上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、ミーナの日本語補習校。

補習校の図書室は、なかなか充実していて、
子供とは別に、親も借りられるのが嬉しい。

今日もミーナのお迎えに早めに来て、
図書室に立ち寄った。

すると、たまたまミーナのクラスが図書の時間だったらしく、
ミーナと鉢合わせ。

しかも、ミーナがよく分からないが、ゴネていて、
先生が一生懸命諭している最中だった。

私が近づいて、
「ミーナちゃん、どうしたの?」
と声をかけると、
先生が気がついて、

助かった。。。

という顔をして、私とバトンタッチ。

どうやら、
ミーナが欲しかった本を先に誰かにとられてしまったようだ。

なんとか、慰めて、
代わりの一冊を一緒に選んで事なきを得る。

本当は3冊まで借りれるが、
どうせ1週間で3冊は読みきれないので、
1冊で充分。

そして、ミーナは、先生の引率のもと、クラスメート達と教室に帰っていった。

今度は私の番。

私が色々物色していると、
図書室の係りの人が、
こっちに大人用の本もありますよ!
と声をかけてくれた。

ますます素晴らしい補習校図書室!!

子供用は、
本のほかにも、
ビデオやDVDも置いているので、
今日は、
「アルプスの少女ハイジ」
のビデオを3本借りることにした。

そして、大人用の本を2冊えらび、
カウンターへ。

最初に、ビデオの貸し出し手続きをしてくれた後、

「あ、コバさん、ごめんなさい。
ビデオと本、あわせて3つまでしか貸し出しできないんですよ」

といわれてしまった。

私は、ビデオと本、3つずつOKなのかと勘違いをしていた。

「あ、そうなんですか?」

と言って、本を諦めようとしたら、

「あ、でも娘さんの名前で借りることもできますよ!」

と言ってくれるではないか!!

たまたま、今日はミーナが1冊しか借りなかったので、
あと2冊借りれる。

ありがたく、ミーナの名前を拝借して、
本を借りることが出来た。

さっそく手続きをしてもらうと、
カウンターの人たちが、
クスクス笑い始めた。

「コバさ~ん、
コバさんの名前で、アルプスの少女ハイジを借りてて、
ミーナちゃんの名前で借りるのが

臨死体験

ですよ~」

そう、
私は大人用の貸し出しの棚から、
一番目立っていた
’臨死体験’(上・下)を借りようとしていたのだった。

 

そして、図書室のシステム上は、
ミーナが借りたことになる。

「臨死体験を読む幼稚園児って笑えますよね~」

とみんなで大笑い。

なので、私が、
「いえいえ、ミーナが読むんじゃなくて、
私が毎晩、寝る前に読み聞かせしてあげるんですよ~」

と言って、さらに大笑い。

すると、誰かが
「それじゃ、将来は女・丹波哲郎ですね~」
などと言い出し、
さらに爆笑。

丹波哲郎の名が出てくる時点で、
みんな、昭和の人間丸出し。

ひとしきり笑った後、
カウンターの係りの一人が
「もう、コバさんの名前すっかり覚えちゃいましたよ~」
と言った。

カウンターにいた、4,5人の女性達。

どうやら、彼女達の中で

コバ(ミーナ?)=臨死体験

という図式が出来上がってしまったようだ。

さて、
どんな本なのか
今夜早速読んでみよう。

でも、
実際に臨死体験はしたくないなぁ~。。。


↓押してもらえると、臨死体験をせずに済みます
にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト
2010.06.12 Sat l 日常 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
臨死体験とか、丹波哲郎とか、どうして解るの? とか不思議でしたが、 あ、 日本語学校なんですね。(笑)  ちょっと、ホットしました。

個人的に、今、 死後硬直という言葉に興味があって、 あ、 これはどうしたら、魚を美味しく食べれるかです。 どうもそれと、ダブってしまって、 ははは。

ちょっと、明日、 温泉にリハビリ行ってきます。 v-48
2010.06.12 Sat l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
ははは
お花畑見えるかもよ~~~~???
2010.06.12 Sat l 松井大門. URL l 編集
kovachanさんへ
こんばんは、kovachanさん。

ボクも記事を読んで勘違い
なんで、オーストラリアに「アルプスの少女ハイジ」があるんだって思ってました。
日本語学校だったんですね。
納得です。

kovachanさん、リキの事女性だって思ってたんだ(笑)

失礼な言動だなんて、そんな事ありませんよ。
これからもよろしくお願いしますね。
  kovachanさんへ
          リキより
  ちなみに、年齢もすご~くいってますよ(笑)
2010.06.12 Sat l リキ. URL l 編集
No title
こんにちは~
老眼が始まって、小説読むのが億劫になってきました。
i padほしいわ~。
父は臨死体験しましたよ。
三途の川でお金って言われて、「持っていない」って言ったら帰れって言われて帰ってきたんですって。
自宅で倒れて救急車に乗ったから何も持って行かなかったのが幸いしたのかな?
ミーナちゃん、次は1Q84かな?ポチ
2010.06.13 Sun l phebee. URL l 編集
No title
補習校の図書室のタウンターの係の人達は日本人なんですね!
丹波哲郎なんてオージーが知ってるはずないですよね(笑)
大人の本も借りれるなんて、補習校ってほんとに素敵ですね!!
早くうちの子も通わせたいです!!
「臨死体験」おもしろかったですか!?ちょっと本の内容が気になります。。
実際に臨死体験はしたくないですけどね~i-235
2010.06.13 Sun l ユーカリママ. URL l 編集
No title
日本語補習校には、お母様方やお父様、そして先生や図書室などにいる係りの方達は日本人の方々なのですよね。
いいお友達が沢山出来そうですね!

中学の部活中に倒れた友達が臨死体験したようです。
おばあちゃんが帰れって言ったから帰ってきたような事を言っていたような。。。

応援ポチポチ
2010.06.13 Sun l ぐーたらまま. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
あ、そうです。
日本語学校での話です。。。

死後硬直なんて言葉、ちょっとドキっとしましたが、
魚の話なんですね。
あはは、、、
でも、
それと、魚がおいしく食べられる関係、
すごく興味あります!!

温泉楽しんでくださいねー!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> ははは
> お花畑見えるかもよ~~~~???

きゃー!!
おいで、おいで、と言われたらどうしようぅ!!!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
リキさんへ
> なんで、オーストラリアに「アルプスの少女ハイジ」があるんだって思ってました。

ありゃりゃ、
説明不足でした~。
でも、
今日、旦那がオーストラリアの図書館のホームページで検索したら、
なんとアルプスの少女ハイジの本があったらしいです。
ビデオじゃないのが残念ですが、
こっちにも本があることにびっくりです!

あはは
年齢いってますか?
でも、
リキさんのブログからは全然年齢を感じさせませんよ!
なんたって、
記事読みながら、
リキさんは
20代後半から30代の独身の女性だと勝手に思ってましたから。。。(笑)

こんな思い込みの激しい私ですが、
こちらこそよろしくお願いしますね!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
phebeeさんへ
えええ~!?
お父様臨死体験したんですか?
しかもお金がないから帰ってきたとは。。。
手元にお金がなかったのが幸いでしたね。

三途の川が有料だとは思いませんでした。。。(笑)

>ミーナちゃん、次は1Q84かな

私、読んでみたいんですけどね~
さすがに新しい本は置いてないんですよ(涙)
ぜひミーナに借りて欲しかった・・・

ポチありがとうございます!!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
そうなんですよ。
補習校に大人用の本もあるのが、すっごく魅力的です。

臨死体験、昨日ちらっと読み始めたけど、
実際の体験談がいっぱい載っていて、
夜暗いところで読んでいたら、
ちょっと怖くなっちゃいました(笑)
思わず、
その夜体験しちゃうかと思いましたよー!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
ぐーたらままさんへ
> 日本語補習校には、お母様方やお父様、そして先生や図書室などにいる係りの方達は日本人の方々なのですよね。
> いいお友達が沢山出来そうですね!

図書室の係りの人も、保健室の人も、
みんな補習校の父兄がボランティアでやってるんですよ。
まさしく、日本人コミュニティーの手作りの学校という感じです。
そこには、小さな日本社会があって、
誰でも気軽に友達になれる雰囲気でもないんです。。。

ええ~!?
お友達が臨死体験したんですか?
昨日ちらっと本を読んだところでは、
生き返った人は「帰れ」と言われたから帰ってきた人が多いみたいですね!
面白いけど、
ちょっと怖いですね。。。

応援ありがとうございます!!
2010.06.13 Sun l kovachan. URL l 編集
No title
かなり笑ってしまいました!
どこでも面白いkovachanさんすてき☆
2010.06.16 Wed l lip. URL l 編集
lipさんへ
あはは

アホなことばっかり言ってるんですよ~
2010.06.16 Wed l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/295-826c8ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。