上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
子供用のタンスの整理をした。

前にしたのは1年前。

引き出しの中を、綺麗に整理整頓したはずが
月日の流れとともに、
色々なものがごちゃ混ぜになり、
サイズがもう合わないものや、
季節はずれのものがいっぱいで、
必要なものを見つけるのに、やたら時間がかかる。

そして、ついこの間、

古いものを処分して、新しいものを取り入れるのは
窓を開けて、空気の入れ替えをするのと同じように、
エネルギーの循環にもなって、
運気UPにつながる。

という記事をどこかで読んだ。

・・・

運気UPしなければ!!!


一念発起で、タンスの引き出しを全部引っ張り出し、
中のものを全部出す。

もらい物、友達のお古、自分で買ったもの
いろいろ含めて、
すごい量だ。。。

タンスの奥に入ってしまって、
結局着せるチャンスがなかったリサの夏物などもある。
もったいない

どれもこれも思い出の品ばかりで、
ひとつの服を手に取るたびに、
それを着ていたミーナやリサの姿や、仕草が思い出され、
じ~んとしたり、ウルウルしたり、、、

なので、時間がかかってしょうがない。

3日がかりで、タンスの整理が終わり (時間かかりすぎ?)

一度も袖を通していないものや、
日本の実家で買ってもらったブランド品などは、
もしかしたら、ミーナやリサが子供を生んだときに使えるかも知れないので
とっておくことに。 (どうせ使わないだろうけどね・・・)

友達からのお古も、念のためとっておこう。

それ以外のもので、まだ着れそうなものは
寄付することに決めた。

寄付する先は、サルベーション アーミー(Salvation Army)。

日本では、「救世軍」と呼ばれているらしいが、
キリスト教系の慈善団体で、
世のため、人のために、さまざまな活動を行っていて、
Salvoと呼ばれる、リサイクルショップもある。 Salvoのホームページ
アメリカではThrift shopと呼ぶのかな?

さっそく、今日
袋いっぱいに詰めた、ミーナとリサの思い出の古着を持って
Salvoへ向かう。

店に入り、
「子供服、寄付したいんですが。。。」
といいながら渡すと
「ノー、プロブレム」
と言って、受け取ってくれた。

お店の人が内容をチェックしようと、中身を出しながら
「このお店は以前にも利用したことある?」
と聞くので、
「いえ、初めてです。」
「じゃ、このお店のシステムは知らない?」
と聞いてきた。

システム?

寄付して、はい、さようならじゃないのか??

「一応ホームページは読んだけど、システムってあるんですか?」
と聞くと、
お店の人
「ホームページ? 何のホームページ読んだの??」
と妙な質問を投げかけてきた。

「ホームページって、サルベーションアーミーのホームページです」
と答えると、

「あら、サルベーションアーミーは隣よ。」
とお店の人

へっ?

じゃ、あんた誰???

そういえば、
普通のSalvoと違って、
不思議と子供の物しか置いてないなぁとは思っていた。
Salvoだと、大人用の服とか、家具とか、家電製品とか
色々なものが売っているはず。

よくよく聞いてみると
ここは
「Jallybabes」という子供用品専門のリサイクルショップだった。

でも、
リサイクルショップでよかった。
いきなり普通の洋服屋さんに入って、お古を寄付しようとしたら、
バカだと思われる。

お店の人が
「で、うちに寄付でもいいの?」
と聞いてくるので
「ええ、全然構いません」
といって、
寄付することに。

しかも、このお店だと、
寄付した内容によって、
このお店内で使えるバウチャーを発行してくれる。

今回は、10ドル分のバウチャーをくれるというので、
さっそくお店のなかを見て回って
めぼしい物がないか、探る。

お、これリサによさそうだ!

P1040399.jpg

アルファベットのパズルや、着せ替えパズル。

3つ買って、6ドルなり。
残り4ドル分がバウチャーになった。

P1040400.jpg

でも、
思い出がたくさん詰まったミーナとリサの洋服が
レジのカウンターにドサッと置かれている図を見ると
別れの寂しさがこみ上げて、
つい涙腺が緩んでしまいそうになったが、
日々成長していく子供たち、
思い出は思い出として、大事にしながら、
成長に合わせて新しい風をたくさん取り入れて、
同時に私も前に進むことが、
きっと大切なんだと思う。

どうか、誰かに使ってもらえますように。。。

そんな願いを胸に、店をあとにした。

あとは、
運気UPを待つだけだ♪


↓宝くじが当たりますように!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ






スポンサーサイト
2010.05.11 Tue l 日常 l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

偶然!
実は私も今日、子供の物を整理してたのよ~。

分かるわ~、その気持ち。
思い出に浸って中々処分できないのよね。
かと言って取っておくわけにもいかないし、
母親としては複雑よね。

Salvoは知ってたけど、そんなリサイクルショップ
があるって知らなかったな~。
すごくいいよね!そこでバウチャーをくれるなんて!
物々交換的な、エコ的な感じがするわ。

あ、そうそう、大きなものを売るんだったらe-bay
がお勧めよ。オークションなんだけど、
結構いい値段で売れるよ。
2010.05.11 Tue l Setta. URL l 編集
こんばんは。
ボス家では、今の家に引っ越す時にリサイクルショップへ・・。

今は、洋服店で 「寄付をして下さい」 等があれば、そこへ出してます。
カンボジアとかへ送るんだって。


運気アップする話は知らなかった~。。
休みに天気が良かったら、早速やろっと v-220
2010.05.11 Tue l ボス。. URL l 編集
わかります!!
あぁ~その気持ちめっちゃわかります!!
私も先日、全部捨てずに置いておいた子供服の整理をした所ですよ~。ウチは引っ越さなきゃいけないのでどしてもできるだけ処分しないといけないので。。
私もどこかに寄付したいな~と思ったけど、寄付できるところが見つからず・・・。
ブランドの物はオークションで売ってしまいました。残りの服は思い出に浸りつつ、ほとんどゴミに出しました(涙)
でも、やっぱり特に思い出がある服は記念にとってありますよi-175
子供の成長は嬉しいやら寂しいやら複雑な気持ちになりますね。
せっかく寂しい思いして寄付したんだから、運気UPになればいいですよねi-236
2010.05.11 Tue l ユーカリママ. URL l 編集
No title
あ~、服の整理。。。
この間、結構捨てたけど、しっかり整理してないから
まだまだありそう。。。
頑張ったね!

間違えて入ってしまったお店でいい事あってよかったね!

応援ポチポチ
2010.05.12 Wed l ぐーたらまま. URL l 編集
No title
わ、 前記事、 リサちゃんが笑顔で帰ってきたのなんか、嬉しいね。 まだ、2歳なんだから、もうちょっと、ママをてこずらしても、良いのにな? なんても思うけど、 (笑)

リサイクルショップ、ここ、日本も凄く多くなっていて、最近、少し、傾向が変わってきたような。 やっぱり大手がやっているところが、勢いあるみたいです。 
ウチもGW中は、子供達と整理しまくって、リサイクルショップ5回くらい行きました。  寂しさもあったけど、どこかで、大事に使ってもらえれば。 なんか気分もすっきりでした。 
2010.05.12 Wed l ゴルッテリア. URL l 編集
Settaさんへ
あら、
やっぱり気が合うわね、私たち(笑)
お互い、
空気の入れ替えが必要だったってことかな?(笑)

イーベイに出せるほどのものって
うちに無いんだよね~
ほとんどガラクタと化してしまって。。。
ダメもとでやってみようかな?
ハイチェアとか、バシネットとか・・・

私が間違えていったリサイクルショップは
Oxenfordにあるんだけど、
わりと新しい感じの子供用品も売っていて
よかったよ。
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
カンボジアとか、恵まれない子供たちのところに行くのは
嬉しいですよね!!
リサイクルショップに持っていっても、
結局売れ残って捨てられたら、悲しいですものね。

運気UPらしいですよ!
服に限らず、
ずーっと使わずに埃をかぶっているものは
邪気が集まりやすいんですって(笑)
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
子供の服を処分するのは、自分のものより切ないですね。
もう、どうしようもないヨレヨレの肌着とかは
捨てざるを得ないけど、
それもやっぱり寂しいです~。
ユーカリママさんは、
大きな引越しが待ってますものね。
あまり思い出に浸ってられないですよね~。
でも、
思い切った後は、運気UPが待ってますよ!
一緒に、ラッキーガール!?になりましょうね~♪
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
ぐーたらままさんへ
服ってそんなに買っていないようで、
ものすごい量がタンスに溜まっていたりするんですよね。
私も服は整理したけど、
実は、靴下とか帽子とかの小物はまだなんですよ~(汗)
でも、やらないと・・・
あー、憂鬱~~~

応援ありがとう!!
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
> リサちゃんが笑顔で帰ってきたのなんか、嬉しいね。
そうなんですよ。
とにかく泣かずにバイバイしてくれたのが、
嬉しかったし、
家に帰ってからも、ご機嫌だったので一安心です!

そうなんですよね。
手放すのは惜しいけど、
誰かが大事に使ってくれれば、、、
と思うと、思い切れますよね。

日本も使い捨ての時代は終わったんですね。(笑)
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
服の整理。。。
私も見て見ぬふりしてるなぁ。

やっぱり運気UPになるって、私も聞いたことあるし、
コバちゃんを見習って、片付けようかなぁ(^^)

ジーンとしちゃうコバちゃんって、優しいなぁ~~♪♪
応援♪
最近、コメントがほとんど残せなくって、ごめんね~~
2010.05.12 Wed l BiBi. URL l 編集
No title
アップするぞ~~~~!

はははこっちはアップアップだぁあああ!!!
2010.05.12 Wed l 松井大門. URL l 編集
古着
kovachanさん、こんばんは!

子供って1年過ぎても洋服のサイズが変わるから、
洋服もメッチャ多くなりますね、

1年で着る洋服の枚数って
余程、冠婚葬祭やパーティなどない限り決まってるのに…

私も欲がでて、似合いそうな服を見つけては
ついつい買っちゃいます(笑)

それで3年着なかったらマンションの
リサイクルボックスに入れてました。
こんなことじゃいけないよね(苦笑)
深く反省!!ポチ
2010.05.12 Wed l かな. URL l 編集
BiBiさんへ
見て見ぬふり、
分かります~~~!

私も運気UPを知らなければ、
まだやってなかったと思います(笑)

> ジーンとしちゃうコバちゃんって、優しいなぁ~~♪♪

あはは
往生際が悪いんです。
捨てられない病とでも言うのか。。。

応援ありがとう!!
BiBiさん、忙しいんだから、
コメント気にしないでくださいね!
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ

> はははこっちはアップアップだぁあああ!!!

たくさんアップしてて、いいじゃないですかぁ~(笑)
2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集
かなさんへ
そうなんですよね。
子供ってすぐに大きくなっちゃうから
すぐお古も増えちゃいます。
買わなきゃいいんですけどね~(苦笑)

でも、
マンションにリサイクルボックスがあるのはいいですね。

捨てるのは忍びないけど、
誰かが使ってくれると思うと、
気分もいいですしね!

ポチありがとうございます!!

2010.05.12 Wed l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/273-f0578be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。