上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は久しぶりに八百屋へ行った。
以前はよく日曜日の朝市へ行って、野菜などを買っていたんだけど
最近は面倒になって、子供を二人ともカートに乗せて買い物ができるスーパーマーケットに行くのがほとんどだった。

今は冬の野菜が安い。
冬の野菜といえば白菜。
鍋にもいいし、味噌汁にもいい、野菜炒めももちろん、漬物まで大活躍。
値段は1個1ドル50セント。
たまに99セントの時もあるんだけど、まあ良しとしよう。

家について早速作ったのが

P1030041_convert_20090703200223.jpg
白菜の漬物

昔、お正月におばあちゃんの家に遊びに行くと必ず出てきた、思い出の一品。

といっても、おばあちゃんに作り方を教わったわけではなく、あくまで我流。
でも、結構友達の間で評判がいい。

ということで、レシピを紹介

材料
白菜  5枚くらい
塩   小さじ1杯~2杯
昆布茶  小さじ1杯
昆布  適量(切り昆布があれば、なおさらGOOD 切る手間が省けるため)
柑橘系の皮  少々
鷹のつめ  少々

作り方
1.白菜を洗って3~5センチ位の幅に切る
2.昆布を細くはさみで切る
3.柑橘系、みかんでもオレンジでも何でも良いので(本当はゆずが良いんだけど手に入らない為)
  包丁で皮を薄く削ぐ
4.材料を全てビニール袋に入れてしばらくモミモミ
5.そのまま常温で一晩おく

今回使った昆布は、日本食料品店で2ドルか3ドルで買っただし昆布。
P1030042_convert_20090703200440.jpg

鷹のつめはスーパーで売ってる唐辛子を刻んだもの
P1030043_convert_20090703200540.jpg

昆布茶は日本から持ってきたもの。なかったら粉末だしでもOK。

今回もすごくおいしくできたんだけど、リサは食べられない。
ミーナは試してくれたけど、ちょっとモグモグして吐き出した。
旦那はオージーなので、漬物には目もくれずベーコンなんか焼いている。

こんな時日本人の旦那さんだったらなぁ~と思う。
「お、今日の漬物もうまいなぁ~ ボリボリ」
「こんなにかわいくて漬物も作れて、こんな素敵な嫁さんをもらった僕は幸せだなぁ~ バリバリ」

なんて、やたら膨らむ妄想・・・


妄想がいっぱい海外の情報がいっぱい
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
2009.07.03 Fri l 料理 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

白菜って英語でなんというんだろう
白菜漬物いいねえ
鍋をやりたくなりますなあ

オーストラリアでも手にはいるんだねえ

白菜は内側から使うのとより長持ちするそうだ
2009.07.04 Sat l しましまちゃん. URL l 編集
Re: 白菜って英語でなんというんだろう
そうそう、白菜は以前は手に入りづらかったし、高かったけど、最近は庶民的存在。
在豪韓国人は大喜びだろうね。
内側からってどうやって使うの?
普通にむいて外側の葉を残せばいいのかな?
2009.07.04 Sat l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/17-1dcf6a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。