上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
我が家では、ピーナツバターの消費が激しい。

犯人はミーナとリサ。

とくにミーナは、
ピーナツバターをそのままスプーンですくって食べてしまうほど
大好き。

パンに塗るときも、
私が塗ると、少ししかつけないので、
自分で塗りたがる。
そして、
厚さ5ミリくらいベッタリと塗りたくり、
美味しそうに頬張っている。

それだけでも、我慢がならないのに、
あるとき、
5ミリの厚さのピーナツバターの上に、
さらに5ミリほどの厚さにイチゴジャムを塗って
アメリカ人の様に食べてはじめた。

さすがに、私も悲鳴を上げた。

最近では、
ピーナツバターをミーナが自分で塗ることを禁止して、
私が塗っている。
少々不満そうだが、
肥満になるよりはいい。
体にも良くないし。

そんなこんなで、
ピーナツバターが必要不可欠な我が家。

先日、
旦那が、スーパーマーケットに行って、
また、ピーナツバターの買い置きを買ってきた。

あれ?

いつもとパッケージが違う。

旦那によると、
ミーナとリサがいつも食べているものだから、
体によさそうな方を買ってきた
という。

P1040344.jpg

左がいつものピーナツバター。

右が旦那が買ってきたピーナツバター。

あ、ナチュラルって書いてある。

中身は、

いつものピーナツバターはこう
P1040348.jpg

固いペースト状

そして、
ナチュラルの方は
P1040349.jpg

ドロドロ~~~~


ナチュラルの方は、ふたを開けると
まず、油の層が表面に浮き出ている。
混ぜてみても、
写真のように、どろどろで油っこい。

パンにつけても、
味は普段のと同じだが、
ビチャッっとした感じで、食感がよくない。

子供たちも、
一口食べて、嫌がった。

いったい、何が違うのだろうと思い、
パッケージを見てみる。

P1040353.jpg

No Preservatives
No Stabilisers


ってことは、
保存料なし。
安定剤なし。

なるほど、
安定剤が入っているか、ないかで、
こんなに食感が変わるんだ。。。

ちょっと、色んなサイトで安定剤を調べてみると、

安定剤とは、食品を作った時の状態に保持させるために
添加する、食品添加物。
時間がたつと、成分が分離してしまうものに添加すると、
粘度を付与し、油やたんぱく質などの成分が
分離してしまうのを防ぐことができる。

で、
肝心の体にいいのか、悪いのかという点だが、

増粘安定剤は、
植物から抽出したり、糖類の発酵によって作られる多糖類で
天然添加物であるため、
食品添加物としての危険性は極めて低い。

とある。

う~ん。

体に害のない添加物なら、
なぜ、わざわざ
無添加を売りにして、
商品にする必要があるんだろうか・・・?

保存料入れなかったから、
ついでに、
安定剤も入れるのやめちゃえーー
ってくらいの、
ノリだったんだろうか・・・?

でも、
いつものピーナツバターのテクスチャーだと
油っこいというのに気づかずに食べてしまいがちだが、
無添加だと、
本当はピーナツバターって
ベトベトで油っこいんだーと
実感することが出来る。

無添加の方は、
ダイエッターには、ありがたい代物なのかもしれない。

何を隠そう、この私。

昔メルボルンで語学留学中
毎日、毎日ピーナツバターを食べ続け、
1ヶ月で7キロ太った経験を持っている。

だって、
こっちのピーナツバターって
日本のみたいに甘くなくて、
おいしいんだもん♪

でも、
留学から日本に帰ったとき、
合計10キロ以上は体重が増えてしまい、
久々に会った友達に私だと気づかれなかったという経験から、
ピーナッツバターには
海よりも深い、トラウマがある。

恐るべしピーナツバター。

添加だろうが、無添加だろうが、
もう、
私はその魔性の味にだまされることはないだろう。。。

だといいんだけど、、、


↓ピーナツバターにはくれぐれもご注意を!
にほんブログ村 海外生活ブログへ














スポンサーサイト
2010.05.03 Mon l 料理 l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

あれ?
オージー必須のベジマイトは消費しないんですか(笑)?
ピーナッツバター、確かにこっちのは(珍しく?)甘さ控えめですよね~。
でも添加物がなかったら、こんなドロドロとは想像もつきませんでした・・・。
2010.05.03 Mon l お茶ちゃ. URL l 編集
こんにちは
ピーナッツバター!うちの主人も大好きです。
主人はピーナッツバターとラズベリージャムの組み合わせが大好きです。
私は、ピーナッツバターがあまり好きでないので、主人のそれを見るたびに、
吐き気がします。

ところで、前回のみーなちゃんの日本語に関する記事。とても参考になりました。
といっても、私は子作り中真っ最中で、まだ子どもの影も形もないんですが。
日本の本が借りられるようで、よかったですね。
きっと、みーなちゃん、すぐに英語と同じように日本語も流暢に話すようになりますよ!
2010.05.04 Tue l yuu. URL l 編集
No title
私のブログ仲間のちゅんごさんは、食品会社に勤めている方ですが、増粘安定剤は食感と低価格を実現させる為に使用しているとおっしゃってました。
http://masumasutokusima.blog115.fc2.com/blog-entry-322.html

いつも、料理をしていて、不思議に思うのは、なにかを作ろうとして、材料を買ってくると、出来上がりの食品よりも材料の方が高いという現実。  増粘安定剤で足りない部分は化学調味料で調整するそうですが、この化学調味料も体への害は少ないとの報告もあるし。。。。
ま、安くて、健康によければ、それで良いのでしょうが、 、、 気になるのは若い人達の味覚の変化があるそうです。 今の若い人達に、味比べをしてもらうと、圧倒的に添加物で作った方の味を好むそうです。 

ピーナッツバター、最近食べてないな。 あ、でもその甘くないオーストラリアのピーナッツバターなら、添加物入りでもなしでも、食べたいな。
2010.05.04 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
MIKA
おはようございます♪
「無添加」とか「lowfat」って書いてるだけで、なんだか絶対的に身体にいい気がしてましたが、過信するのも。。ですね~。
甘くないのに太るピーナッツバター、恐るべし!
怖くて買えないです!
2010.05.04 Tue l . URL l 編集
No title
ピーナッツバターは要注意ですね~e-1
オーストラリアのピーナッツバターは甘くないんですね!どんな味か食べてみたい!
でも娘にはその味を覚えてほしくないなぁi-229
子供には絶対肥満になってほしくないですよね~i-201
2010.05.04 Tue l ユーカリママ. URL l 編集
No title
ははは

肥満も不満もいやだああああ!!!!
2010.05.04 Tue l 松井大門. URL l 編集
こんにちは。
手遅れなり!
ボス家次男君。。 トホホホホ
2010.05.04 Tue l ボス。. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
あはは
ベジマイトは一瓶使い切るのに、
1年くらいかかるんですよ(笑)
それでも、やっぱり常備はしてるんですが、、、
あれも、体にいいと信じている人がいるみたいですが、
塩分がすごいので要注意と何かの雑誌に書いてありました~
いったい、何が体に良くて、何が体に悪いんだか・・・

でも、
こっちのピーナツバターは美味しいですよね♪
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
yuuさんへ
うちの旦那は逆に、ピーナツバター食べないんですよ(笑)
うちで消費しているのは、子供たちだけなんです。
まぁ、適量なら、害はないのでいいかなとは思っているんですが・・・
ピーナツバターとラズベリージャム。。。
ピーナツバターが好きじゃないと、かなりきつい光景ですね(苦笑)

日本の本が借りられるというだけでも、
補習校を始めた甲斐がありました♪
流暢な日本語になってもらえるように
がんばります!!
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
> 出来上がりの食品よりも材料の方が高いという現実。  

なるほど~
食材プラス添加物で、安く仕上げるんですね。
初めて知りました。

確かに、添加物が入っているほうに、
味が慣れているかもしれないですね。
たとえばチキンナゲットでも、
手作りのものよりも、添加物だらけの買ってきたもののほうが、
食べ慣れた味で美味しく感じるし、
子供たちも買ってきたものを好んで食べています。

でも、
出来る限り、本当の食材の味を覚えてもらえるように、
私も手抜きはしないように心がけないといけないですね。

こちらのピーナツバターは、
塩ピーナツがそのままペーストになった感じで、
クラッカーにつけると、
おつまみにもなって、美味しいですよ♪
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
MIKAさんへ
ピーナツバターは、砂糖じゃなくて
油がくせ者なんですよ~
油断すると、すごいことになりますよ!
でも、おいしいので、
まぁ話の種にちょっと試してみるのもいいかも!?

あと、
ローファットのものは、
脂分は減らしているけど、その分
砂糖を多く添加しているので、要注意です!!
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
> どんな味か食べてみたい!

ふふふ、
これがまた、美味しいんですよ~
ちょっと塩気があって、油断すると食べ過ぎてしまいます。。。

確かに、子供にはあまり教えたくないですね(笑)
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
あはは

魅惑の食べ物です~~~!!
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
> 手遅れなり!
> ボス家次男君。。 トホホホホ

あはは、
いいじゃないですか~
その分、心もど~んと大きいんだし♪
2010.05.04 Tue l kovachan. URL l 編集
恐るべし
ピーナツバター。。。。
私も食べてみたいですが1ヶ月で10kg近く太るならその味を知らずに過ごしたほうがいいのではって思いますのでピーナツバターには手をそめないようにしますね(笑)

ピーナツバターとジャムってすごくあまそうですね!!!
しかもあんまり体に害がないならいつもの固めのほうがいい感じですよね(笑)

私も太らないように頑張ります!
ってどうやってkovachanさんは体重をおとしたのかしりたい!!!!!!
2010.05.04 Tue l lip. URL l 編集
lipさんへ
あはは
私は食べ過ぎていたんです。
なにしろ、ホームステイ先が、全然食料を与えてくれない家庭で
いつもおなかが空いてましたから。。。

私の体重は、食べる量を減らしたら、
減りました。
なんのひねりもなくて、すみませんi-201
2010.05.05 Wed l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/267-7a5f686c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。