上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日は義父の誕生日。
なので、
一日前倒しで、日曜日の今日
家族で集まってバースディディーナーをした。

現在、義兄と同居中の義両親の家に
私達家族で出かけていった。

ミーナもリサも
義両親、義兄、そして、義兄の婚約者Tさん、
全員にすごくよく懐いていて、
今日も、みんなに会えると大喜び。

そして、みんなミーナとリサのことをすごく可愛がってくれるので、
私も楽チン♪

到着するなり、
ミーナとリサが何かの取り合いで喧嘩を始めたが、
しばらくすると落ち着いて、
庭のトランポリンでしばらく遊んでいた。

13062010542.jpg

ミーナがまだ1歳の頃に買ったトランポリンで、
もうボロボロ。。。

私達大人は、
チーズやクラッカーなどのおつまみを食べながら、
ビールやワインを飲んでリラックス。

そして、
いよいよ夕食の準備に取り掛かるのだが、、、

BBQで肉を焼く旦那。。。

13062010544.jpg

キッチンでは
義父と義兄でなにやら料理。

13062010545.jpg

そして、
見てお分かりの通り、
義母は料理中の男性共をワインを飲みながら監視。

きわめつけが

おおお~っ!

一人で先に食ってるぞ~~~っ!おいっ!

13062010546.jpg

そして、
ようやく皆席に着き、
バースディボーイの義父が料理を運ぶ中、

13062010547.jpg

義母はもう食べ終わっている。。。

実は、
好き嫌いがものすごく激しい義母。

この日のディナーも皆と同じ肉料理でなく魚料理が食べたいということで、
一人だけ違うものを
男性陣に作ってもらっていたのだった。
そして、
さっさと食べないと冷めちゃうからという理由で
先に食べてしまった。。。

義母は料理がまったくできない。
あ、
もちろん料理の本を見ながらだったら
なんとか一品作れるが、
リンゴの皮むきは出来ないし、
唐辛子とパプリカの粉の区別も分からないし、
米の洗い方なんてもちろん知らない。
というか、
米は洗ってから炊くということすら知らなかったことに
ショックさえ受けた。
結婚して初めてキッチンに立った時、
ジャガイモを鍋に入れて(水も油もなし)火にかけて、
鍋とジャガイモを真っ黒にした経験もあるらしい。。。 かなりのツワモノだ

一方、
義父はびっくりするほど料理上手。

なので、
この一家の中では料理は男の仕事となっていた。

主婦である義母がこんな調子なので、
嫁である私は実に気楽。

男の城と化している台所に、わざわざ入り込む必要もないので
私もワインを飲みながら
義母の話し相手をしていればいいし、
私は、料理が特別好きではないが、出来ないわけじゃないので
たまに何か作ってあげると、
みんな
「おお~ ワンダフォー!コバ!」
「おお~ ビューティフォー!コバ!」
と、大袈裟に喜んでくれる。

台所に立つことが、
嫁だから当たり前のことじゃないのが嬉しい。

もちろん食べた後の片付けは、私がするが、
義母は

「全部食器洗い機にぶち込んじゃいなさい~!」

と言ってくれる。

ありがたや~~

そして、
この母に育てられた旦那も
女はこうあるべきだ!の定義があまりない。
たまに台所と冷蔵庫を仕切りたがるのは、困るが、
女ならこうしろ!とか
女なら普通できるだろ!とか
言わないのがうれしい。

まぁ、万が一言ってしまったときの
私のキレ方が怖いのかもしれないが。。。

義母に感謝だな。

そんなわけで、
本日の義父のバースディディナー、
誰かしら子供達の面倒を見てくれる中、
ビールやワインを飲んで
食事を楽しんで、
後片付けは、食器洗い機にぶち込んで、
楽しい午後を過ごすことが出来た。

嫁と姑。

私達も、
過去に一緒に暮らしていたり、
また、違う文化や言葉を持っていたり、
まったく違った性格を持っていたりで、
何度もぶつかり、
何度もすれ違っている。
思い出せば
はらわたが煮えくり返るようなことも
涙がとまらなくなることも
たくさんあった。
いや、未だにあるが、、、

子供のことや、亡くなった父のことなど、
心無い言葉を投げつけられて、傷ついたことは
まだ生々しく記憶に焼きついてしまっているが、
でも、
そういう記憶にしがみついて、
腹を立てたり、
義母を嫌ったりするのは
愚の骨頂だ。

幸い、
今は別々に暮らして、いい感じの距離があるし、
子供達のこともすごく可愛がってくれるし、
義母の性格に文句を言っても、
その性格のおかげで、
こういった皆が集まる場で、
私も嫁として肩肘張ることなく、ただ楽しむことが出来る。

文句を言ってはバチが当たる。

人の欠点をみつけて非難するのはとっても簡単だが、
完璧な人間なんていない。
私自身、
たくさん悪いところ、いたらないところがあるにもかかわらず、
たくさんの人に許されながら、生きてきた。

そして、もちろん
義両親も
突然異国から嫁にやって来た私に、
戸惑ったり、ムカッときたりと、あったかもしれないが、
それでも家族の一員として、
温かく受け入れてくれている。

旦那の親という
近いような遠いような、微妙な関係は
あかの他人よりずっと難しい関係で、
だからこそ腹の立つことも、色々あるのだが、
それでも、
ところどころにある、
ありがたいな、とか
うれしいな、とか
そういう気持ちを拾い集めながら、
感謝の気持ちは忘れないでいたいと思う。


↓といいながら、嫌なことあると愚痴っちゃうんだよねー
にほんブログ村 海外生活ブログへ
















スポンサーサイト
2010.06.13 Sun l 日常 l コメント (22) トラックバック (0) l top

コメント

No title
初めまして。kovachanさん。
愛知県に住むTAROママと申します。
オーストラリアのホームベーカリーを調べていたら
こちらに辿り着きました。
面白いブログ内容に見入ってしましました。
娘さん達、とても可愛らしいですね。
昔、ゴールドコーストへ行った事がありますが
本当に海が綺麗でいい所ですね。
また、覗きにきます!v-196
2010.06.13 Sun l TAROママ. URL l 編集
程よい距離が大事ですね~
一緒に住むと余計なことがありますよね~、
やっぱり(; ^ω^)

ちなみに、旦那さんの家庭、嫁にとっては楽チンでいいですね~!日本の旦那さんの家庭の状況を考えると、天と地(笑)
2010.06.13 Sun l お茶ちゃ. URL l 編集
No title
豪快なお義母さんですね~!
昔はいろいろぶつかったりしたみたいだけど、今のお互いの距離と関係はいい感じですね!
私は、義両親とそんなに長く一緒にいたことがないし、ちゃんと話せたことがないので(私の英語力がないので・・・)まだぶつかったり嫌だなと思ったことはないです。まだまだ気を使ってしまうので、オーストラリアに行ったらもっといっぱい話して、距離を縮められたらいいなぁと思っています!
「旦那の親という近いような遠いような、微妙な関係」ってよくわかります!でも、義両親は私のことを娘と言ってくれてるし、うちの両親も旦那のことを息子のように思っていると言ってるし、親の愛情って有難いですね。
私も感謝の気持ちを忘れずに、自分の親も義両親も大事にしていきたいですi-175
2010.06.14 Mon l ユーカリママ. URL l 編集
No title
えらいなぁ、kovachan
優しいね
私は忘れられない出来事の数々を最近やっと、
水に流せるようになってきたところだよ
年をとってあちこち弱ってきたのがわかるし、自分の両親もいなくなってしまったし、
なんかね、何年も前に傷つけられたことなんかどうでもいいやって思えてきた

お料理できないお姑さんっていいね~
主役がバタバタと台所仕事してるのに、平気で先に食べちゃうのね
ふふふ おっかっし~♪
でもそれが許させるって、なかなかステキだわ
2010.06.14 Mon l Lily姫. URL l 編集
嫁姑!!
こんばんは♪

今がベスト状態みたいですね(笑)
今迄のことはさておいて…
義母、義父とは別居してて義兄と同居中。
義兄にも婚約者が…
義母は、お孫ちゃんのリサちゃん、ミーナちゃんを大事にしてくれる❤
義母は、お料理が全くダメでお酒が飲める!!
お祝いの席なのにご主人に作ってもらった魚料理を先に食べてる!!
後片付けは食器洗い機に任せなさいなんて!!

kovachanさん!!このベストな状態を長続きさせなくっちゃ(苦笑)ポチ
2010.06.14 Mon l かな. URL l 編集
TAROママさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます!!

ホームベーカリーから私のブログとは
意外な経路です。(笑)

ゴールドコーストにもいらしたことがあるんですね。
私が住んでいるのは、山側でひっそりとしているんですけど、
たまにサーファーズパラダイスあたりにでて、
海を眺めると、つくづく
いいところだなぁ~
と実感します。
あの海の青さは何とも言えないですよね~

稚拙なブログではありますが、
ぜひぜひ、
また覗きにいらしてくださいね♪(笑)
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
お茶ちゃさんへ
ほんと、
まさにお茶ちゃさんのおっしゃるとおり!
程よい距離がとっても大事ですね。
今でも、ちょくちょく問題は起こるけど、
日本のような嫁としての気遣いみたいなのが
ないのは、ありがたいです。
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
ユーカリママさんへ
>距離を縮められたらいいなぁと思っています!

無理に距離を縮めないほうがいいですよ~
嫁と姑の間はある程度距離を保って、風通しを良くしておかないと(笑)
でも、
ユーカリママさんはすごく義両親さんに可愛がってもらっているようですし、
移住後も上手くいきそうですね♪
お互い嫁の立場、
頑張りましょうね!
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
Lily姫さんへ

> なんかね、何年も前に傷つけられたことなんかどうでもいいやって思えてきた

こんな偉そうなこと書いて、
実は、
水に流すまでの域に達していないんですよ~
でも、過ぎたことに腹を立てながら日々過ごしても、
いいことないですものね。

いろいろあっても、
今は子供達をすごく可愛がってくれるし、
子供達もすごく懐いているし、
ま、それでいいかなという感じです。

それにしても、
先に食べちゃったのには、私もびっくりしました(笑)
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
かなさんへ
あはは
そうですね。うん。。
嫁姑の関係で言えば、今がベストの状態だと思います。

世の中には厳しいお姑さんがいる中で、
私はずいぶん楽させてもらってますね。
ありがたいです。

ちなみに、義兄の婚約者。
ここ10年ずっと婚約中なんですよ!
たまに理解不能な家族です。(笑)

ポチありがとうございます!!
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
No title
ははは
あまり干渉しないのがいいねぇ~~!
2010.06.14 Mon l 松井大門. URL l 編集
松井大門先生へ
> ははは
> あまり干渉しないのがいいねぇ~~!

ミーナが赤ちゃんのときは、
思いっきり干渉されまくったんですけど、
今はそういうこともなくなって、
いい感じの距離を保っていると思っています。

楽させてもらってますよ(笑)
2010.06.14 Mon l kovachan. URL l 編集
No title
郷に入っては・・・ですね。
義母は3代続いた婿養子の3代目だったので、嫁姑問題を知らないお嬢様。
お陰で好き勝手にさせてくれました。

お母様が元気なうちに色々思い出を作ってくださいね。
自由なお母様にポチ☆
2010.06.14 Mon l phebee. URL l 編集
No title
うん、 今くらいが丁度いい距離で、いいんじゃない?

ミーナちゃんもリサちゃんも楽しそうにしていられるんだから、 親戚関係もいい関係なんじゃない? 一見、 わがままな義母さんも、 それはそれで、 返って気を使わないで済むし、 皆が、気楽に集まれるんじゃないかな? 一緒に住んだら、大変そうだけど、(笑)

それにしても、オトコ達が料理好きってのが、良いね。  多いに利用すべきじゃない?  美味そうで羨ましいです。
2010.06.15 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
義母さんとはいろいろあったようですけど、
キッチン関係は女の仕事的にいろいろ言われなくていいね。

離れて暮らすと、いい面沢山あるよね。

応援ポチポチ
2010.06.15 Tue l ぐーたらまま. URL l 編集
kovachanさんへ
こんにちは、kovachanさん。

嫁・姑は
一緒に住むといろいろとありますよね。
(やはり、他人どうしですからね)
離れ過ぎると、行きが行きが途絶えてしまうしね
今ぐらいの、距離が最適なんでしょうね。

義のお母さんの武勇伝!
少し笑いが!
でも、幸せそうなご家族ですね。
2010.06.15 Tue l リキ. URL l 編集
phebee さんへ
phebeeさんもお姑さんといい関係みたいですよね。

私は今がちょうど良い距離で、
これ以上縮んだら、またすったもんだが起こる危険性大です。(笑)
味噌汁の冷めない距離とは
よく言ったものですね♪

ポチありがとうございます!!
2010.06.15 Tue l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
なんといっても、
子供たちが懐いているし、
それが一番ですよね。
私がどうのというより、祖父母と孫でいい思い出をたくさん作って欲しいと思います。

オトコ達の料理好き、
多いに褒めて、多いに利用してます♪(笑)
2010.06.15 Tue l kovachan. URL l 編集
ぐーたらままさんへ
そうなんですよ。
義母がキッチンにいると、義父に追い出されてしまうくらい
男の城と化してますからね~(笑)
楽チンです。

人間関係、距離を置いて風通しをするのが一番ですね。

応援ありがとう!!
2010.06.15 Tue l kovachan. URL l 編集
リキさんへ
> 少し笑いが!

あはは
大笑いしてやってください。
でも、
私が初めて聞いたときは、あ然として笑えなかったですよ(笑)

特に嫁姑は距離感が大事ですよね!
2010.06.15 Tue l kovachan. URL l 編集
No title
すてきな義父母さんですね☆
家事をしないお姑さんっていうのも楽でいいですね。それだけではないと思いますが、


文句を言ってはバチが当たる。


すばらしい心ですよ!!
私なんて文句ばっかで見習いたいです><
過去のことは過去のこと!
いいとおもいますよ!!
悪いことはすぐに忘れて思い出はいいことだけしか残らないですから^^
でもkovachanさんは本当に心が大きいです!
尊敬します。
過去に色々あったと思いますが今が幸せであればいいと私は思います。

っていってもそう簡単でもないとおもいますが、愚痴はブログで発散してください!
私たちが手助けしますよ^^v
2010.06.16 Wed l lip. URL l 編集
lipさんへ
いや~
ブログにはこんな偉そうに書いてるけど、
結構ブチブチ文句言ってるんですよ、実は。。。(笑)

ちょっとそれ違うでしょ!
と思うこともあるけど、
楽な部分もあるのは確かだから、
やっぱり感謝しないといけないですよね~

愚痴ったときは、
手助けお願いしますね♪(笑)
2010.06.17 Thu l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/296-f0af4284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。