上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金曜日、ミーナが学校からこんなチラシを貰ってきた。

P1040180.jpg

このチラシの内容を理解するには
クイーンズランド州の教育制度を理解しなくてはならない。

というわけで、
旦那からの講義を受ける。

ええ、私、教育制度を理解していませんでしたけど、、、何か?

まず5歳になる年からプレップと呼ばれる小学校準備学級が始まり
その次の年の1年生から7年生までがPrimaly School。
つまり小学校。
そして
8年生から12年生までがHigh School。
ここで言うハイスクールは、日本で言う中学と高校が合わさったもの。

日本のように中学1年生とか、高校1年生とか言わず、
Year8 とか Year10とか 小学校からの続きの学年で呼ぶ。

義務教育は1年生から10年生(日本の高校1年生にあたる)

10年生を終えると就職する人もいるが、
進学を希望する場合11,12年生と進む。

そして、大学に進学する場合
12年生の最後に校内のテストと州の統一テストを受け、
その合計のスコアによって、志望大学の合否がきまる。

日本のように、各大学の入試試験があるわけではない。

旦那に言わせると、
試験も一回で済むから楽だよ~ん。

うん、確かに、、、
一回勝負のような感じで怖い気もするが、
一回で済むなら精神的に楽だよな。。。
お金もかからないし・・・

で、旦那の講義が終わり
このチラシに戻ると、

クイーンズランド州政府は、2014年から
現在、小学教育である7年生を
高等教育のハイスクールに移そうと考えている。

つまり、今は7年生はPrimaly Schoolに入っているけど、
2014年からPrimalyは6年生までにして、
7年生からはHigh Schoolにしようというもの。

Primaly は日本の小学校と同じように、
担任の先生が、全ての教科を教えているのに対し、
High Schoolだと日本の中学、高校のように
それぞれの教科ごと、専門の先生に教わることが出来る。

7年生をHigh Schoolに移すことで
専門の先生から教育を受けるチャンスが
1年早くなる。

そして、クイーンズランドの教育がますますグレードアップしていく!

という主旨。

おお~
クイーンスランド、すごいじゃ~ん!
やるね~
進んでる~

と言いたいところだが、
実は他の州では、ずいぶん昔から
High Schoolは7年生から始まっていた。

あ、
オーストラリアでは各州ごとに若干教育制度がちがうのです。

なので、
やっと他の州に追いつくのかぁ~
という感じ。

旦那は8年生までニューサウスウェールズ州で育ち
クイーンズランドに引っ越してきた。
8年生だったのでよかったが、
もし、7年生でクイーンズランドに引っ越してきたら
ニューサウスウェールズにいた時はHigh Schoolだったのに
クイーンズランドでまた小学校に逆戻りになるところだった。

州ごとに制度が違うのって不便だよなぁ。

私にとっては7年生が小学校でもハイスクールでも
カリキュラム自体、日本と違ってよく分からないことだらけだし、
子供達が楽しみながら学校に行って、学べればそれでいいと思ってる。

夢とか目的さえ持っていれば、
自分が何を学ばなければいけないか、おのずと分かってくるだろうし
私は勉強しなさい!と言う変わりに
その夢を見つける手助けをしてあげたいなぁ
と考えている
呑気母。。。

なんせ、
ミーナのプレップが何歳から始まるかを知ったのは
ミーナが3歳の時だったし。。。
プレップが始まったのはミーナが4歳半の時

甘いんだよね~


↓こんなんでも、なんとか異国の地で生きている私にポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
















スポンサーサイト
2010.02.28 Sun l 子供のこと l コメント (24) トラックバック (0) l top

コメント

No title
呑気なママの方がいいと思うよ~
のびのびが一番
学校生活は楽しいが一番
やりたいことが見つかったとき、それに向けて頑張れる力を持つ手助けだけしてたら
きっと、本人が自分で頑張ると思う

明るくて呑気なkovachanが大好きさ~
2010.02.28 Sun l Lily姫. URL l 編集
こんばんわ
なんだか10年生とか聞きなれないですね~しかも各大学の入試がないなんて!!
でも、そう考えるとこっちの大学は入学試験だけで儲けすぎじゃないかとも思いますね(^_^;)
2010.02.28 Sun l MIKA. URL l 編集
へ~!
子供いませんが、勉強になりま~す!

私もkovachanサンの意見に賛成です!
勉強も大事だとは思いますが、将来の為と言われそれだけで子供時代を終るのは何か腑に落ちないですしね~。
夢を見つけるお手伝い!素敵~☆
2010.02.28 Sun l お茶ちゃ. URL l 編集
へ~
勉強になります~。
10で終わる人もいれば12で終わる人もいるならば、そこで区切りをいったん入れればいいのに、、と思うのは日本の教育制度に慣れているからだろうな~。

でも州ごとに違うのはちょっとメンドウですね。
国で統一してくれればいいのに。

ちなみに、私も「勉強しなさい!」という教育ママの母親になるつもりはないです~。
でも私のブログを読んでくださる方々には、
「教育(熱心)ママ」に見えるみたいです(笑)。

学校は楽しんで行ってくれるといいですよね。
不登校とかひきこもり、、もあるし、、
ちょっとコワイです。
2010.03.01 Mon l ざまき. URL l 編集
No title
この教育制度を、旦那様から英語で教えてもらったんですよね~~

kovachanさん、やっぱすごい!!
私、こういうの理解するの時間かかるから~~笑
2010.03.01 Mon l BiBi. URL l 編集
おはようございます。
所変われば・・ですねぇ!
のんびり、ゆったり育って欲しい。
そう育てて欲しい。。

2010.03.01 Mon l ボス。. URL l 編集
No title
教育にかかる費用は日本と比べてどうですか? 私立の学校なんてのもあるのですか? 

低学年のうちは楽しい学校がいいなぁ。 まだ、将来のことは決められないだろうし。 ミーナちゃんの英語もどんどん上達するだろうから、kovachanもうかうかしていられないかもよ。 (笑)
2010.03.01 Mon l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
うちは娘が落第しなければ学校はあと2年で終了だから、鳩山政権の「高校無償化」もあまり興味がなく・・・

ただ、小さい時から勉強だけしてきた子は友達もいないし、打たれ弱いよね。
小さいうちの経験って大事だと思います。
母呑気だと子どもも明るく育っていいですよv-291
2010.03.01 Mon l phebee. URL l 編集
No title
私もかなり呑気母ですよぉ!!
勉強勉強って言うよりも、夢を見つける手助けi-175同感ですi-237
自分の今までの人生で、夢を持って生きてこれなかったから、娘には何か素敵な夢を見つけてもらいたいし、何かに夢中になって頑張ってほしいですi-199

AUSの教育制度ってあんまりわかってなかったので、参考になりました~i-179
2010.03.01 Mon l ユーカリママ. URL l 編集
Lily姫さんへ
ありがとう~♪
これで堂々と呑気に生きていける気がします~
楽しく学校に行って、お勉強もばっちり出来て、
となれば言うことないんですが、、、(笑)
子供達の人生は子供達が主役ですものね。
ほんと、上手に手助けができる親になれたらいいなと思います。。。

2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
MIKAさんへ
そうなんですよね。
6年生以上は聞きなれないので、
最初何かの間違いかと思いましたよ(笑)

大学入試だけでも、お金かかりますものね。
それに、入学金と授業料、、、
ほんと、
日本の大学、儲けすぎです。。。
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
日本育ちの私達にはよく分からない教育制度ですよね~

日本で私の知っている子でも、
中学受験のために、小学校と塾の往復ばかりで毎日過ごしている子がいるんですよ。
友達と遊ぶこともほとんどないみたいだし、
かわいそうになっちゃいます。

子供に色々な経験をさせてあげて、
そこから興味が広がって、夢につながればなぁと思っています。
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
日本は中学3年まで義務教育で、キリがいいですものね。
うん、区切ればいいという気持ち、分かります。。。

ざまきさんは、教育ママというより、
紺太郎君に、色々なことに興味を持たせてあげようとして
頑張っている素晴らしいママに見えますよ!

私も見習わなきゃ!です。

子供達が楽しく学校に行って、
たくさん友達を作ってくれるといいですよね!
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
こんばんは!(。・▽・)ノ
州ごとによって教育制度が違うのは
チョットややこしいですね~

大学受験も一回のテストで
どこの大学に行くのか決まるのなら、
大学自体もランク付けされてるんですね??
日本とは全然違って大変だ~
でもこれも考え方かな~呑気もんがいいかも(苦笑)ポチ★
2010.03.01 Mon l かな. URL l 編集
No title
ははは

呑気母万歳ぃぃぃいいいい!!!!
2010.03.01 Mon l 松井大門. URL l 編集
BiBiさんへ
> この教育制度を、旦那様から英語で教えてもらったんですよね~~

あはは、
そっちですか(笑)

旦那は、長年の付き合いで、
どういう英語を使えば私が理解するかちゃんと心得ているんですよ~
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
教育制度って自分が育ってきた環境そのものだから、
違いを理解するのって結構大変なんですよ~
え?それでいいの?
って不安になることもあるし。。。

ゆったりと育って欲しいですけどね~
どこまでがのんびりで、どこまでが怠惰かの線引きも
ちゃんとしないといけないですね。
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
公立の場合は、日本と同じで授業料はタダですよ。
教科書代、遠足代、とかその他もろもろは払わなきゃいけないですけど。
私立の学校も、もちろんあります。
入学金や授業料は学校ごとでピンキリです。
人気のある私立の学校は、産まれた時からウェイティングリストに
名前を入れておかないと、入学が難しかったりするそうです。

ミーナの英語がどんどん上達したら、
通訳になってもらえて嬉しいですよ(笑)
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
phebeeさんへ
私も小さい頃、
たくさん旅行に連れて行ってもらったり、
音楽会に行ったり
色んなものを見たり、聞いたりする経験をさせてもらって
今の自分があるので、
私も子供達に、たくさん色々な経験をさせてあげたいなぁと思ってます。

鳩山さんも、、、
・・・・・
まぁ、がんばれ、、、って感じですねi-202
いや、言いたいことは山ほどあるんですよ。。。
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
私は昔夢があったので、幸せな学生時代だったんですよ。
なので、子供達もそうであって欲しいなぁ~と思ってます。

教育制度、参考になってよかったです。
全然日本と違うから、分かり辛いですよね~
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
かなさんへ
一応ランク付けというか、
入りやすい大学とテストで高得点の人しか入れない大学と
あるようですけど、
就職する時には、どの大学を卒業したかはあまり関係なく、
なんの資格を持っているかが重視されるらしいです。

大学受験で一生が決まるわけじゃないので、
気が楽ですよね。
日本でも今じゃ、そうなのかな?

ポチありがとうございます!!
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
呑気と怠慢を混同しないようにするのが
一番大変かも・・・!?
どうも、私の場合怠惰に傾きがちなので・・・(苦笑)
2010.03.01 Mon l kovachan. URL l 編集
質問です。
質問です~。
↑の
>私は昔夢があったので、幸せな学生時代だったんですよ。

って、マイケルの女中になることですか(笑)?
2010.03.02 Tue l ざまき. URL l 編集
ざまきさんへ
良い質問です~v-218

マイケルの女中も結構真剣だったんですけど(笑)

うちは私が小さい頃から毎年どこかしら旅行に連れて行ってくれた影響で、
中学の時から、旅行に携わる仕事がしたいとおもってたんですよ。
それと高校1年生の時にカナダにホームステイに行かせてもらったので
いつか外国に住みたいっていう夢も同時にできたので、
英語と世界史は本当によく勉強しました。
身に付いたかは別として・・・(汗)

途中寄り道もありましたが、
まさか全部叶っちゃうとは夢にも思いませんでした。

でも、
夢が叶った時の自分を想像しながら、勉強しているときって
夢が本当に叶った時より幸せでしたよ。

今思えば、
もっと真剣にマイケルの女中を目指せばよかったかも・・・
2010.03.02 Tue l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/216-babd4bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。