とんぼですか?
私も近くに来られたらイヤかも。。。
そうなんですよね。
子供には虫とか変な生き物とか怖がらない子になって欲しいんですけど
なにしろ親の私が怖がりなので、子供達も私の真似をするんですよね~。
ひとごとで、いいんです。
トードなんかいないに越したことはないんですから!(笑)
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
もう毎日のようにトードの襲来を受けてるんですよ~
日本に帰りたくなっちゃいますよ!
とかげならなんとか大丈夫になりましたよ。
でも、あまり近くに来られたらやっぱりイヤですけどね。

いつも応援ありがとう!!!
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
ぐーたらままさんへ
もう、カエルの大行進は
思い出しただけでも鳥肌が立っちゃいます。
私も苦手なものたくさんあったんですけど
こっちに住んでから、すこ~しづつ慣れてきました。
でも、
カエルだけは絶対にダメ!!!
応援ありがとー!!!
2009.11.25 Wed l kovachan. URL l 編集
こんばんは♪
kovachanさん、このト―ド、結構でかいですね、
トードの大量発生は想像しただけでも気持ちが悪いですね(笑顔)

私はやっぱりミミズが苦手です。
kovachanさんのトードと同じで、夢にまで出てきます(苦笑)
学生の頃は梅雨の時期なんかミミズの大量発生で、
気持ち悪くて、学校にも行けなかったョ~ポチッ☆
2009.11.25 Wed l かな. URL l 編集
かなさんへ
もっと内陸の山奥の方に行くと、
巨大なトードがいるらしいんですよ~。
義母が昔暗闇でウサギだと思っていたらトードだった、、、
なんて恐怖物語を聞かされたことがあります。

そういえば、昔雨が降るとミミズが大量発生してましたね。
晴れるとみんな干乾びて、ミミズの死骸を一生懸命よけながら
歩いて学校に行った記憶があります。

苦手な人には悪夢ですよね~

ポチありがとうございます!!
2009.11.26 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
私もかえるは嫌いです…特に大きいかえるが。kovachanさんのトードの赤ちゃんの描写を聞いてぞっとしました。
私はゴキブリが一番苦手なのですが、オーストラリアにはゴキブリもいるんですね。カナダは寒すぎてゴキブリは見たことがありません。
2009.11.26 Thu l ぷぅ. URL l 編集
ぷぅさんへ
やっぱりカナダみたいな寒いところは変な生き物も少ないんですね。
あ~、この暑さにトードの出現じゃ踏んだり蹴ったりですよ~

寒い地方に移ろうかな・・・
2009.11.26 Thu l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/131-272c6c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。