上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
我が家の庭作りを手伝ってくれている、
近所のTおじいちゃん。(詳しくはこちら

そのTおじいちゃんの奥様、Jおばあちゃんのお兄さんが
先日亡くなってしまった。
旦那が用あって、Tおじいちゃんの家に行った時に、
Jおばあちゃんが涙を流しながら、旦那に話をしたらしい。

Tおじいちゃん同様、
とっても優しくてステキなJおばあちゃん。

元気になって欲しくて、
旦那と子供たちとみんなで、花束とカードを届けることにした。

こちらでは、お香典の習慣はなく、
不幸があった場合、
花束とカードを送る習慣がある。

私の友達でフローリストのYちゃんに花束をお願いし、
こんなにステキなアレンジをしてもらった。

P1040391.jpg

P1040390.jpg

Tおじいちゃん、Jおばあちゃんが家にいることを見計らって
ドアをノック。

花束をJおばあちゃんに渡すと、
Jおばあちゃん、黙って受け取り、
目を涙で滲ませながら、私たち全員にお礼のキスをしてくれた。

そして、
気持ちが落ち着いた頃
「こんなことしてくれなくてもよかったのよ。
でも、ありがとう。」
と言ってくれた。

しばらく皆で話をして、
Jおばあちゃんが元気を出してくれることを祈りながら、
Tさん、Jさん宅を後にした。

なんだか、すごく嬉しかった。

何が嬉しいかというと、
私たちの好意を、目に涙を浮かべながら黙って受け取ってくれたこと。
そして、黙ってお礼のキスをしてくれたこと。
実は
彼らは、私たちの経済事情をしっているので、
「そんな、いいわよ~」
といって、遠慮されたら困るなぁ、、、
とひそかに心配していたのだ。

特に日本人に多い気がするが、
私は礼儀と勘違いした遠慮がすごく苦手。

何かあげようとして、
「ええ~、そんないいわよ~、悪いし~」
と言われ
「そんな、いいからいいから、受け取って~」
と言い返し、
「でも、なんだか申し訳ないわ~、気をつかわせちゃって~」
と言われ、
「そんな、大したものじゃないんだから、受け取って~」
と、本当は大したものだったとしても、そう言って目の前に品物を押し付ける。

そんな押し問答が大の苦手。

以前、
私が日本に帰国した時、日本で買ったお土産をこっちの友達に渡そうとしたとき
「いいわよ~、そんな~、日本では大変だったんだから~」
と言って、受け取ってくれなかった友達がいた。
大変だったと言うのは、
私が帰国中に父と祖母が亡くなってバタバタしていたこと。
「そんな大変だったのに、お土産まで受け取れないわ!」
と友達は言った。
お土産と言っても、
100円ショップで買った、日本にしかない雑貨をあれこれ詰め合わせたもの。
重くもないし、かさばりもしないし、
たいして値段もかかってない。
へんに遠慮されると、恥ずかしくなる。

それに、
大変だったと思うなら、
大変な思いをして持ってきたお土産を、
快く受け取るほうが、礼儀じゃないのか??
受け取らなかったら、
私の好意の行為は全て無になってしまう。

結局、そのお土産は彼女は頑として受け取らないので、
彼女の子供に手渡して、事なきを得たが、
最後まで、
「もう、そんな大変だったのに、気を使ってくれなくてよかったのに」
とブツブツ言っていた。

おい!お前それはちがうぞ

ま、結局今ではその友達とは交流がなくなってしまったが。。。
やっぱり気が合わなかったのかも。

また、
私が銀行でOLをしていた頃、
2年目になり新人が入ってきた。
その新人の子と会社帰りにあんみつを食べに行き、
お会計となった。

ちょっと先輩風を吹かせたい私は

「○○ちゃん、いいよ。ここは私出すから」
と、おごろうとしたが、
○○ちゃん、
「そんな、いいですよ~」
と遠慮する。
ま、普通するわな。
でも、私が
「本当にいいよ。たまには先輩面させて~」
と冗談めかして言っても
「ほんと、悪いからいいですよ~」
と頑としておごらせない。

これ以上の押し問答も嫌なので、
結局ワリカンにしたが、
なんか、後味悪い。

新人としては、ある程度の遠慮は当然かもしれないが、
あまり遠慮がすぎると、
先輩に恥をかかすということもある。

何かをたかったり、ねだったりする無遠慮は論外だが、
遠慮をして、人の好意を無にするというのは
礼儀でもなんでもなく、
むしろ無礼だと思う。

何かを貰って申し訳ないと思うなら、
むしろ、
受け取りながら存分に喜んでみせるのが
その人に対しての礼儀じゃないのかな。

まあ、遠慮してくれることを期待して
オファーしてくることもあるから、
ある程度の遠慮も必要なのが、難しいところなのだが。。。

そんなわけで、
Jおばあちゃんが、言葉少なくても
目に涙を浮かべて喜んで好意を受け取ってくれたのは
嬉しさを通り越して
感動すら覚えた。

やっぱり好意をすんなり受け入れてもらえると
気持ちがいい。

Jおばあちゃん、
はやく元気になってね。。。


↓さあ、遠慮はいらないわ! 
にほんブログ村 海外生活ブログへ











スポンサーサイト
2010.05.19 Wed l ひとりごと l コメント (20) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは!
kovachanさん、よくわかりますよ!!

塀のおじいちゃんとおばあちゃんに素敵な
プレゼントが出来てよかったですね(笑顔)

明らかに私のことを思って買ってきたお土産や、
鮮度を要するものは快く受け取っていますよ~♪

お食事のおごりはおごることを断言しとかないと無理かもね~(苦笑)

一度、友人がいつもご飯をおごってくれるので
逆に私がおごろうとしたら、
きっぱり!!とあなたがお金を払うのなら、
今後は一切、ごはんには一緒に行かない!!
と言われたことがあります(苦笑)
人とのお付き合いって難しいね~ポチ
2010.05.19 Wed l かな. URL l 編集
素敵!
おばあちゃんへのKovachanファミリーの心遣い、
とっても素敵!!

お花の贈り物というのも心がこもっていて
いいよね~。

話がそれるけど、私の友達で旦那さんが彼女に
お花をプレゼントした時に、
「花は高いし、枯れるから買ってこないで。」
と言ったらしい。。。

これは悲しいよね。。。

Kovachanみたいに、人にお花を贈れるるような、
心にゆとりのある素敵な女性になりたいもんだわ!

おばあちゃん早く元気になればいいね!ポチ。
2010.05.19 Wed l Setta. URL l 編集
お婆ちゃん気持ちも一緒に受け取ってくれてよかったですね☆
kovachanサンの遠慮のやりとり、わかります!
ほんと面倒ですよね(笑)
私も貰ったものは、一応ありがとうと、受け取りますよ~。
ご馳走も、年上の人なら、良いんですか~?!って感じで結構受け取ります(笑)

お土産も、大変だった中で買ってきたもので、既にもう目の前にあるなら受け取れば、そのお友達も受け取れば良かったのにですね・・・。今度からは気にしないで!程度で良いのではと思いましたが、ま~これって人それぞれというか、難しいですよね。
でも相手は、「自分の信念」で言ってるから、間違ってるとも思わないでしょうし。

そういうのも価値観の違い?にはいるんですかね~?
2010.05.19 Wed l お茶ちゃ. URL l 編集
No title
こんばんわ(恐らく時差無しのはず)。
いつも内のみらぴんちにきて頂きありがとうございます。
私の母親も約10年前に亡くしましたがその時私は全てを断りました、後が大変なので、でもその時の親友が香典を私に差し出したのですが彼だけを特別扱い出来ませんでした、今年賀状だけが唯一の連絡です。
僅か2km程度の距離です。
だから最近思うのは人の好意はありがたく受け止める事も必要なのかな。
それから、相変わらず私もずっとリストラ状態、珠に設計の仕事が在るくらいでとほほです、キーウイハズバンドに言って置いてください・・・・がんばりやーー
ほな、byひろたんパート1
2010.05.19 Wed l ひろたん. URL l 編集
No title
私も仕事中は色んな国の人達と付き合って、一番苦労したのが、礼儀とか遠慮とかいう、習慣。

物を貰った時や、なんか親切を受けた時に、変な遠慮をしてしう、日本の習慣って、変だと思ってもなかなか直せないな。  物を貰う時も、一度は断って、でも貰って、 中は見ず、 後で、この間は、 ありがとう。 変だよ。

仕事中、 ありがとう(Thank you) という言葉だけでも、随分トラぶった経験もあるな。  日本的な変な、礼儀で 、当時の私のボスが Thank you を 連発して、 相手が困ってしまった時には、 習慣の違いを感じてしまいました。 

食事の代金をどちらが払うかでも、随分悩みましたね。 遠慮を期待して、こちらが払うよって、言うと、 ほとんど、Thank you って言われちゃうし。
随分、払っちゃったな。 

でも、相手の国に行ったときなどは、 お返しとか言って、ご馳走してくれる人もいたり、 したので、持ちつ持たれつかな? 付き合いって難しいね。
 

2010.05.20 Thu l ゴルッテリア. URL l 編集
こんにちは。
受け取ってもらえて良かったです。

日本でも、『つまらないモノですが・・』という、
謙虚さが必要だった時代は遠くなりつつありますよ。
「つまらないモノ」と言うより、「少しですが・・」とかに替えていきつつ・・。
国や個人での差はもちろんあるでしょうが、
気持ちを受け取ってもらえれば、こちらも嬉しいですよね。
2010.05.20 Thu l ボス。. URL l 編集
かなさんへ
> お食事のおごりはおごることを断言しとかないと無理かもね~(苦笑)

確かに、会計でいきなりおごると言えば、
一応誰でも遠慮はしますものね。
「あら?そう、ありがとう。」
と言って、後から影で
「あの人って遠慮って物を知らなくて嫌だわ!」
とか思われることもあるし。。。

難しいですね。。。

ポチありがとうございます!!
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
Settaさんへ
> 「花は高いし、枯れるから買ってこないで。」

それは、ちょっと・・・・i-202

彼女なりの気遣いなのかな?
彼もショックだったでしょうね~

日本で旦那と知り合ったばかりの頃、
旦那が私に花束を買ってくれたことがあったんだけど、
それが
仏壇用だったんだよね~
もって歩くの恥ずかしかったよ。。。

でも、
花って貰うとうれしいよね。
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
そうそう、
まさにお茶ちゃさんのおっしゃる通り!!!
頑なに遠慮する人って、それなりに’強い信念’を持っているから
絶対に自分は間違ってないと思うだろうし、
まして遠慮が、相手を少なからず不快な思いにさせるなんて
決して気づかないんですよね。
そういう人とのやり取りって
面倒ですよね~。
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
ひろたんさんへ
お、これはこれは
みらぴんさんの旦那様。はじめまして!!
みらぴんさんのブログにはいつも楽しませて頂いてます。

難しいですよね。
確かに香典返しって大変だし、そういう場で香典は一切受け取りませんって、
遠慮というよりは、ルールづくりのようなものだから、
それはそれで、いいんじゃないかな?とは思うのですが。。。
でも、親友の方と疎遠になってしまったのは残念ですね。
香典という形でも、その中にはお金以上に、たくさんの気持ちが入っていたのかも?

ひろたんさんは、1級建築士という立派な資格をお持ちなんですよね。
リストラ状態なのは今の日本の情勢のせいもあると思うし、
ひろたんさんのように、ちゃんと手に職を持っているのは
やっぱり素晴らしいと思います。
うちの旦那も、
がんばりやーというよりは、しっかりせい!って感じです。(笑)
あ、ちなみに、
うちは、
キウイじゃなくて、オージーです。(笑)


2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
やっぱり遠慮って日本独特の感じですね。
下手な遠慮があるから、親切もしにくいってところがありますよね。

だから、海外に行ったり、外国人と接すると
西洋人の方が親切だとか、日本人は気が利かないってたまに聞くけど、
日本では、せっかくの親切を変な遠慮で拒む人がわりと多いから、
親切をしにくくなってしまうんじゃないかなと思います。

あはは
私はサンキューじゃなくて、ソーリーを連発してしまうことがあります。
そんな時、
私ってやっぱり日本人なんだなぁ~と実感しますよ。(笑)

2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
とっても素敵な花束ですねe-398
kovachanさんファミリーの優しい気持ちがおばあちゃんを元気付けられたらいいですね☆

礼儀と勘違いした遠慮って日本人によくありますよね~。私もそういうの大の苦手ですe-443
そういうのがほんとにめんどくさい。。
私はプレゼントしてもらうのももちろん好きだけど、人にプレゼントする方が好きなんですが、気持ち良く受け取ってもらえると、やってよかったなぁと思えますよね!頑なに受け取らない人って逆に失礼な気がします。。せっかくその人のことを考えて用意した物なのに。。
貰う方の立場でも、その押し問答が本当に嫌なので、めちゃくちゃ喜んでもらっちゃいますよe-343「そんなのいいのに、ごめんね。でもありがとう。」っていつも言ってますi-278貰った物も相手がいる前ですぐ「開けてもいい?」って聞いて開けてますよ!
やっぱり、日頃お世話したりしてもらってる人や、友達とは気持ち良くお付き合いしていきたいですよね~。
とても共感できる記事でしたi-179ポチ
2010.05.20 Thu l ユーカリママ. URL l 編集
No title
たてまえだけって嫌だよね~~~!
2010.05.20 Thu l 松井大門. URL l 編集
No title
こんにちは♪

礼儀と遠慮って、紙一重ですね~~
こういうこと、あるある!!と思いうなずきながら、読んでました♪

好意は、快く喜んであげるのが、いいかな(^^)
って、私は思ってます♪

花束、喜んでもらえて、良かったですね~~
応援♪
2010.05.20 Thu l BiBi. URL l 編集
ボスさんへ
謙虚さは日本人の美徳と思ってますけど、
国際化された現在ではなかなか難しいところもありますよね。
でも、
下手な遠慮によって、相手の気持ちを受け取らないのは
謙虚でも礼儀でもないですよね。
そこの兼ね合いが難しいのかな?
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
>気持ち良く受け取ってもらえると、やってよかったなぁと思えますよね!

そうなんですよね。
物を受け取ってくれたというよりは、気持ちを受け入れてもらえた感じがして
嬉しいんですよね。
なので、
おばあちゃんが、花束を遠慮せず受け取ってくれたときは
ほんとに嬉しかったです。

ユーカリママさんに共感していただけて嬉しいです。
ポチありがとう!!
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> たてまえだけって嫌だよね~~~!

そういう人付き合いも、寂しいものがありますよね。
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
紙一重、本当ですね。
あまり遠慮が無いのも、特に日本にいると
ずうずうしいと受け取られる可能性もあるし、
かといって、遠慮すぎるのは、かえって無礼だし。

でも、
好意は素直に受け取るのが一番だと思います!

応援ありがとう!!
2010.05.20 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
私もkovachanさんの気持ちわかります!
相手の好意を無にするのは失礼!
ご馳走するのだって1回は断るべきだとおもいますが何回もいうと相手に泥をぬることになるし・・・・
まったくkovachanさんのいうとおりですね☆

でもでもおばあちゃま喜んでくれてよかったです!
すてきな人たちですね!!!
2010.05.24 Mon l lip. URL l 編集
lipさんへ
下手な遠慮はかえって失礼になるけど、
遠慮を期待してオファーされるときもあるし、
その辺の兼ね合いが難しいところなのかもしれないですね。
私はいつも、好意を素直に受け取っていたので
ずうずうしい女と思われてました。。。
でも、遠慮で人の顔にドロを塗るよりは
よっぽどいいと思ってます。

おばあちゃんの喜んでくれた姿に
ほんとに嬉しくなりましたよ♪
2010.05.24 Mon l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/279-f0de4770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。