上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は(日曜日)最悪だった。

それまでは、私や旦那が見てれば明らかにミーナを仲間はずれにしてると分かっても
ミーナ自身は追い掛け回して、遊んでるつもりになってたみたいだった。

でも、昨日ミーナがCちゃんと一緒に遊ぼうと、外に出て行ったのに
うつむいて、すぐ帰ってきた。
「どうしたの?」と聞くと
「I’m not going to play with you!」
てCちゃんに言われたという・・・

しょうがないので、家でお絵かきしたり、公園に連れて行ったりしたら、
気がまぎれたらしく、
懲りずにまた、外で遊びたいと言う。
今度は自分の小さい時の写真をみんなに見せたい、と言って出て行った。

一部始終を窓からこっそりみていると、
そのとき、子供たちは家の中にいたんだけど、
ミーナが呼ぶので、みんな家から外に出てきた。
でも、一人がミーナに何か言って、それからみんな写真を見ようともせずミーナの前を素通り。
取り残されたミーナはうつむきながらトボトボと家に帰ってきた。
今度は「人が忙しい時に呼ぶなんて!もう遊んでやらない!!」
みたいな事言われたらしい。

あの自分の娘が拒絶されてトボトボと歩いて帰ってくる姿は
ずっと忘れられないと思う。

とにかく子供とはいえそんなこと言うなんて許せない!!
と言っても、また下手に怒ってもっと状況を悪くするのも
ミーナがかわいそうだし。

旦那と相談して、結局旦那が子供たちに状況を聞きに行くことにした。

怒鳴りつけたいのを必死にこらえながら
「どうしたの?最近うちにも来ないし、ミーナとも全然遊ばないし」
誰も何も言わず・・・
「なにかトラブルがあったの?」と旦那
「別に何もないよ」と子供たち
結局何を言ってもシラをきるので、話にならなかったらしい。
ミーナとも別に仲間はずれにしてるわけじゃない、とか。
すぐ分かる嘘つくな!
と怒りたいのを必死に抑えた私たち。

でも、旦那によると子供たちの様子見てると、
親が「遊んじゃだめ」って言ったとは思えない、らしい。
確かに、おととい、たまたまあの子達の母親が外にいる時
ミーナが目の前で転んだけど、母親が起こしてくれて
「大丈夫?」って言いながらスカートとかパンパンはたいてくれていた。
仮に「遊んじゃだめ」って言ったにしては親切だよな~
と違和感を感じていた。

さてさて、どうしたものか・・・

親が関わってないとしたら、私が親のとこに行って、お宅の子供があーした、こーした
て言ったら、絶対にあの子供たちは怒られる。
そうすると、ミーナに対する風当たりはますます強くなるだろうし・・・
子供たちに直接話すにも、旦那の時のようにシラをきられると話にならない。

どうしたらミーナに悪影響を及ぼさずに、状況を改善できるんだろう・・・

っていうか、こっちは悪いこと一つもしてないのに
どうしてこんな目にあわなきゃいけないのよ!

それにしても、あの寂しそうなミーナの姿を思い出すたびに涙が止まらない・・・

そんなことばっかり考えてたので夕べはなかなか寝付けなかった。
おまけに私、風邪引いた。

非常に腹立たしく、そして悲しく今日が始まったわけだけど、
話が昨日(日曜日)のことだけで長くなりすぎたので
続きはまた明日。

今回のことはかなり凹んだけど、
コメントくださった方、ポチで応援してくださった方
すごく励まされました。
ほんとに、ほんとにありがとうございます!!!
ブログやっててよかった~


↓またお願できますか?
にほんブログ村 海外生活ブログへ





スポンサーサイト
2009.07.20 Mon l 子供のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ミーナちゃんかわいそう…。
もし自分の息子が、、そんなこと言われて帰って来たら、、悲しいです。。

お母さんが「遊んじゃいけません」と言っていないのでしたら、そのBCちゃんは、叱られた腹いせなのかな~…。

お母さんに、世間話でもするノリで話しかけて、、
さぐりをいれてみるのもいいかもしれませんね。。

でも、、私だったらやはりkovachanさんのように凹むと思います。。
ミーナちゃんに何と言えばいいのか悩む所ですよね。「遊ぼうと言わない方がいいよ」なんて言い難いし…。
ホント難しい問題ですね…。

なんか何の解決にもなってなくてすみません。。
早く風邪がなおりますように!


2009.07.21 Tue l ざまき. URL l 編集
ざまきさんへ
心配してくださってありがとうございます!

たぶん今日の更新とざまきさんからのコメントが同時だったのかもしれませんね(笑)
とりあえず、今のところミーナは大丈夫みたいです。

でも、やっぱりつらかったですよ~、うつむいた娘の姿は。

向こうのお母さんがいつも子供に怒鳴ったりぶったりしてるの見てるので、
へたに話すのも怖かったんですよね。
その後の影響が・・

「遊ぼって言わないほうがいいよ」って言おうかなぁとも思ったんですけど、
そのかわり、「また意地悪なこと言われたらすぐママに教えて!助けてあげるからね」って言って送り出しました。
結果的には大丈夫だったんですけどね。
何か未だにすっきりはしてません。

子供ってかわいいけど、怖い一面も持ってますよね。
純粋な分残酷と言うか・・・

それにしても、何度も励ましてくださってありがとうございました。
本当に感謝ですe-266
2009.07.21 Tue l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/29-fd892e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。