上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前にも書いたが、
ミーナのバースディパーティは2週間後、
マクドナルドで行う予定。

その招待状、
やっと昨日、全部作り終えた。

今年は、誰を招待するか
ミーナが全部決めた。

結局25人のクラスメートのうち20人に招待状を送ることになったが、
ミーナが選ばなかった5人って
どういう子なんだろう。。。
よっぽど仲が悪いとか、
意地悪とか、なのかな??

と気にしても、
ミーナがどういう基準で選んでいるかも不明なので
あまり考えないようにする。

そして、
その書き上げた招待状を担任の先生から渡してもらおうと
私から、先生にお願いするつもりでいた。

朝、ミーナを学校へ送る時、
以前は教室まで一緒に行っていたが、
最近は門のところで、車を止めて、
そこから教室まではミーナ一人で歩いて行くようになっていた。

でも、
今日は担任の先生に、招待状のお願いがあったから、
私も教室まで行くつもりになっていると、

ミーナが

「門のところでおろしてね。そこから一人で教室に行くから」

と言い出した。

「でも、今日は先生に招待状みんなに渡すようにお願いするから、
ママも一緒にいくよ。」
と言うと、

「みーなちゃん、自分でみんなに渡せるよ」
と言うではないか!

そんなはずはない!

「だって、みーなちゃん、
その招待状に書いてあるお友達の名前、読めるの?
間違えた子に渡しちゃったらだめなんだよ。」
と言うと

「うん、大丈夫」
と言う。

なので、試しに
招待状に書いてあるお友達の名前、
全部ミーナに読ませてみた。

「これ、アレックスでしょ~
これ、アリシアでしょ~
これ、エミリーでしょ~
これ、サバンナでしょ~」

と20人分、スラスラと読んだ。

私はもう、びっくり!

普段見慣れて、呼びなれている名前だからというのも、あるかもしれないが、
これだけスラスラと20人分の名前を読めるとは思っていなかった。

あまりに嬉しくて、感動して、
「すごい!!ミーナちゃん!!天才!!ジーニアス~!!!」
なんて、私一人で大興奮していた。

学校の門について、車から降りたミーナ
大事そうに招待状の束を持って教室に向かいながら、
車から見送っている私に

「もう行ってもいいよ!」
と言う。

でも、
今日は特にその成長した姿が嬉しくて、
なかなか立ち去れず、
いつまでもミーナの背中を見送った。

考えてみれば、、、

子供は毎日成長して、進化していっているけど、
親はなかなかそのスピードについていけないのかもしれない。

いつまでも、
自分の腕に抱っこされて、
ミルクをのんで、オムツを替えていた赤ちゃんのイメージが消えず、
今、子供が持っている
知識や能力を見落としてしまいがちだ。

思えば、
私がもっと若かった頃、
3人兄弟の末っ子の上、上の兄二人とは少し歳が離れていることもあって、
家族の意識の中では
私はずーっと赤ちゃんだった。

特に、思春期の微妙な成長過程では
そのことが、ひどく疎ましく、
私はここまで出来るのに、みんなで私のこと子供扱いして、
私自身をちゃんと見てくれようとしない。
頭ごなしに、
お前にはまだ無理だ。とか
お前にはまだ分からないだろう。とか、、、
それが、すごく悲しかった。

そうかと思えば、
ある程度の年齢になったら
もうその歳なんだから出来るだろう。とか、
そうその歳なんだから分かるだろう。とか
言われるようになった。

私自身を見るのではなくて、
世間体や私の年齢、もしくは親の感覚で、
できることとできないことを勝手に決められることに
猛烈な反発心を抱いたことがあった。

まだミーナはそういう難しい年頃ではないが、
色々な場面で、
この子にはまだ無理だろうとか、
逆に、
ミーナと同い年の子ができるんだから、
ミーナだって出来るだろう、
なんて思ってしまってる私がいる。

そして、
リサの場合。

リサは言葉も行動も、ミーナが2歳の時に比べて
はるかに遅れている。
ミーナが出来ていたんだから、できるだろうと期待するとできなくて、
かえって何も考えてないと
びっくりするほど自立していて感心する時がある。

一歩さがって、我が子を客観的に観察する冷静さ。

きっとそういうことって、
必要なんだろうなぁ
とつくづく思った朝だった。

これがなかなか難しいんだよね。。。



↓やっぱり子育てって難しい!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト
2010.06.08 Tue l 子供のこと l コメント (22) トラックバック (0) l top

コメント

No title
うちも上の子に比べて下の子は何でも遅かったし、お勉強も出来ないしe-259
でも、良く気が付いて自立しているから社会に出るにはいいのかも?と思っています。
ミーナちゃんはきっとしっかりしたお姉さんなんでしょうね。
10年もすれば「美人3姉妹?」って聞かれるようになりますよe-446ポチ
2010.06.08 Tue l phebee. URL l 編集
おはようございます。
子どもの成長には驚かされる事が多いですよね~ v-218

ボスの経験は、『怪獣』という漢字を書き順はメチャクチャでも、
長男3歳で書いた時 v-12

将棋を教えていないのに、見ていて覚えた次男2才の時 v-12v-356

驚きと喜びとの瞬間でした。

兄弟を比べたくなる一瞬も気持ちは分かるけど、
同じ腹から産まれても、違う人格なんだよね!!
大人になった彼らを見ていても、今のkovachanと同じ思いをする時もあります。。

いつまでも、ボスの子どもなんだよね・・。
2010.06.09 Wed l ボス。. URL l 編集
No title
ウチは下の子の方が、早かったよ。 ある程度、ほったらかしたのが良かったみたいです。(笑) 

ピアノを習い始めたら、 いきなり、 自作の曲を作ったり、キーボードを教えたら、 いきなり、 物語を書き出して、 毎日、続いていたり、 こいつは天才かとも思いましたが、 やっぱり、普通の子でした。 (笑)

上の子は、 なんでも親がやってしまったので、かなり奥手な性格になってしまったような? でも、 大学から一人暮らしを始めたので、それなりに自立したかな?

成長の過程は色々あるみたいですね。 
ミーナちゃんもリサちゃんも、カッコいい発音で英語を喋るのだろうな?  誕生会も楽しみですね。 きっと、また、新たな発見があると思うよ。
2010.06.09 Wed l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
久しぶり~
リサちゃんの写真見て、大人っぽくなってて、ビックリだよ。
ミーナちゃんも6才、おめでとう。
ホントに、あっという間だよね。
もう、親と一緒より友達といる時間の方が長く、朝バイバイして、夕方帰ってくる日には、ワタシの方が、ちょっと心配になっちゃうよ。
そのうち、もう 「お母さんは、来なくていい」 なんて言う時が来るんだね。
あっという間、あっという間だよ。

2010.06.09 Wed l ポンポン. URL l 編集
No title
こんにちは☆
昨日初めてブログにお邪魔しました。私も今ゴールドコーストにいるので近くの話が沢山出てきたり、「こどもが出来たらこんなことがあるのかe-36」と(予定なんて全くないのに)思いながら一気に読ませていただきましたe-266
とりあえず今は何回か登場しているCharis Seafoodsに行ってFish&Chipsが食べたいです!!
またお邪魔しますe-68
2010.06.09 Wed l Aika. URL l 編集
1人1人の成長
1人1人違うのに、そろそろこれくらい出来ても。。。なんて思う気持ちが出て来て、私も反省です。トイレトレの時にかなり悟ったはずなのに、学習しない私です。

ミーナちゃんの背中を見送りながら立ち去れなかった気持ち、よーくわかりますよ。私も去年の9月、学校が始まった時にその成長を目の当たりにして立ち尽くしたことあります。
2010.06.09 Wed l すぬこ. URL l 編集
No title
ははは
子供は親を成長させてくれるんだよ~~~!
だから親も素直じゃないとね~~~~!
2010.06.09 Wed l 松井大門. URL l 編集
No title
ミーナちゃんクラスメイトに招待状渡してきたんですね~e-420
「一歩さがって、我が子を客観的に観察する冷静さ」って大事ですね。
毎日一緒にいると、なかなか子供のことを客観的に見れないです。
親も子供の成長のスピードにちゃんとついていかないとだめですね~!でも、それができないから、子育てってやっぱり難しい!
いつまでもミーナちゃんの背中を見送ったkovachanさんの気持ちわかります。
私もきっとそうなるんだろうなぁ。
2010.06.09 Wed l ユーカリママ. URL l 編集
No title
子供のそういう姿って感無量ですね。

好きじゃない5人に気付かれずに、無事Invitationは届きましたか? とあるクラスでは、“誕生会を開くならクラスメート全員を招待する”というルールがあったようです。仲間はずれをふせぐ目的だとは思いますが、ちびっ子が1クラス分も集まったら親はお手上げですね(笑)
2010.06.09 Wed l 西サイドより. URL l 編集
No title
こどもってすごい成長ですよね~
なんだかうらやましく思います☆
しかし、親の知らない間にスラスラと友達の名前も読めるようになるなんてびっくりです!
何だか嬉しくって感動する反面ちょっとはなれて行っちゃいそうな気がして寂しい感じも、親心って複雑ですね~
お誕生日会何事もなく無事に終わることをいのってますね^^

本当にミーナちゃんおめでとう!!
2010.06.09 Wed l lip. URL l 編集
phebeeさんへ
兄弟って、同じ腹から出てきたとは思えないほど
違っている時がありますよね。
リサは何でもミーナより遅れているけど、
ミーナより自分で何でもしようとする姿勢があります。
面白いですよね。
美人3姉妹?
いい響きですね~
私がもう一人女の子を産むってことじゃないですよね!?(笑)

ポチありがとうございます!!
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
> いつまでも、ボスの子どもなんだよね・・。

そうなんですよね。
私にとってみたら、二人ともまだ生まれたての赤ちゃんみたいな感じです(笑)

成長に驚かされながらも、
その成長をきちんと見守っていきたいと思います!
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
>こいつは天才かとも思いましたが、 やっぱり、普通の子でした。 (笑)

あはは
いやいや、秘めた才能を隠し持っているのかもしれないですよ~!!!

子供の成長は、びっくりしたり喜んだり、
大変だけど、刺激がいっぱいですよね♪

誕生会、ミーナは今からわくわくしています(笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
成長、
こんばんは♪

お誕生日を迎えたミーナちゃんも
女の子らしく少しづつ自立していってますね~♪

子供の成長って、ホント!!あっという間ですね~♪
この間まで年長さんだと思ったらもう小学生、
そして高校生!!あっという間に成人式!!
今は完全に自立してバリバリ仕事をしている
我が娘を見ていたらそう思います(苦笑)

私自身は娘がまだ年長さんの頃のまんま!!の感覚です(苦笑)
もうおばちゃんなのに…
ポチ★
2010.06.09 Wed l かな. URL l 編集
ポンポンさんへ
お久しぶり!!

そういえば、ミーナの姿しばらく見てないんだよね。
こんなに大きくなったのよ(笑)
ビッグちゃんも成長したんだろうなぁ~
子供の成長はほんと、あっという間だよね。

愚図っていると、
さっさと成長してくれ!って思っちゃうけど。。。(苦笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
Aikaさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます♪
ゴールドコーストにお住まいなんですよね。
私も昨日Aikaさんのブログにお邪魔させていただいて、
若くて、夢一杯でいいなぁ~
なんて羨ましく思っていたところです(笑)
フィッシュアンドチップス、美味しいですよ!
ぜひ食べてみてくださいね!
これからも、よろしく♪
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
すぬこさんへ
そうそう、
トイレトレーニングはとくに焦りますよね。
ミーナのトレーニングのきっかけは、やっぱり他の子がもうパンツだったからでした。
むしろ、リサの同い年の友達はあまりいないので、
焦らずのんびりやってます。
まぁ、もうすぐ3歳なので、そろそろオムツ卒業して欲しいんですけどね。。。

ちょうど、すぬたくんやミーナの年頃って
赤ちゃんぽさが抜けて、少年少女になっていく頃だから、
なおさらその変化に一喜一憂しますよね。
また、それが子育ての醍醐味なのかな。。。(笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> ははは
> 子供は親を成長させてくれるんだよ~~~!
> だから親も素直じゃないとね~~~~!

ほんとそうですね!!
仰るとおりです。
親の素直さ、、、
とっても大事だけど、これがまた難しかったりしますよね。(笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
> 私もきっとそうなるんだろうなぁ。

きっと、あっという間ですよ~!
私も、気がついたら
リサの背中を見送っていることになりそうです。
まだまだ、赤ちゃんぽいリサからは
想像できないんですけどね。(笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
西サイドよりさんへ
そうそう、
日本の姪の学校は、
誕生日会自体、禁止らしいです。
確かに、仲間はずれとか喧嘩の原因になったりする恐れもあるかもしれないですけど、
学校がコントロールするのも・・・?
って感じですね。
ふふふ
ちびっ子がたくさん集まってもOKなように
マックにしたんですよ~(笑)
な~んにもしなくて、いいんです♪
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
lipさんへ
>本当にミーナちゃんおめでとう!!

ありがとうございます!!
そう、
確かに成長が嬉しい反面、ちょっと寂しい気持ちも
なきにしもあらず。。。
特に、娘が流暢な英語でまくし立ててきたときは
ものすごく寂しいです(笑)
誕生会、マックで楽する予定ではいますが、
ここオーストラリアのこと、、、
どうなることやら!?
祈っていてくださいね~♪(笑)
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集
かなさんへ
> 私自身は娘がまだ年長さんの頃のまんま!!の感覚です(苦笑)

あはは
かなさんもそうですか~?
私にとっては子供達二人とも、まだ
生まれた時のまんまです(笑)

でも、
元気に成長していってる姿は
本当に嬉しいものですよね♪

ポチありがとうございます!!
2010.06.09 Wed l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/292-6ad748f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。