上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日からミーナの学校の2週間のスクールホリデーが終わり、3学期が始まった。

新学期といっても、日本の学校のように始業式のようなものはなく、
いきなり通常授業。

そういえば、こっちでは入学式もなく、いきなりその日から9時から3時までの授業だった。
授業といっても、さすがに初日は自己紹介とか学校の案内とかだったみたいだけど、
日本で育った母親としては、ちょっと物足りない。
入学式のおめかしもできなかった。

というわけで、さっそくはじまった授業
昨日は図書室に行く日だったらしい。(私は時間割を把握していない・・・)

ミーナのクラスでは週に一回図書室に行って、本を借りてくる。
さすがに学校の図書室だけあって、結構いい本が揃ってるみたい。

なので、これからミーナが学校で本を借りてくるたびに、その本を紹介していきたいと思う。

昨日借りてきた本はこれ


「The Princess and the Wizard」
プリンセスと魔法使いというタイトル

で、内容は

ある日家族とバースデイパーティを開いていたプリンセス。
ちょうど7本のろうそくを吹き消そうとしたとたん、
魔法使いが現れて、家族を石にされてしまい、
プリンセスは塔に閉じ込められてしまった。
7回だけ、自分の姿をかえて魔法使いから逃れるチャンスをもらう。
プリンセスは自分の姿を魚に変えたり、ひよこに変えたり、バッタに変えたりするが
いつも魔法使いに見つかってしまう。
そして、残る最後の一回。
今回も魔法使いに見つかると、もう一生逃げることはできず、
魔法使いの下でこき使われることになる。
家族も石にされたまま・・
さて、プリンセスは無事姿を変えて魔法使いから逃げて、
石にされた家族も救うことができるのか・・・

というお話。

文章が少しながくて、分かりにくい単語もあるので
幼稚園か小学校低学年向きかもしれない。

ただ、絵がカラフルでかわいいし、
glitter(きらきらした粉みたいなもの)で絵が加工してあるので触って楽しむこともできる。
絵をみたり、触ったりして楽しむ分には小さい子供でも十分に楽しめると思う。

中身はこんなかんじP1030100_convert_20090715123621.jpg
プリンセスの服と靴、ねずみのしっぽ、くもの巣などが加工してある。

たとえば、このページの文章
She cried herself to sleep → 泣き寝入りした

なんて言い回しも勉強にもなる。

ところで、絵本の紹介をしようと思った時、
日本でいくらくらいで買えるんだろうと値段をみてびっくり。
こっちで買うのとほとんど同じ値段。
円高の影響なんだろうか・・・
いや、たぶんこっちは本がすごく高いんだと思う。
日本みたいに1000円以下で買える文庫本なんて売ってないし。
だいたい小説一冊20ドル~30ドルくらい。
買う気も失せる。
やっぱり日本はいいなぁ~


↓ここ押してもらうとやる気がでます
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト
2009.07.15 Wed l 英語の絵本 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

かわいい~
かわいい本ですね~
やっぱり女の子♪
うちは電車とか車とかの本をよく図書館で借りてますよ。
こっちは本当に本が高いですよね。
もっぱら図書館で借りてばかりで、本当に気に入ったものしか買ってません。
2009.07.15 Wed l Sally. URL l 編集
Re: かわいい~
Sallyさん、こんにちは

ほんと、こっちは本が高いですよね。
でも、図書館が充実してるし、DVDとかもたくさんおいてあるから
まあいいかって感じです。

うちの子は、プリンセスとフェアリーばっかりですよ。
このくらいの歳になると、男の子と女の子の好みってはっきり別れますよね。

コメントありがとうございます。
2009.07.16 Thu l kovachan. URL l 編集
で?
うわっ結末が気になってます…浮かんだのが プリンセスも魔女に変身して魔女を石にして家族を救う なんてね…
2009.07.17 Fri l しましまちゃん. URL l 編集
Re: で?
しましまちゃん・・・・
そういうストーリーでも結構いけるかも。
でも、これって子供向けの絵本だから、
そんなハリポタ的なアドベンチャーはないんだよね。
でもコメントありがとう!
2009.07.17 Fri l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/24-d1ecc966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。