上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はミーナの日本語補習校の日。

今日で3回目だが、
だいぶ雰囲気にも慣れてきて、
昨日なんかは
「明日は日本の学校だ~」
なんて楽しみにしていた。

まぁ、
勉強というよりは、
折り紙をしたり、歌を歌ったり、絵をかいたり、
遊ぶことばかりなので、楽しいんだろう。

よかった、よかった。

以前にも書いたが、
日本語補習校には、図書室があって、
日本語の本が借りられる。
そして、なんと
子供だけでなく、
親も借りられるらしい。

これは借りなきゃ損だ!

しかも、
ミーナが選んで借りてくる本は、
小学校上級生が自分で読むような本ばかりで、
結局読まずに、挿絵だけ見て終わりになってしまう。

なので、
私が自分で本を選んで借りれるのは、なんとも嬉しい。

今日私が借りてきたのは、こちら。

    
 

このうち「こんとあき」を
早速ミーナに読んであげた。

黙って、聞いている。

面白いのかな?

8ページ目くらいまで読んだとき、
ミーナが

「あのさぁ、、、
何の話かぜんぜん分からないんだよね~」

といいはじめた。

「は?分からない??
何が分からないの???」

文章も長くないし、シンプルだし、
絵もたくさんついているし、
分かりにくいはずはないと思った。

今読んでいる場面は、
ちょうど、
キツネのぬいぐるみのこんと、女の子のあきちゃんが、
駅で汽車に乗るところ。

「さっきから言ってる、ぐしゃって何?」
とミーナが言う?

「は?ぐしゃ???
ぐしゃ、なんて言った????」

「うん、このぐしゃに乗るんだ。って言ってた。」

「あぁ、ぐしゃじゃなくて、きしゃのことでしょ?」

「ふ~ん、じゃぁ、そのきしゃって何?」

えええ~~~!!!

汽車も知らないの?

知ってて当たり前の言葉だと思っていたから
娘が知らなかったってことにびっくり。

あえて、汽車って言葉を教える機会もなかったし。。。

「きしゃ、っていうのは電車のことよ! トレイン!!」

トレインと言ったところで、ミーナも納得したみたいだ。

続いて

「じゃ、えきってなあに?」

ひゃ~ 駅知らないの~~???

「えきはステイションのこと」

「じゃ、せきは?」

「せきはシートのこと」

「じゃ、ていしゃは?」

「ていしゃはトレインがストップすること!」

と、まぁ、
一つ一つの単語をいちいち英語に直すはめになった。

こんなに日本語を知らなかったとは・・・

なんだか、わが子が遠い存在に感じた

バイリンガルの子供に関しては
以前にも何回か記事にしたが、
ミーナは私にはきちんと日本語で話すし、
もともと日本語のほうが得意だったこともあるので
ちょと油断していた。

考えてみれば、
私と日本語で話すといっても、
限られた語彙の中で
一生懸命表現しようとするので、
すこし、会話がたどたどしい。
ミーナ自身も、すこしフラストレーションを感じている雰囲気だった。

むしろ、旦那と英語で話しているときは
自分の言葉で、自由に楽しそうに会話をしている。

今では
ミーナが日本人の友達と遊んでいても
会話は英語なので、
日本語を使う機会というのは
本当に限られてきた。
というか、私とだけになってしまった。

私との会話だけじゃ、
使う語彙も限られてくる。
そして、
語彙だけでなく、
言い回しや、表現も限られてしまう。

この本の中で
「切符を持っていないわけじゃないんです」
とか
「しっぽをはさまれたもんですから」
とか
「砂に足跡をつける」
とか

ミーナが理解しない表現がたくさんあった。

やっぱり、読書だ!
読み聞かせだ!!

あぁ、補習校に通わせてよかった。

これからは、
たくさん本を借りて、
面倒くさがらずに
ちゃんと読み聞かせをしてあげよう。

バイリンガルを育てるぞー 

ってか、娘と日本語で話ができないのは困るー



↓ミーナの日本語に応援ポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ







スポンサーサイト
2010.05.01 Sat l 子供のこと l コメント (22) トラックバック (0) l top

コメント

No title
うちの子も「こんとあき」が好きで、図書館で借りて読んでいます。今日返しに行ったところだったんですよ。
ミーナちゃんのそういう言葉を知らないことを、、新鮮な驚きでした。
私もイスとは言うけど、席なんてあまり言わないし…。
汽車なんて、、電車好きの男の子だから知っているけど、、まわりに汽車なんて走っていませんもの。
話せても、、語彙がないとわかりませんよね。
私も本読みます~。
いい戒めになりました!
2010.05.01 Sat l ざまき. URL l 編集
将来の勉強になりま~す!
なるほど・・・と思いました。
確かに普段の会話で「汽車」って使わないですよね!
汽車って石炭で走ってた時代の人しか使わないってのもありますけど、汽車が何かが分からないって事が確かに新鮮ですね~。
「席」とかも学校で着席~、とか席につきなさい、と言われるから知ってますけど、家の中では使わないですもんね~・・・。
日本語も中々難しいですね(笑)

頑張って超バイリンガルにしたてあげて下さいな~☆
2010.05.01 Sat l お茶ちゃ. URL l 編集
ウチも同じ
そうそう、生活しながら、その場面、その場面で覚えていく言葉って多いね。
やっぱり、言葉は文化だね。
ウチは補習校で 「大きな1年生と小さな2年生」借りてきたけど、色んな説明しながら読むから、1週間じゃ読み終わらなかったよ。
こっちは、昭和初期のお話で、「バス運賃が30円だ」 とか 喉が渇いたので、知らない人の家に 「水下さい」 と言いに行って、もらったりで時代背景の説明もだよ。
やっぱり、会話には出てこない、雑木林、ネギ畑、砂利道なんか、説明しても、見ないとピンとこないね。
もっと、現代の本も置いてほしいわぁ~
2010.05.02 Sun l ポンポン. URL l 編集
No title
なんか不思議な感じがします。 外国に住んでいれば誰でも簡単にバイリンガルになれると思っていたけど、やっぱり大変なんでしょうね。  頑張ってね。

この間不思議な光景を見ました。 ゴルフ場にいた30人くらいの団体、 欧米ふう、アジア風、色々いるんだけど、 日本語と英語をチャンポンで話してた。 欧米風の人が流暢な日本語を話していたとおもったら、日本人風な人は英語で返答してた。 日本語も全然片言でなかったので、みんな、完全なバイリンガルだったのでしょうね。
凄く、羨ましかったです。
2010.05.02 Sun l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
言われてみれば普段の生活の中の話で汽車とか駅とか使わないですよね~
だいたいが車だと思うので駅に行くっていう単語つかわないし。。。。
じゃ~ミーナちゃんはまったく何の話をしているかわからなかったってことですよね^^;
なるほど~って思いました!
バイリンガルにそだてるって大変なんだな~って思いました!

頑張れミーナちゃんとママにぽちっと!
2010.05.02 Sun l lip. URL l 編集
No title
ミーナちゃんは、kovachanにちゃんと
日本語でお話するという素晴らしい習慣が
身についてるんですね♪
うらやましいです。
うちは私は日本語しか使わなくても
7~8割がた英語で返ってきますから。
ただ、私以外の日本人とは一応つたないながらも
がんばって日本語でしゃべるので、
日本人の友人の輪に入れるのは貴重な体験(笑)

やっぱりご両親が日本人のお子さんでも
語彙力とか理解力とか身につけるのは
大変なんだそうです(補習校の先生談)
なのでうちもじっくり取り組んでいくしかないんだな
って思ってます。
ミーナちゃんも基礎がしっかりできてるから
読み聞かせで語彙力表現力を補っていって
あげればずいぶん理解が深まるのでは
ないでしょうか。

うちも読み聞かせは毎晩やってますよ。
図書館もないので、もっぱら中古絵本(たまに新品)を
日本から購入です。図書室でいろんな
ジャンルの絵本に触れられますよね。
絵本タイムを楽しんでください~。
それから好きなキャラとかのDVDも
役立ちますね。

お互いバイリンガル教育がんばりましょうね♪
2010.05.02 Sun l すぬこ. URL l 編集
No title
がんばれ~~~~!!!
2010.05.02 Sun l 松井大門. URL l 編集
ざまきさんへ
> うちの子も「こんとあき」が好きで、

いい御話ですよね~
こんが壊れてしまっても、小さい声で
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
って言うところに、
一人でウルウルきてしまいました~(笑)

やっぱり私との会話だけじゃ、
語彙が限られちゃうんですよね~
家にある本も、赤ちゃん用のばかりだったし、
ちゃんと年齢にあったものを選ばないと
いけないんだって、改めて思いました。

一週間、「こんとあき」、
読み聞かせ続けま~す!
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
汽車とか駅とか、
私たち日本人にはあまりにも当たり前の言葉なので、
分からないということに、気づきませんでした~。
びっくりです!!
今日も、一日中ミーナは英語でしゃべっていて
私に話すときだけ、たどたどしい日本語でした。
ちょっと寂しかったですよ。。。

しょうがないのかな?
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
ポンポンさんへ
そうなんだ~
ミーナだったら、日本のお金も知らないので、
30円さえも説明が必要だろうなぁ~
それにしても、
昭和初期のお話って・・・(笑)
日本に住んでいる若者でも
ピンとこないかも?(笑)
まぁ、
日本の学校に比べたら、はるかに本の種類は少ないけど、
日本の本があるだけでも、ありがたいよ~!
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
>  外国に住んでいれば誰でも簡単にバイリンガルになれると思っていたけど、

私もそう思ってました~
世の中そううまい話はないんですね(笑)
でも、海外に住んでいる日本人夫婦の家庭だと
家の中では、全部日本語になるし、
少し違うのかもしれないですね。

バイリンガルには憧れていたけど
育てるのはこんなに大変だとは知りませんでした~(汗)
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
lipさんへ
やっぱり、生活と言葉って
密接な関係があるんですよね~
それ以上に、語彙を増やそうと思ったら、
やっぱり本を読むしかないんですね。
私が学生のころ、
先生によく、本を読めとか新聞を読めとやたら言われていた意味が
今になって分かりました(汗)

がんばらないと、、、
ですね(笑)

ポチ、ありがとう!!
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
すぬこさんへ
そうなんですよ。
ミーナもリサも私には、必ず日本語でしゃべってくれるんです。
でも、
最近、文は日本語だけど
単語が英語ってことが、多くなりました。
「ベッドタイムには、このブック、リードして!」
見たいな感じ。。。(汗)

でも、すぬこさんも
ひらがなボード作ったり、いろいろ工夫して
努力されてますよね~
私もがんばらないと、と
今度は真剣に思いました。。。

日本語って私の日本人としてのアイデンティティーだから、
自分の子供が英語ばかりでしゃべっているのって
すごいなぁとは思うけど、
やっぱりちょっと寂しいですね。
まぁ、
私もどこかで妥協しないといけないのかな?(苦笑)
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> がんばれ~~~~!!!

ありがとうございます!!
がんばります~~~!!!
2010.05.02 Sun l kovachan. URL l 編集
こんばんは。
焦らないでね。。
2010.05.02 Sun l ボス。. URL l 編集
一度いつか1ヶ月ぐらい子どもだけで、kovachan両親の元、日本に滞在したらベラベラになるんじゃないですか~(笑)
でも、うちのオーナー(ギリシャ人)の下の子どももそんな感じで、今は両方ペラペラですよ~!

こっちの完璧なバイリンガルって、やっぱ親が両方とも同じ国籍の人って感じですよね・・・現実は。
家では親の言語で外は英語と完全に使い分けして子どもの頃から育ってる系ですもんね~。

中々難しいですね~
2010.05.02 Sun l お茶ちゃ. URL l 編集
No title
コバちゃん、頑張ってますね~~
ミーナちゃんも♪♪

2ヶ国語を話せるって、凄いなぁ~~
っていつも思っていたけど、
ミーナちゃん達は、パパとママに話しかける言葉が違うって、本当に凄い!!!

頭の引き出しは2つあって、2ヶ国語は確実に入るようになっていると。。聞いたことあるけど、
まさに、小さい頃から、その引き出しを動かしているって、
脳が活性化されているなぁ~~~(^^)
うらやましいです♪♪

応援!!
2010.05.03 Mon l BiBi. URL l 編集
ボスさんへ
> 焦らないでね。。

ありがとうございます!
マイペースで、がんばりますねv-91
2010.05.03 Mon l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
そうですね~
日本に帰国したときは、日本の幼稚園に入れたいなぁ
とは考えているんですけど、
まぁ、そんなに頻繁に帰れるわけじゃないし、
やっぱり、私の努力は必須みたいですね(苦笑)
2010.05.03 Mon l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
私も、わが子ながら、
2ヶ国語を使い分けていて、すごいなぁ~と感心します(笑)
誰も教えたわけじゃないのに、
誰にどの言葉で話すべきか、
ちゃんと理解しているんですよね。
脳が活性しまくりのわが子たち、
今後が楽しみでもあります(笑)

応援ありがとう!!
2010.05.03 Mon l kovachan. URL l 編集
No title
語彙が少ない・・・最近日本の子どもにも言われてきている言葉です。
本を読まない子が増えてきたのが原因とか。
かく言う娘も読み聞かせしなかったつけが来ています。
読書も嫌いだし。
二人には沢山読み聞かせしてあげてくださいね。
応援ポチ☆
2010.05.04 Tue l phebee. URL l 編集
phebeeさんへ
どこの国でも似たような問題が起きているんでしょうね。
とくにオーストラリアは識字率が70%とかで、
低いらしく、
学校では最近リーディングにすごく力入れてます。
親が面倒くさいと思っちゃいけないんですよね。
ちょっと反省しました~

応援ありがとうございます!!
お返しさせていただいてま~す♪

ラーメンおいしそうでした(笑)
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/266-3635ffc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。