上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は父の命日。
あっと言う間に4年が経った。

いつもいつも、思い出すことと言ったら
父との最後の会話や、
亡くなった時のことや、
お葬式の時のことなど
涙が出てくることばかり。

でも、
時間の経過と共にだんだんと、
悲しいことよりも、楽しかったことを思い出すほうが
多くなってきた。

とにかく父は口が悪かった。

古くなった穀物や野菜を「ひね」というが
なかなか嫁にいかずに歳ばかりとっていく私のことを
父は
「うちのおひね様」(お姫様をもじっている)
と呼んでいた。
「まったく、うちのおひね様は嫁にも行かずに飛び回ってばっかりで
何とかならないもんかね」
がお決まり文句だった。

ちなみにうちの母。
あまりにも多趣味でいつもどこかに出かけている。
いつもフラフラ出歩いているババアと言うことで
父は
「フラバア」
と呼んでいた。
ちなみに母が毎日のように通っていた社交ダンス教室の先生のことは
「教祖さま」
「今日もうちのフラバアは教祖様のところでご信心に励んでいるよ」
がお決まり文句。

そして、私の兄2人のことは「ブー太郎」

時々ブー太郎の家族が遊びに来ると
兄の子供達は大騒ぎ。
とっても賑やかになるのだが、あまりうるさいと
「まったく嫁に似て、うちの孫どもはうるせーなー。」
と兄のお嫁さんの目の前で言う。
もちろんお嫁さんも冗談と分かっているので いや、父は半分本気だったと思う
「いや~ね~、お父さん。うるさいのは私じゃなくてお父さん似ですよ~」
と応酬。
そんなやり取りが定番だった。

5年以上前
私が小さなミーナを連れて里帰りした時に
私の学生の頃の友達がミーナを見に、遊びに来てくれた。
たまたま父がいて、
私の友達が、父に
「お孫さん、もう、かわいくてしょうがないんじゃないですか~?」
と言うと、
父は
「オレは大人の女にしか興味はねえからよ」
なんていうので、
父と初対面だった友達はびっくりしながらも
大笑いしていた。

家の中でも外でも、びっくりするようなことばかり言う父だったが
決して敵を作ることはなかった。
むしろ、
口だけは悪いが、すごく人懐っこくて
困っている人がいると、一生懸命になって助けてあげるような
優しさを持っているので
たくさんの人が父を慕っていた。

でも、実はそういうことに気付いたのは父の葬儀のときだった。

500人近い人が父の葬儀に来てくれたが
父の友人はもちろんのこと
仕事関係の人たちまで、義理ではなく、
本当に父の死を悲しんで、涙してくれた。

本当にたくさんの人たちが、父の死を心から悲しんでくれて
また、父の友人達は生前の父のエピソードを語っては笑っている。
そんな様子を見て、
あ、父は皆に愛された人なんだと気がついた。
そして、そんな父を心から誇りに思った。

人が死んだとき、
たくさんの人がその人の死を悲しみ
そして、同時にたくさんの人がその人の生前の思い出話に花を咲かせながら
泣いたり、笑ったり。。。

こんな素敵な人生の締めくくりがあるんだろうか。。。

言葉はなくとも
最後の最後に、父からは大切なものを教わった気がする。

未だに時々、
胸をかきむしりたくなるほど寂しくなったり
大声で泣き喚きたいほど悲しくなったりするが、
でも
父が見たいのは、私のそんな姿じゃないはず。

私がどれだけ毎日笑って過ごしているか、、、
どれだけ毎日幸せを感じて過ごしているか、、、
それが一番父が見たい私の姿だと知っている。

父が生きている頃は、散々世話をかけ、迷惑をかけた娘だが、
今は
毎日たくさんの笑顔を見せて
天国の父を安心させてあげたい。

そして、いつか私が天国に行って父に会ったとき
たくさんお土産話が出来るように
私の人生を充実させたい。


↓で、ここ押してくれると父が喜びます。。。
にほんブログ村 海外生活ブログへ













スポンサーサイト
2010.02.03 Wed l 思い出 l コメント (28) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは。
kovachanのお父上への思い出を読んでいるうちに、
5年前にボスの前からいなくなってしまった母の事とダブって、、、

介護した事、ボスを認識出来なくなった事、
最期を看取った事よりも、
ボウリングをした事、泳ぎを競った事、バイクに乗せた事、桜を見に行った事、、、
子どもの頃からの楽しい事を思い出せました。

kovachanもボスも、精一杯生きようね!
2010.02.03 Wed l ボス。. URL l 編集
。゚(T^T)゚。
なんか私がウルウルきてしまいました・・・・。
私は父親と仲が良いので、自分の場合の時を想像してしまったら・・・・。

すごい素敵な考えですね☆
そうなるまでに多少時間はいったんでしょうが。

楽しく笑顔でkovachanサンの人生を駆け抜けてくださいね~☆
あっ、私も(笑)
2010.02.03 Wed l お茶ちゃ. URL l 編集
この親あって、このkovachanさんが、、
kovachanさんが面白いのはお父様の血も受けついでいたんですね。
この前の記事からみても、お母様もとっても面白い方ですよね。
お母様だけかと思っていました。
面白いご夫婦だったんですね~~。

私も父のことよく思い出します。
今日も思い出していました。
でも幸せに結婚して、かわいいお子さんを見せられてお父様も安心していらっしゃったでしょうね。
おひね様は失礼ですよね~(苦笑)。
お互い父親(&ご先祖さま)に恥じないように毎日を過ごしていきたいですね。
2010.02.03 Wed l ざまき. URL l 編集
No title
私の父は平成10年1月1日に亡くなりました。
お陰で仕事始めが父の葬式だったという方が沢山いらっしゃって、申し訳なかったです。

kovachanのお父様は沢山の人に送られてお幸せだったと思います。
一昨日もお通夜に行って沢山の参列者を見てつくづく「お人柄が表れてるな」と思いました。

昨日、娘が「じいちゃんは厳しかったよね」と唐突にいいだしてビックリしたところだったんです。
3歳くらいだったのに怒られたことを覚えてるって。
さっきテレビで「気持ちが高ぶったことは優先的に強く記憶されている」って言ってるのを観て納得しました。
ミーナちゃんの記憶のなかにもきっとおじいちゃんの姿があると思いますよ。
二人とも天国で見守っていてくれると思います。

天国に届け・・・ポチ
2010.02.03 Wed l phebee. URL l 編集
いい家族だね
素敵なお父さんだね。
kovachanさんのブログは、いつも勉強になるわ。
人生勉強、英語の勉強、AUS文化の勉強、もう、いろいろ考える、きっかけにもなってるんだよ!
ちなみに、ワタシもマイケル・ジャクソン好き!
ビッグも夢中だよ!
2010.02.04 Thu l ポンポン. URL l 編集
No title
沢山の人に慕われていた、お父様の人柄が感じられます。 素晴らしいお方でしたね。
kovachanさんのブログの文章から、人を引き付ける人柄がにじみ出ているので、お父様のDNAを立派に引き継いでいますよ。 

これまでの、ブログの記事から、 お父様は立派なお仕事をし、休みの日はテニス、お母様も、多趣味で社交的、 そして、たくさんの幸せそうなお孫さんたち。 理想の家庭ですね。

kovachanさん夫婦と、ミーナちゃんとリサちゃんの幸せを天国から見守ってくれているよ。
2010.02.04 Thu l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
kovachanさん、おはようございます!!

とってもジーンときました。
お父様も、とってもユニークな方だったんですね~
kovachanさんの言葉から、とても大きな存在だったお父様の人柄がうかがえます♪

kovachanさんのファンの多さに、
お父様もきっと喜ばれてるでしょうね(^^)
きっと、今頃、応援ぽち♪が、天国にたくさん届いてますよ~~
2010.02.04 Thu l BiBi. URL l 編集
No title
ちょっと~i-201
なんだか亡くなったウチの父と重なって涙目状態だったのにブログランキングのボタンのとこのコメントで爆笑しちゃったじゃないですかー!
それでこそkovachanさん。。。

お父様喜んでくれたかな~。
2010.02.04 Thu l シンタ. URL l 編集
No title
読んでいてうるうるしてしまいました。
お父様への気持ちが伝わってきて。。。

天国のお父様も、娘さんにこんな風に思われて幸せだろうなぁ。

2010.02.04 Thu l Bluey. URL l 編集
ボスさんへ
お母様との楽しい時間を思っているほうが
きっと天のお母様も喜んでいるはず。

たくさん笑って人生を送りたいですね。

でも、すでに精一杯色々なことにがんばっているボスには
見習うことばかりです。。。

2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
こんなふうに考えられるようになったのは
つい最近のことなんですよ~
まさかこの年齢で親を亡くすとは思ってもいなかったので
ずっとつらかったです。

お互い笑顔で人生駆け抜けましょうね~♪
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
ざまきさんもお父様を亡くされているんですよね。
なんだか、ほんと、
私達似たところが多いような。。。(笑)

ほんと、おひね様は失礼ですよね~(笑)
でも、どちらかといったら父親似の私は
しっかりこの毒舌も受け継いでしまってますi-202
困ったものです。。。
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
こんばんわ
なんだかジーンとしちゃいましたが、ユーモアがあって素敵なお父様ですね。「フラバア」とは・・(笑)

「人がどれだけ自分を想ってくれているか、それは葬式のときにわかる」なんていうことも聞いたことあります。kovachanさんのお人柄にも納得してポチです☆
2010.02.04 Thu l MIKA. URL l 編集
phebeeさんへ
1月1日はすごいですね。
うちは節分の日なので、これもまた覚えやすいです。
まぁ、どんな日でも忘れることはないのでしょうが・・・

ミーナは1歳半だったので、
覚えてるかどうか・・・
でも、写真見せながら父のことを話して聞かせてるので
おじいちゃんがいたことは分かってるみたいです。

ポチ、天国に届いてますよ。ありがとうございます。
っていうか
「俺を使うなー!」
と怒ってると思います(苦笑)
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
ポンポンさんへ
良い父親を持ったことが私の自慢なんだ(笑)

あはは~
私のブログで勉強なんかしちゃだめだよー!
頭の中とっちらかっちゃうよー。

ポンポンさんもマイケル好きなのね!!!
いいセンスしてるね~
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
父の葬儀でどれだけの人が父を慕っていたかを目の当たりにすると
私なんか全然足元にも及ばないですよ。
まだまだ、これからですね。

実家に一族が集まると、とにかく賑やかで楽しかったですよ。
私もそんな家庭を築けたらいいなと思ってます。

ゴルッテリアさんのところは、もうすぐ賑やかになりますね♪

2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
父は、ユニークというか、変わっているというか、口が悪いというか、、、
でも、すごく温かい人でした。

あはは
応援がいっぱい天国に届いたら
「何だこりゃ!さわがしーなー!!」
って言ってるかも(笑)

2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
父ちゃんバンザ~~~い!!!!
2010.02.04 Thu l 松井大門. URL l 編集
シンタさんへ
え?ウケました?(笑)
笑いの女王のシンタさんにウケてもらえると
なんか嬉しい。。。

シンタさんもお父様亡くされているんですね。
でもいつも明るく楽しく、そして、旦那様とラブラブのシンタさんに
お父様も喜んでいるでしょうね。

私もがんばらなきゃ!
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
Blueyさんへ
でも、父の生前はぜんぜん親孝行してないですからね~i-202

今頃なんだ!ってあきれているかも。。。(苦笑)
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
MIKAさんへ
口の悪さは天下一品でしたよ(笑)

>「人がどれだけ自分を想ってくれているか、それは葬式のときにわかる」

ほんとうにその通りですね。
正直、父の葬儀であれだけの人が涙しているのをみて
びっくりしたんです。
でもすごく嬉しかったですよ。

私の人柄なんて
まだまだですよ~。
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> 父ちゃんバンザ~~~い!!!!

イェ~イ
バンザ~い
バンザ~い
バンザ~~~~~い!!!!
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
お父さん
kovachanさん、こんばんは♪

素晴らしいお父さんだったのが、
kovachanさんの文章からよ~くわかりますょ(笑顔)

私の父ももう随分、昔に亡くなったけど、
そのころは色んな感情でいっぱいだったけど、
今は悪かったことはちょこっとと、
良かったことばかりしか思い出せません(笑顔)

そうそう!!土産話が持っていけるように人生を充実させて、
後悔がないようにしないとね(笑顔)ポチッ★★
2010.02.04 Thu l かな. URL l 編集
かなさんへ
ほんと、
どんなに悲しくてもちゃんと時間が癒してくれるんですね。
私も最近になって、たくさん楽しいことを思い出せるようになって
私が楽しく生きていかなきゃ!!
って気持ちになりました。
たくさんお土産話を持っていきたいですね。

ポチありがとうございます!
2010.02.04 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
とっても素敵なお父様ですね。私は5年前に母を亡くしました(まだ思い出は封印状態ですわ・・・)。応援ポチ!!お父様に喜んでいただけたかな!?
2010.02.05 Fri l ヨーコ. URL l 編集
ヨーコさんへ
ヨーコさんは、お母様ですか~。。。
つらいですね。
早く楽しい思い出をたくさん語れるといいですね。

ポチ
ちゃんと届いてると思いますよ!!
ありがとう!!
2010.02.05 Fri l kovachan. URL l 編集
No title
愉快なエピソードに笑いながら読んでたんだけど
やっぱり途中から涙出ちゃった
素敵なお父さんですね

生きてるときも
天国に行ってからも
お父さんが願っているのは
kovachanたちが毎日笑って、毎日幸せを感じながら生きてること
だと思います
2010.02.05 Fri l Lily姫. URL l 編集
Lily姫さんへ
いい父でしたよ。
生前あまり親孝行出来たなった分、
今たくさん笑いながら生きていって
天国の父に心配かけないようにしていきたいと思ってます。。。

2010.02.06 Sat l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/193-734f5073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。