上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも私は最近イライラしてばかりいる。
理由はたぶん、リサのイヤイヤ期突入のためだと思う。

2歳くらいになると、自己主張が強くなっていく反面、まだまだ言葉で伝えられなかったり、運動能力が伴わなかったりして、そのもどかしさから、ぐずったり、癇癪をおこすという。

オーストラリアでも、このくらいの時期を「terrible two」と呼ぶくらいなんだから、全世界共通なんだろう。

それにしても、こうも毎日ぐずったり、癇癪を起こされると、一時的なものとは分かっていても、
いいかげんこっちもイライラしてくる。
そうすると、小さいことにいちいち腹を立てて、子供たちに怒ったり、怒鳴ったりしてしまって、後悔、
そしてストレス。

こんな時のため、と買っておいた本を思い出した。

江原啓之さんの、「スピリチュアル子育て」

私は江原さんの信者ではないけど、スピリチュアルっていう観点がすごく面白いと思うし、スピリチュアル的に考えるとつじつまがあって、気持ちが軽くなることがある。

ただ、なぜかこの本はどうしても読み進められなくて、未だに読破せず、本棚に眠っていた。
そして、時々ストレスで頭の中がグチャグチャになったとき、
たまに手にとって、パッと開いたページがたまたま悩んでいた内容と一致するときがある。
そうなると、不思議を通り越して怖い。

今回、イライラして怒ってばかりいる私は、子供たちにすごく悪い影響を与えてるんだろうな、と反省しながら、開いたページは。

「母親は、家庭における太陽でなければなりません。」

「子供は植物と同じで、明るく暖かい光がなければ、育つことはできません。」
「光が足りないと、弱々しいもやしっ子になってしまいます。」

そっか・・・
今の私は子供たちに雷雨ばかりを浴びせ続けているようなもの。

そして、
「産んだだけでは親になれません。子供が親にしてくれるのです。」

「子供を持ったからこそ味わう体験や、問題に心を悩ますことを通して、
親として、人間としての器が広がってきます。」
「そういう意味では、親になるというより、子供に親にしてもらうといったほうが正解かもしれません」

たしかに、子供を持ってからのほうが、学んだものは多いかもしれない。

独身の頃には、さっぱりだめだった掃除や料理も、
子供がいるからちゃんとしなければ、とがんばった。
仕事も昔は、うまくいかなければ転職しようといつも逃げ道を用意してた。
人間関係は、嫌だと思ったらつきあいをやめた。
子育ては、転職なんてできない。
子供にかかわる人間関係も、自分の好き嫌いだけでは変えられない。
そして何より、自分の親もこういう思いをして自分を育ててくれたんだと、実感することができた。

そっか・・・
子供が私を成長させてくれてるんだ・・・

そう思うと、怒るどころか、感謝しなければいけないのかもしれない。

そして、子供の寝顔を見る。

「まだまだ未熟なママでごめんね。一生懸命あなた達の太陽になるようにがんばるから・・・」

そんな素直な気持ちになる。
でも、また明日、ぐずりだすとイライラするんだろうな~

太陽へは長~い道のりである。


↓ここを押してもらえると、がんばれます!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



読んだ本はこれ↓






スポンサーサイト
2009.07.13 Mon l 子供のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

この本読みました~
私も友達に借りて、この本読んだことあります。
おもしろいですよね~。
気に入った所はメモしたり、コピーまでしちゃいました(笑)。
ぐっと来る所がありますよね。
私が気にいったのは、旦那さんからの愛の充電がないと妻はがんばれない。とか、
「結婚は修行の場」みたいな言葉だったかな…。
あ、子育て本なんですけどね(笑)。

イライラするのわかります~。
私の場合は特にPMSや寝不足で疲れていたり、(自分が)お腹すいていたりすると、特にイライラするので、、
睡眠とか充分とって自分の欲求を第一にしてイライラしないように気をつけています。
でも、、イライラするんですよね~(苦笑)。

お互い太陽に?近づけるようにがんばりましょう♪
応援☆
2009.07.14 Tue l ざまき. URL l 編集
Re: この本読みました~
ざまきさん、コメント・応援ありがとう!!!
結構真剣に凹んでたので、すごく嬉しかったです。

ほんと、この本て特に落ち込んでる時には、
ぐっとくるものがあるんですよね。

自分の欲求を第一に・・・確かにそうですね。
私もいろいろ工夫してみます。

がんばって、太陽になりましょうね~v-278

2009.07.14 Tue l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/23-4b3245b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。