上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私は5年前、ミーナの妊娠8ヶ月(オーストラリア式では7ヶ月)のときオーストラリアに来た。
英語は日常会話なら何とかなったけど、込み合った話になると口をパクパクさせる程度。

考えてみれば、オーストラリアに来たら、もちろんこっちの妊婦検診を受けなきゃならない。
しまった!
pregnant までは分かるけど、それ以上の妊婦必須単語なんて知らない。
子宮ってなんていうの?
陣痛って? 破水って?
いや、それより妊娠後ずっと不快極まりない、この便秘って何ていうの?
そういや、うんちもおしっこも何ていうか知らない。

そこで旦那に聞いた
「ウンチがでないことなんていうの?」
「I can't shit」
「そんな直接的な言い方するの?日本語では便秘というちゃんとした単語があるのに」
「いや、I can't shit でいいんだ」

あまりに旦那が言い切るので、そんなもんかな、とも思ったけど、いくらなんでも「shit」が「くそ」って言う意味くらい知っている。
そこで、辞書を調べた。
そしたらなんと「constipation」という立派な単語があるではないか!!
よかった調べて・・・。危うく病院で
私最近、くそが出ないんですが
と言ってしまうとこだった。

一方、「おしっこ」はずいぶん前に旦那に教わったとおり「piss」だと思っていた。
でも、子供が生まれて、おしっこの回数や色なんかが看護婦さんと話題になった時、
誰も「piss」なんて言葉使ってない。「wee wee」と言っている。
そこで過去の「I can't shit」が頭をよぎり、念のため辞書を引いた。
おおお~危ない!
危うく
「うちの子最近ションベンの回数が少ないんですよね」
と言ってしまうとこだった・・・

あれから5年たった今、
子供用の言葉で「うんち」と「おしっこ」が「poo poo」 と「 wee wee」だってことは知っている。

ところで、なぜ今日は話題が下品なのかと言うと、
お風呂が終わったリサが、オムツをつけるのを嫌がって、素っ裸で逃げ回ったあげく、
私の寝室のカーペットに、うらやましいほど立派なウンチを3本されてしまった。

そんなわけで、すっかり頭の中がpoo pooモードになってしまった。
食事中にたまたまこれを読んでしまった人、ごめんなさい。


poo pooの情報 海外の情報がいっぱい
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
2009.07.02 Thu l 英語 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Pu Pu
スペイン語じゃ「ププー」っていいますよ。
うんちのこと。

ま、どこの国も同じような表現ですね。
みんな人間なんだから、出てくる物も一緒。
で、言葉もほとんど一緒。

世界はちっちゃいなぁって感じてしまいますね。
2009.07.05 Sun l あれはんどろ. URL l 編集
Re: Pu Pu
こんにちは、あれはんどろさん。
そんなんだぁ、スペイン語でも「ププー」なんですね。
こうなると、世界各国の言葉調べたくなっちゃう・・・
やっぱりププがダントツ一位かな?

でも、ププて外国語のせいか、あまりウンチっぽくないサウンドで好きです。
2009.07.05 Sun l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/16-3952a97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。