上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ミーナの日本語補習校が今日から始まった。

日本語補習校というのは、
クイーンズランド州では、ブリスベンとゴールドコーストにあり、
海外に住む日本の子供達が、
文部科学省学習指導要領にのっとって、日本の教育が受けられる
なんとも嬉しい機関。

本来は、駐在などで、数年間の海外生活を余儀なくされた子供達が
日本に帰ったときに、日本の学校で後れを取ることのないように、、、
という目的で設立された機関だが、
今は、特に、ゴールドコーストは永住者が多いので、
日本語を忘れないために、
という目的で通ってきている子の方が多い。

先生達はもちろん日本の教職員免許を持っているし、
校長先生は、文部科学省から派遣された方だし、
日本政府から認可を受けているので、
極めて公共性が高く、信頼がおける。

ミーナは、こちらでは1年生だが、
日本では、幼稚園の年長さんになるので、
この日本語補習校では、幼稚部に入ることになった。

本当は、来年の小学校1年生から入ればいいかなと思っていたが、
ミーナの日本語も怪しげだし、
日本の文化もよく分かってないし、
小学校で、本格的な勉強が始まる前に、
幼稚部で遊び感覚で日本文化と日本語を学ぶ機会があってもいいかな、、、
ということで、
入学を決めた。

場所は、ゴールドコーストでも有名な私立校の校舎を借りている。

巨大な学校の敷地内で迷子になりながら、
受付を済ませ、
教室にはいる。

全員そろうと、
担任の先生のご挨拶。

「みなさ~ん、おはようございま~~す。
私の~名前は~、○○ ○子で~~す。
みなさ~~~ん、○子せんせ~いと、呼んでくださいね~~~~」

なんか、顔がビロ~ンと伸びてしまいそうなくらい、
ゆっくりなしゃべり方だ。。。
あ、そっか、
日本じゃ、幼稚園位の子供には、こうやって話をするんだよな、、、
と変に感心してしまった。

オーストラリアでは、そういう対応はKindyまでで、
学校がはじまると、Prep(小学準備期間)でも、
先生が生徒に話すのは、
大人に話すのと、たいして変わらない言葉とスピードで話す。

その後、先生から、色々説明があり、
みんなで講堂に移動して
入学式となる。

さすが、有名私立校だけあって、
立派な講堂だ。

入学式 式次第

17042010486.jpg

ミーナの学校では、というかオーストラリアの学校は
入学式がないので、
嬉しい緊張感。

新入生が入場し、国歌斉唱となる。

まずは、オーストラリア国歌。
そして、日本国歌。

やっぱり日本人て素晴らしいなぁと思ったのは、
日本人学校であっても、
きちんとオーストラリア国歌を斉唱するところ。
まず、日本国歌よりも先に歌うことで、
自分達の住んでいる国に、敬意を払っているように感じられる。

ノリのいいオーストラリア国歌のあとは、君が代。

日本人は素晴らしいけど、
国歌はイケテないよなぁ・・・

日本国総領事館の総領事までいらしてくださって、
スピーチ

17042010478.jpg

何話していたか、記憶にないが、
ありがたや~

式が一通り終わると、
クラス写真撮影。

17042010480.jpg

その後は、また教室に戻り、
先生のお話の後、
親はいったん、子供と離れ、
12時20分に学校が終わる頃迎えにくることとなった。

そして、子供達は先生と校内見学となる。

そこで、いきなりミーナがトイレに行きたいといい始めた。
私がミーナをトイレに連れて行って、
クラスの校内見学の列に合流したら、
いつの間にか、私が先生のアシスタントとして、
このクラスにくっついてお手伝いをすることに。。。

列からはみ出ている子を注意したり、
靴のひもがほどけている子を直してあげたり、
先生が、怪我している子を見ている間、
他の子供たちを見ていてあげたり、、、

それにしても、
校内見学とはいえ、
とてつもなく広い学校。
日本のように、大きな校舎がデンとそびえるわけでなく、
小さな校舎が、いくつも、いくつも隣接している。
そんなわけで、校舎内よりも外を歩くことが多い。

そして、校庭は、
ミーナの学校が2つくらい入ってしまうのでは?と思うほど
広い。

炎天下のなか、そんな広い学校を
延々と歩かされ、
子供達もちょっとバテ気味。

そろそろ、校内見学も終わりというころ
幼稚部3クラスが合同になって、
とどめに
ハンカチ落としゲームが始まった。。。

おいおい、、、
教室に帰って、水飲ませてあげようよ・・・
と一人で思っていたが、

子供達は案外楽しそう。

17042010484.jpg

やっとのことで、教室に戻ったと思ったら、
今度は、図書室に本を借りに行くという。

え!?
さっき校内見学で、行ったじゃん??

その図書室は、
この私立校の地下倉庫のようなところを借りていて、
キャビネットにたくさんの日本語の本がおいてあった。

なんだか分からないが、
もう一度図書室にみんなで行き、(もちろん私もお供)
子供達が好きな本、一冊借りて、
私は本を借りる手続きの、手伝いをやって、
またみんなで教室に戻った。

ちなみにミーナが借りたのは、この本




でも、日本語の本なんて、
なかなか手に入れる機会がないので、
こういう施設はなんともありがたい。

しかも、毎週3冊も借りられるらしい♪

私が毎週行って、自分で選びたいくらいだ。

そして、
教室に戻った時には、もう12時20分近くなっていたので、
迎えの親が、教室の前で待機していた。

そして、時間が来て
初めての日本語補習校の授業が終わった。

ミーナはまだ訳が分からない様子だったが、
私は、入学式といい、日本のクラスルームの風景といい
懐かしさいっぱいで、とっても楽しかった。
とは言っても、
あの強行校内見学には参ったが、、、

これから、何年通えるか分からないけど、
週一回、半日の日本の学校、
ミーナがたくさん友達をつくって、楽しんでくれるといいな。
ついでに、
日本語もきちんとマスターしてくれたら、嬉しい。。。

そういえば、上級生達が休み時間に話していた言葉が
英語だったのには、驚いた。
こっちで育っているので、当然といえば当然だが、、、
彼らにとって日本語は、あくまで第二外国語なのね。。。

ちなみに
補習校内では、一切英語禁止となっている。


↓ミーナが楽しんでくれますように!
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト
2010.04.17 Sat l 子供のこと l コメント (20) トラックバック (0) l top

コメント

すてきな
学校ですね☆
最近私の知人で黒人さんと結婚した子が出産したんですが、子供の教育ってどなっているんだろう?(日本語と英語)不思議に思っていました。
そういう学校があると在住の日本人はとっても助かりますね^^
kovachanさんも炎天下の中お疲れ様でした^^
2010.04.17 Sat l lip. URL l 編集
こんばんは。
日本語学校で、どんな事をどんな風に勉強するのかが楽しみですね。

言葉はもちろんでしょうが、
日本の何をミーナちゃんが学ぶのかが・・。
家に帰ってからkovachanにどんな話をするのか・・。

すっかり婆さん気分です!
2010.04.17 Sat l ボス。. URL l 編集
No title
今回もすごく参考になる記事ありがとうございましたi-221
日本語補習校って幼稚部もあったんですね~!
1年生からだと思ってました!うちも補習校行かせようと思ってるので、幼稚部からでもいいなぁ。。
ミーナちゃん楽しく通ってくれるといいですねi-185

学校の敷地広いんですね~!校庭大きくてきれい~!
アシスタントお疲れ様でしたi-178
入学式とか、ハンカチ落としとか懐かしいです~i-237
あと、ミーナちゃんが図書室で借りた本もすごく懐かしかったです!小学生の時、わかったさんシリーズとこまったさんシリーズが大好きでよく読んでたんですよi-179

入学式の時の親の服装ってやっぱりスーツとかですかi-198
オーストラリアだからそこまでしなくてもいいんですかねi-229
ちょっと気になっちゃいましたi-278
2010.04.17 Sat l ユーカリママ. URL l 編集
入学おめでとうございます!
わぁ~、
ミーナちゃんたくさんのことを学んでくれるといいですね!
土曜日にも学校へ行くのは大変そうですが…。
kovachanさんもアシスタント、お疲れ様でした。
海外ではこうやってお母さんがボランティアで授業を手伝ったりするシステムがあるんですよね?
私もやってみたいな~、と思っていたんですよね。
子供の様子も見られるし。。
って、子供大きくなれば、、段々親がそばにいないほうがいいのかもしれませんが…。
私、、子離れできない親かも…(笑)。
2010.04.18 Sun l ざまき. URL l 編集
No title
まずは昨日のコメントの誤字脱字のお詫びe-466

日本語学校あるんですね。
最近日本の言葉が乱れているので、そういう所の方が正しくて綺麗な日本語を教えてくれるような気がします。
娘の日本語はとっても怪しいですものe-443
2010.04.18 Sun l phebee. URL l 編集
No title
ミーナちゃん、ご入学おめでとうございます!!
すごく広い敷地ですね~~
設備も素晴らしいなぁ(^^)

ミーナちゃん、
これから、友達も増え、日本語もばっちり!!目指して、
頑張ってね~~♪♪

コバちゃんの
『日本人は素晴らしいけど、
国歌はイケテないよなぁ・・・』には、
うなずくより先に、笑ってしまった~~笑
2010.04.18 Sun l BiBi. URL l 編集
lipさんへ
私もミーナが生まれたばかりの頃は、
こっちの教育システムとか全然しらず、
もちろん、補習校の存在も知りませんでした~(笑)

小さい頃、日本語をたくさん話していても、
現地の学校が始まれば、英語になっちゃうし、
週一回でも、日本語と日本文化を学べる学校があるのは
すごくありがたいです♪

2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
そうですよね。
日本に行った事はあっても、
教育は受けたことがないので、
何を吸収してくれるのか、
楽しみです!
まぁ、
今年は、幼稚部なので、
勉強よりは、遊びを通して、日本を学ぶといった感じだと思います。
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
そう、幼稚部からあるんですよ!
入学式の服装は、
みんな色々でした。
ちゃんとめかしこんでいる人もいたし、
Tシャツにジーンズという格好のひとも、、、
なんでもアリですよ(笑)

ここの学校の校舎は借りているだけなんですけど、
やっぱり、私立ってすごいんだなぁ~
と改めて感じましたよ。。。

あ、
娘さん、私立の学校に入れるんだったら、
早くから、ウェイティングリストにのせておかなきゃいけない学校もあるので、
探しておいたほうがいいですよ!
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
No title
おお~、ミーナちゃんも日本語補習校入学
だったのですね♪

わが街の日本語教室は、全校生徒、
ミーナちゃんの幼稚部の一クラスより少ないんですよ。

大きな補習校の様子、とても興味深いです。
入学式に図書室。。夢のまた夢ですね~。
楽しく通えて、日本の文化に触れて
日本語を勉強して行ければいいですね。

そうそう、私も日本の幼稚園の先生の
子どもに対する話し方、違うなって思ってたのです。

すぬたが行ってた保育園ははっきり言って
1歳半のクラスから平易な言葉は選んでいるものの
普通のスピードで話してましたね。
子ども達を不必要に赤ちゃん扱いせず、
1人の人として対等に話そうという姿勢とでも
いうのかな。

私はこの保育園の先生方の話し方、
特にある1人の男の先生の話し方、すごく
好きでした。常に落ち着いたトーンで、
指示も明確だし、ごちゃごちゃしゃべらないから
混乱もない。。見習いたいなと思ってます。

これから、また補習校のミーナちゃんの様子
報告お待ちしています~♪
2010.04.18 Sun l すぬこ. URL l 編集
入学おめでとうございます♪
こんな学校があったんですね~とてもいいと思います!
アシスタントってなんかかっこいいですね♪でも暑いし大変でしたよね。。お疲れ様でした!!
ミーナちゃんが日本語も忘れずに成長してくれることを私も願って、ポチです☆
2010.04.18 Sun l MIKA. URL l 編集
ざまきさんへ
普段のミーナの学校でも、ボランティアを募集しているんですが、
実は一度も名乗りを上げたこと、ありません。。。(汗)
日本語学校は、幼稚部だけ、
ボランティアを順番でやるみたいです。
やるのは全然構わないんですけどね~
でも、炎天下の校内ツアーはコリゴリです(体力なさすぎ?笑)
ミーナが楽しんで日本語を学んでくれれば嬉しいです。
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
No title
ミーナちゃん、おめでとう!v-82
ビッグも入学したよ。
これからは、同窓生だね。
沢山、学んで、夢を見つけて、追いかけてくれるといいね。
1年生は初日から勉強して、宿題が出たよ。
一緒に頑張る友達は宝だよ、同士だよ!
2010.04.18 Sun l ポンポン. URL l 編集
phebeeさんへ
> そういう所の方が正しくて綺麗な日本語を教えてくれるような気がします。

確かに、学校と親以外、
余分な日本語が入ってこないから、
変に流行語のようなよく分からない言葉は
使う機会ないかもしれないですね。
でも、
学校もそうですが、
親の責任、重大ですよ~(笑)
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
校舎は借りているだけなんですよ~
普段の学校も、こういうところに行ければいいんですが・・・(汗)

学校は、今のところ、
楽しみながら、日本語を覚えてくれればいいなぁ
と思ってます。
1年生になると、
本格的に勉強となるみたいですから、
それまでの慣らしという感じで。。。
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
すぬこさんへ
いや~
思ったよりも大規模でびっくりしました。
それだけ、ゴールドコーストの日本人人口が多いってことですよね。

久しぶりに、入学式という
コテコテの日本文化に触れて、子供より
私が喜んでいました(笑)
それに、
先生の話し方も。。。
確かにこっちでは、
あまり赤ちゃん扱いな話し方しないですものね。
だから、こっちの子供って、小さいうちからませているのかな?
う~ん
どっちがいいんでしょう???(笑)

ミーナも楽しんでくれればいいんだけど、、、
また
レポートしますね♪

2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
MIKAさんへ
何もしなかったら、
本当に日本語なんて、忘れてしまうでしょうから、
こういう学校の存在は、本当にありがたいです。
これで、なんとかギリギリ
ミーナも日本語を忘れないで済むかも。。。

ポチ、ありがとう!!!
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
ポンポンさんへ
ビッグちゃんも、おめでとう!
校内見学中、時々ビッグちゃん見かけたけど、
すごく楽しそうにしてたよ。
さっそく友達も出来てたみたいだし、
さすがビッグちゃんだね!
1年生は大変そうだけど、
あまり無理しないで、ビッグちゃんのペースで
やっていけるといいね。
頑張って!
2010.04.18 Sun l kovachan. URL l 編集
No title
ミーナちゃん、ご入学おめでとうございます。v-82
写真や文面からも、ミーナちゃんの楽しそうな雰囲気が伝わってくるので、良いですね。 絶対にミーナちゃんには日本語は忘れて欲しくないですよ。 

そうそう、君が代って、イマイチのりが悪いなって、いつも思ってた。  今、しみじみ歌詞を読んでみたら、日本語でもまったく意味解らないや。  不思議な歌ですね。 なんて、言ったら、怒られちゃうのかな? (汗)
2010.04.19 Mon l ゴルッテリア. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
ありがとうございます!

ミーナは、楽しんだのか?なんか訳が分からなかったというのか?
慣れるまでにもう少し時間がかかりそうです。
私は、日本の幼稚園に子供を一度入れてみたいと思っていたので、
私一人で喜んでいます(笑)
友達が出来れば、きっとミーナも楽しく通うようになると思います。

君が代は・・・?ですよね~
これほどノリが悪くて、国民のほとんどが歌詞の意味が分からないという
国歌って日本ぐらいじゃないですか?(笑)
2010.04.19 Mon l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/256-b7d5d1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。