上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前、英語で 「How are you?」と聞かれたときの
返事の仕方について記事にしたことがあった。

そのときの記事はこちら ←過去記事探すの大変だった~

で、
今日は質問のほう。

実は今日、
スーパーマーケット行った時に、
レジのお兄ちゃんに、お約束の
「ご機嫌いかが?」
の質問をされた。

普通だったら、
「How are you?」

でも、
お兄さんが言ってきたのは
「How are we?」

もちろん、これも
ご機嫌いかがの決まり文句で、間違ってはいないが、
私には、どうしても違和感がある。

だって、「We」
を使ったら、
「僕達、元気かなぁ~?」
と聞かれた気になってしまう。

そんなこと聞かれたら、

いや、私は元気だけど、
あんたが元気かどうかは知らねーな!

と言いたくなってしまうではないか!!

で、旦那に聞いた。
「How are you ?」
「How are we ?」
は、どう違うの??

すると、答えは、
「We」で聞くほうが、「You」で聞くよりも、
もっとカジュアルな普段使いの挨拶らしい。

といっても、
最近の若者が好んで使っているような言葉で、
文法的に変だし、
旦那自身も、まったく使わない。

らしい。

若者言葉だったら、
いつか廃れる日が来るんだろうか・・・?

そうそう、
How are you?
とは関係ないが、
同じく私が混乱してしまうこと。

I am sorry.

もちろん、ごめんなさいと謝る時に使うが、
私が困るのは、
この言葉が、
「まぁ、お気の毒に」
という意味でも使われること。

こんなことがあった。

私が誰かと話していて、
相手が、
「あなたの実家のお父さんは、オーストラリアに来ることあるの?」
と、聞いてきた。

もちろん私は
「いえ、父は4年前に亡くなったんです。」
と言う。

すると相手は
「Oh, I'm sorry」
と言った。

それは、
「そんなこと聞いてごめんなさい」
のSorryなのか、
「それはお気の毒に」
のSorryなのか、
分からなかったのだが、
とりあえず無難に

「That's all right」

で締めくくった。

以前私が、誰かと話をしていて
お気の毒にのつもりで
「Sorry」を使ったら、
「謝らなくていいのよ」
って言われたこともあった。。。

旦那に
Sorryと言われたとき、
それが、
謝罪なのか、同情なのかどうやって聞き分けるの?
と聞いたことがある。

「その場の状況で判断するんだ」

と言われたが、
それじゃちっとも分からない。
結局
未だに慣れないままだ。

How are you? とか
I am sorry. とか
中学生、
いや今の時代、小学生が習うような、シンプルな英語だが、
実際、英語を使う環境に入ってみると、
それが意外に奥が深かったりする。

考えてみれば、
オーストラリアに住んで6年。
深かったり、浅かったりする英語に、未だに翻弄されている。

なので、
そろそろいい加減、
真剣に英語を勉強しないと、やばいだろ!私!

という
突然の思い立ちで、
英語のコースを受けることに決めた。 テコンドーに続く突拍子のない決意。。。

こちらでは、
何百時間か忘れたが、
移住者には政府が無料で提供してくれる英語コースがある。
さっそく
昨日電話して、そのコースを受けるための面接の予約をした。

面接では、英語がどのレベルなのかを見るらしい。

うまくいけば、久々の学生気分を味わえることになる。

ふふふ
髪の毛をおさげにでもしていこうかしら?


↓娘に追いつき追い越せ! めざせバイリンガル♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ








スポンサーサイト
2010.06.09 Wed l 英語 l コメント (30) トラックバック (0) l top

コメント

いよいよね!
学校にKovachanがおさげしていくんだったら、
私もして行こうかしら??(笑)

何曜日に行く事になったの?
もしかすると同じクラスだったりしてね。

そうそう、私もコレ「How Are We」
とっても気になってたんだよね~。

息子のキンディの先生達が使ってるもんだから
びっくりしたよ。

子供がこういうカジュアルすぎる英語を普通に
耳にするのもちょっと。。。。
それも先生からだから正しいと思っちゃうだろうし。。

英語にしろ、日本語にしろきちんとした言葉を
学んで欲しいと思う母としては複雑だわ。
2010.06.09 Wed l Setta. URL l 編集
No title
前の記事も、今日の記事も
すごく勉強になったわ~
日本語もびみょーなニュアンスがあって、とっても難しいと思うけど
やっぱりさ、どこの言葉でも母国語でない外国語ってのは難しいよね~

>いや、私は元気だけど、
 あんたが元気かどうかは知らねーな!<
には笑っちゃった~
そう答えたときの、相手の反応を聞きたかったな
でも・・ケンカ売ってると思われてヤバイかな?

おさげ頭でぜひぜひ行って行って~~~っ
おかしくないよー
私、おさげ頭で出勤してるよ!
46歳でだよ!!! 犯罪かしら?
ってか・・・寝癖を直す余裕がなくって、おさげでごまかしてるんだけど(笑)
2010.06.09 Wed l Lily姫. URL l 編集
ついでに、
セーラー服も着てって下さいっ(笑)

How are we?は日常的に聞かないかな。
あくまで取引先が何かの状況確認、進行確認って感じですかね。

ニュアンスなんかはいつまでたっても
難しいですよね。
授業がんばって下さい。で、また面白いクラスメートの話しを楽しみにしています。ってそっちですかね(^。^)
2010.06.10 Thu l すぬこ. URL l 編集
No title
その、英語コース凄く興味あるな。 
これから、色々紹介してね。

USに良く出張に行っていた頃、注意事項として、仕事の失敗した時や、事故を起こした時に、簡単に ” I am sorry” は 使うなと注意されたのを思い出しました。 どうやら、非を認めてしまうらしい。  ところが、 実際に仕事を始めて、こちらが、説明をしたり、色んな要求をすると、 相手から、良く、 I am sorry が、 連発。  単純に私の発音が解らないだけでも使う言葉が、重かったり、軽かったり、難しいね。 

おさげもいいなあ、 なんて読んでいたら、 なんとLilyさん、お下げだったんだ。 (驚き) しかも年齢まで、暴露しているし。(笑)
2010.06.10 Thu l ゴルッテリア. URL l 編集
すっごく
わかります!!!!!!!!!!
私もこちらに来たときに、どうしてsorryっていうの??って質問しました。
残念とかっていう意味だよと彼は教えてくれましたがいまいち境界線がわからないのでkovachanさんがいってたことがすご~くっ共感!
しかも、ほんとつい先日、彼にどうして皆私にhow are you?ってきくのよ?
私その人と初対面だし、何度かあった人でも毎回で出しが同じってよっぽど私と話す会話がないってこと?と尋ねると彼は大爆笑!
私は結構真剣にきいたのでちょっといらっとしましたが、kovachanさんの旦那さまと同じ答えが来ました。
結構how are you ?恐怖症です(笑)
2010.06.10 Thu l lip. URL l 編集
No title
前の記事と今回の記事、すごく勉強になりました!
ずっと前英会話に通っていた時、毎回「How are you?」と聞かれると、他のことを言いたくてもとっさに「I’m fine thank you,and you?」って答えてしまってましたi-201
これって学生時代から植えつけられてしまってるので、日本人はなかなか直せないですよね。
今は、外国人と挨拶することもないので気にしていませんでしたが、移住後は挨拶するだけでも私にとっては大変なことですi-183
ニュアンスって難しいですよね~。若者英語まであるんですか。。
ついていけない~i-201

英語コースって510時間無料のやつですよね!?
移住後6年経ってってもまだ行けるんですね~。私も移住後学生になるのが楽しみです!
やっぱり、ちゃんと学校に行って勉強するのが一番身に付きますね!
是非髪の毛おさげで行って下さい(笑)
2010.06.10 Thu l ユーカリママ. URL l 編集
No title
こんにちは♪

な~るほど!!!
とっても勉強になるな~~

そう、日本でも小学生で習い始める英語だけど、
その最初に習う表現は、実は奥深いんだね~~

コバちゃんほど、達者に英語を話せても、
習いに行くなんて、素晴らしい精神だわ!!!

応援♪
2010.06.10 Thu l BiBi. URL l 編集
無料
kovachanさん、こんにちは♪

オーストラリア移住者に英語を無料で教えますは魅力的ですねぇ~♪

私はお勉強が大嫌いで英語は勿論話せないけど、
オーストラリア的な英語塾は魅力的だよ!!
今迄とは違う何かを??
学びとってきてくださいね~♪
おさげ姿でね…ポチ
2010.06.10 Thu l かな. URL l 編集
No title
ははは
セラ-服も着てゆけ~~~~い!!!
2010.06.10 Thu l 松井大門. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.10 Thu l . l 編集
Settaさんへ
あはは
一緒におさげ頭にセーラー服で行く?

今日インタビューに行ってきたよ。
Settaちゃん、いるかなぁ~とキョロキョロしちゃったよ(笑)

曜日が合わないので、始められるかわからないけど、
上手くいけば
火曜日と木曜日になりそうです。

How are we
ものすごく違和感あるよね!!!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
Lily姫さんへ
そうそう、
この微妙なニュアンスっていうのが
難しいんですよね~
日本語でもありますものね。

Lilyさん、チラッとしか写真見たことないけど、
雰囲気から、おさげが似合ってますよ~
私も実は、、、、
テコンドーの時、時々おさげで行ってました。。。
若い子に対抗したつもりですが、
かえって変に目立つので、やめちゃいました~(苦笑)
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
すぬこさんへ
> セーラー服も着てって下さいっ(笑)

それこそ犯罪ですよ~(笑)
おまわりさんに捕まっちゃうかも!?

> How are we?は日常的に聞かないかな。

やっぱりオーストラリア独特なんでしょうかね?
確かに仕事上での状況確認だったら、納得いくけど、
スーパーでいきなり
俺達元気?って聞かれても困りますよね~

あはは
学校もまたネタになりそうですね~
お楽しみに!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
そうそう、
日本人てわりとすぐ、ごめんなさいとかすみませんって言っちゃうけど、
それはまずい!とこちらで身をもって学びました。
日本ではありがとうの変わりに「すみません」と言うこともあるから、
つい口をついて出ちゃうんですよね。

相手の言ったこと聞き返すときの「Sorry?」、
一生懸命練習した記憶があります。
日本の学校では「I beg your pardon?」て習いますものね。
今では「Sorry」を連発してます(苦笑)

Lilyさんのおさげ、きっと可愛いんでしょうね~
年齢は以前すでに暴露してましたよね?(笑)
私の兄と同い年なんですよ。
なので、すごく親近感があるんです♪
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
lipさんへ
誰彼構わずHow are you?っていうのに
私も最初はウザく感じました。
今じゃ聞いてくれないと
「感じ悪いな、こいつ!」って思っちゃいます(笑)
慣れですよね~
でも、
I am sorryの使い分けに慣れる事は、
ないのかもしれないです・・・(汗)
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
>移住後は挨拶するだけでも私にとっては大変なことですi-183

この国で挨拶は避けて通れないので、
今のうちから
「Good thanks」と 「Not too bad」を
毎日100回唱えるトレーニングをしておいてくださいね(笑)

あ、510時間でしたっけ?
そうそう、AMEPのコースです。
お友達のSettaさんに教えてもらって
「子供育てていたので、移住後すぐに受けれませんでした」
と言ったら、全然OKでした。
ユーカリママさんも楽しみですね♪
移住後は一緒におさげをして
学校に通いましょ♪
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
> 習いに行くなんて、素晴らしい精神だわ!!!

そんな立派なものじゃなくて、
単なる思いつきです。
しかもタダで英語習わせてくれるんだし、
受けなきゃ損ですからね~(笑)

haveとか takeとか getとか
シンプルな言葉ほど、奥が深いんですよね。
まだまだ学ぶことがいっぱいです!

応援ありがとう!!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
いろいろ勉強になりました。
そして、kovachanの向上心を見習わなければと思いました。

応援ポチポチ
2010.06.10 Thu l ぐーたらまま. URL l 編集
こんばんわ♪
「How are we ?」初めて聞きました~!

仕事で私自身も「Hello~How are you ?」よく使いますが、聞き返されるととまどっちゃったりするんですよね~。。ようやく笑って答えれるようになりました~!
2010.06.10 Thu l MIKA. URL l 編集
かなさんへ
さすが、移民の国オーストラリアですよね。
タダで英語が習えるうえに、
通っている日に子供が保育所に行くと、
保育所の料金まで負担してくれるんです。
太っ腹です。

頑張って勉強して、
ゆくゆくは手に職をつけたいな~
と模索中です。

ポチありがとうございます!!

2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> ははは
> セラ-服も着てゆけ~~~~い!!!

犯罪だ~~
捕まっちゃうぅううう~~~!!!

↑の件、了解です!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
ぐーたらままさんへ
> そして、kovachanの向上心を見習わなければと思いました。

そんなこと言われたら、恥ずかしいですよ~i-201
タダだし、学生気分になれるっていうのが
一番の理由だったのに。。。(笑)
でも、やるからにはちゃんと頑張りますよ~!

応援ありがとう!!!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
MIKAさんへ

> ようやく笑って答えれるようになりました~!

慣れですよね~
私も慣れたので、
How are you?だけはネイティブ並みのスピードで言えます(笑)
あ、
発音じゃなくて、スピードね!
2010.06.10 Thu l kovachan. URL l 編集
面接にて。
はじめまして!
ブログにはよくおじゃまさせていただいてますが、初コメントです。
実は先日仕事で海外派遣の中高生の面接官をやったんですが、私の
How are you today?
に見事に
Fine, thank you. And you?
と返した生徒がいましたよ。聞き返されると思ってなかったので、一瞬言葉につまりましたv-11
私が英語を習い始めたうん十年前と変わってないのね~と・・・
最近の英語教育ってもう少し進んでるのかと思ったのに。
2010.06.10 Thu l hisachan. URL l 編集
分かる~
kovachanさんに激しく共感。
特に I'm soyy .
私も人に言って「あなたのせいじゃないのよ。」と返されてしまったことがあります。
「ザンネンね。」のつもりだったのに。
でも、How are we? は初めて聞きましたー。
ウチのダンナに聞いてもよく分からなかったんですよ~。(アメリカでは使わないのか、もしくはBがおっさんだからなのか)
ガッコー行くんですね。
私も行動した方がいいに決まってるのに、なかなか腰が重くてねぇ。。。kovachanさんの行動力に憧れるわん。
2010.06.11 Fri l シンタ. URL l 編集
hisachanさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます!!

中高生の面接ですか~?
興味深いですね。
最近の英語教育も、習い始める年齢が低くなっただけで、
それほど昔と変わらないんですね。
でも、言葉って生ものだから、
使ってないとどんどん腐っちゃいますものね。
普通に日本で暮らしていれば、英語を使う機会もほとんどないし、
会話の上達って難しいのかも?
まずは日本の英語の先生の会話力上達が望ましいですね!
2010.06.11 Fri l kovachan. URL l 編集
シンタさんへ
シンタさんも同じ経験をしてるんですねー!!
I'm sorryは、日本人にとって永遠のテーマなのかな?

アメリカではHow are we?って言わないんですね?
同じ英語圏でも、色々違ってて面白いですよね。
旦那に、アメリカでは使わないらしいよ~と
さっき言ったら、びっくりしてました。

あはは
6年経ってやっと学校に行き始める私の行動力に
憧れちゃダメですよー!(笑)
2010.06.11 Fri l kovachan. URL l 編集
How r we?
TXT風にいってみます(笑)
旦那に聞いたら知りませんでした~!野郎の中で仕事してるし、おじさんだからな(笑)

ちなみに移民クラス行くんですか~?!私はもう終ったのに~(-。-;)
でもkovachanサンの英語、もしかしたら移民クラスでは物足りないかもですよ~!

I'm sorry、確かに話の流れでっていう旦那さんの意見に同意ですね~!私の中ではI'm sorry( about /for that )の括弧の中を省略してるんかなと想像しましたが、微妙~(笑)
2010.06.11 Fri l お茶ちゃ. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
ええ~!?
旦那さん知らなかったですか?
じゃ、本当に一部の人が使っているだけなのかもしれないですね~
I'm sorryも、使い慣れていれば話の流れで分かるかもしれないけど、
私がその域に達するにはまだまだ時間が必要です(苦笑)

AMEP、本当は移住後3ヶ月以内(?)に申し込まなきゃいけないらしいですけど、
子育てしてましたって言ったら、全然OKでした。
楽しみです♪
2010.06.12 Sat l kovachan. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.11.02 Sun l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/293-92de8895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。