上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ミーナのクラスメートの女の子で
スシが大好きなKちゃんという子がいる。

以前Kちゃんが学校帰りうちに遊びに来たときに
私はケーキを焼いておいたのだが、
Kちゃんはケーキよりも、
うちにくればスシが食べられると
期待していたらしい。

「スシはないの?」
と聞かれ
「ごめんね、今日はスシ作ってないんだ」
と言ったら、
怒ってふてくされてしまった。

どうやら、
日本人の家に行くと
スシが常備してあると思っているようだ。

そんなに好きなら、、、
と思い、
次の日の学校のランチに
ミーナの分と一緒に、Kちゃんの分もスシを作ってあげた。

Kちゃんの大好きな
ツナときゅうりのスシロール。

Kちゃんは大いに喜んでいたようだ。

そして、昨日、
学校にミーナの迎えに行くと
授業が終わりミーナとKちゃんが教室からでてきた。

Kちゃんが
「今日ね、ママがスシロールを作ってくれるの♪」
と私に言う。
「あら~、よかったわね~」
と一緒に喜んでみたが、

スシロール作れるのか・・・?

という疑問が頭の中を占領した。

たまたまKちゃんのママが駐車場のところにいたので
しばらく立ち話をしていたついでに、
「そういえば、Kちゃんが言ってたけど、
今日、スシロールつくるんだって?」

というと、

「そうなのよ。スーパーマーケットでスシセットを買ってきたから
作ってみようと思って。。。」

スシセットというのは、

巻きすと海苔と小さなパックの米とすし酢がセットになっていて、
作り方の説明も書いてある。

「そう、がんばってね」

というと、Kちゃんのママ

「スシって難しいかしら?」
と聞くので、

「そんなに難しくないよ。
ご飯にすし酢を混ぜたら、海苔の上に広げて、具を乗せて巻くだけ」

「海苔は浸しておいたほうがいいのよね?」とKちゃんママ。

「・・・浸す?」

「ほら、スシロールの海苔って柔らかいじゃない?
柔らかくするために水に浸しておいたほうがいいんでしょ?」

どうやら、
海苔を、生春巻きにつかうライスペーパーのように考えているらしい。

もちろん、まったく違うことは説明したが、
本人は納得しかねるようで、
「まぁ、どんなのができるか分からないけど、やってみるわ!」

と言って、去っていった。

Kちゃんママの健闘を祈ろう。。。

ところで、
日本の料理が海外に広まっていくのは大変喜ばしいことだ。

ちょっと前まで、
スシを食べたがる地元のオージーの子供がいるだなんて
誰が想像できただろうか。。。

そして、
たくさんのオージーたちが、
「オ~、アイ、ライク、ジャパニーズフード~!」
と言うようになった。

しかし、
彼らにとっての、日本食と言うのは
スシロール。
天ぷら。
鉄板焼き。

これらのことを差すのであって、

「あ~、今日は煮物食いて~な~」
とか
「おお~、この納豆の粘り加減がいい感じだ~」
とか
「この鯵の干物の塩加減が最高だな!」

そんなオージーは皆無に近い。

だいたい、スシって言ったって、
にぎりやちらし、お稲荷さんはスシだと思っていない。
あくまで
スシロールが彼らにとってもスシなのだ。

この間、ミーナの学校でスシ作りを教えることになったとき
一緒に手伝ってくれたオージーママと
話をしていた。
そのオージーママは
「うちの家族は日本食が大好きで、うちでは3日に1回はご飯を炊くのよ!」
と言っていたが、
よくよく話を聞いてみると、
ご飯をパスタのように茹でて食べているらしい。

思わず、
「ダメダメ~!!
正しいご飯の炊き方を教えてあげるわよ!!」
と言って、
お米の磨ぎ方から、水加減、ついでに、おにぎりの作り方も教えてあげた。
さらに、
日本人でもスシなんて毎日食べないと教えてあげると、
オージーママはびっくり。

でも、いろいろと新しい発見があったようで、
喜んでいた。

私にとって日本食というと、
スシや天ぷらよりも、むしろ
煮物のほうが、思い浮かぶ。

でも、きっとこの国で煮物が流行る事はないだろう。

こちらでは、
料理に砂糖を使うという発想がまずない。
なので、
甘辛い味は食事としては、
しっくりこないようだ。

なので、
こちらの日本食レストランで照り焼きのようなものを頼んでも、
本場より甘みを抑えている。

こちらのスーパーでは

P1040888.jpg

テリヤキソースが買えるのだが、
日本の照り焼きとはまったく違う代物。

醤油にいろいろな調味料が混ざったようなもので、
まったく甘くない。
このソースに肉を漬け込んで、
炒め物にしたりするのが、一般的な使い方。

日本のブリの照り焼きを食べて、
これが「テリヤキだ!」と認識できる地元オージーは
果たしてどれくらいいるだろう。。。

まぁ、日本に入ってくる
中華料理や、メキシコ料理や、インド料理なども、
日本人の舌にあわせて、
本場とは多少違ったものになっていると思う。

それと同じことが、この国の日本食にも表れているだけで、
多少形が違えど、
オーストラリアに日本食が浸透していくのは
やっぱり嬉しいものだ。

かわいそうなのは、韓国人で
韓国人の友達から聞いた話、
子供が、学校で、
「スシロールを作ってくれ」
と頼まれるらしい。

韓国ののり巻きと日本のものとは、
形は同じでも味がまったく違う。
で、
もちろんみんなが期待しているのは、
日本味のスシロール。

挙句に
「韓国人なんだから、日本食作れるでしょ」
と分けの分からないことを言われてしまうらしい。

あの辺のアジアの国は皆一緒と考えているのか?

私もそのうち、オージーに
「日本人なんだから、キムチ作れるでしょ!」
と言われてしまうのだろうか。。。


↓でも、キムチ作れるようになりたいなぁ
にほんブログ村 海外生活ブログへ










スポンサーサイト
2010.08.10 Tue l 日常 l コメント (24) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本人なら寿司は誰でも作れて毎日食べていると言う誤解・・・まだあるんですねえ。

インド人は毎日カレー食べてる、みたいな誤解みたいなもんでしょうか。

うちは自慢じゃないですが寿司なんてこの1年半で1回しか作ったことないです。しかも、鯖寿司・笑

前の会社のオージーの上司の子供はおにぎりをスシだ~つって喜んで食べてましたよ。
しょうゆつけたらうまい!とかいってw
それはそれでほほえましかった・・・。
2010.08.10 Tue l VERRE. URL l 編集
No title
本とkovachanさんのいうとおり!!
オージーは誰でも寿司をつくれるとおもっていますよね~
私もこっちにきて始めて巻き寿司をつくりました。
第一、巻き寿司は寿司ではないし、アボガドって!私はびっくり!確かにおいしいけど。私の彼も日本食大好きというわりには焼き魚は食べませんし。ご飯にはチリソースとかしょうゆをがっつりかけて食べたりします。しかも私が小さいころ母にご飯粒を残すと目がつぶれるよ!っていわれていてそのことを話すと大爆笑。もちろんご飯粒しっかりとるようにさせてます(笑)
そんな彼でも肉じゃが好きなようで比較的ぎりぎり合格ラインってかんじですが、昨日ランチにスシロール好きというので納豆巻きもつくったら残しやがったのです。納豆すきだよっていってるわりには、俺にはむりだった。と。高いのに納豆。私が彼が残した納豆巻き食べましたよ。。。。
日本の煮物が好きっていってくれるオージーがいますように。。。。ぽち!
2010.08.10 Tue l lip. URL l 編集
No title
分かる~~~。日本人だからって毎日寿司は食べないですよね(笑)。特にウチの実家は、お祝い事でしか寿司は食べません。(田舎だから?) 何でもない日に寿司が出ると『今日は何かあったんか?』とウチの父はよく聞いてました(笑)。

本当の(?)日本食、絶対オージーにはウケないですよね、きっと。でもそこが長寿の秘訣なんだけどなぁ…。毎日寿司を食べても長生きはしないと思う…(笑)。

中国、韓国、日本の区別が付いてないオージー結構居ますよね。
2010.08.10 Tue l きらしお. URL l 編集
照焼きは甘くないんだ?!
へぇ~!びっくり!

もう25年も前だけれどハワイで食べた テリヤキステーキは激甘でした。
ミタラシ団子か!と突っ込みを入れたかったよ。(笑

アメリカ人は甘いのすきだからオージーも同じかと…(^^;

まぁ 日本、韓国同一視と似たものかな。(笑

一昔前は、海苔は人間の食べるモノと思ってなかったらしい。
随分と進歩したものです。(笑
2010.08.10 Tue l いその爺. URL l 編集
No title
オーストラリアで寿司はそんなに人気なんですね~!子供達も好きになってくれてるのは嬉しいですねe-266でも、にぎりやちらし、お稲荷さんはスシだと思われてないんですか!?
私は結婚してからお寿司ってちらし寿司の素を混ぜて作るちらし寿司しか作ったことないです。。
食べたかったらスーパーで買ったり、回転寿司に行った方が安くて早いのでi-278
でも、kovachanさんのブログを読んでて、私も移住後いつスシロール作ってくれってお願いされるかわからないので、100均で小さなしゃもじと巻きすがセットになった、手巻き寿司セットを何個か買っておきました!
オーストラリアに行ってからの方がよくお寿司食べそうですね!
Kちゃんのママはちゃんとスシロール作れたんでしょうか・・・i-201
それにしても、日本味のスシロールを作れと言われる韓国人が気の毒ですねi-241

私もキムチ大好きなので、作れるようになりたいです!ポチ☆
2010.08.10 Tue l yuukari. URL l 編集
No title
オーストラリアの冬ってそんなに短かったんですね!!
無知とはいえ失礼しました(笑顔)

以前テレビで見ましたが、韓国でさえ日本食ブームだそうです。

でもオーストラリアでは中国も韓国も日本も同じ国なんですね??不思議です。

オリンピックやサッカー、ゴルフでさえも国ごとに紹介されてるのにね(笑)
逆に言えば、日本,韓国、中国にはそれほど興味がないのでしょうね(笑顔)
応援ポチ★
2010.08.10 Tue l かな. URL l 編集
No title
ははは
親善大使に任命するぅうううううううう!
2010.08.10 Tue l 松井大門. URL l 編集
No title
おっ~面白い~~~海苔をっ浸そ~とするんんてっ^^~可なりっ素敵なOZ(笑)・・・気が合いそう~

油断してる間に~KOVAちゃんのプログUPUPだったデス~~~ドリームワールド楽しいですよね♪
5年前に行ったきりです~
ホワイトタイガーの使いお兄さんがっ超イケ面でっv-10投げっKISS
友達とっv-207(笑)・・・

そしてっそして~~~
みーなちゃん&りさちゃん超可愛い♪
姉妹って・・・やっぱり素敵ですねっ♪♪♪
いいな~~~

そしてっ~キムチ作り一緒しましょう~でっ
ポチ♪ポチ♪ポチ♪
2010.08.10 Tue l mina. URL l 編集
VERREさんへ
> インド人は毎日カレー食べてる、みたいな誤解みたいなもんでしょうか。

あはは
そういえば、なんとなくそういう感覚ありますよね~
私達も同じように思われているんですね。
そうそう、
私は子供のお弁当におにぎりをよく持たせるんですけど、
みんな、すこし形の違うスシだと思ってます(笑)
ご飯と海苔があれば、
みんなスシなんですね~
面白いです(笑)
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
lipさんへ
オージーママに、日本人みんなスシが作れるわけじゃないのよ~
と言ったら、すごくびっくりしてました。
やっぱり、日本人は皆作れると思ってるんですよね。(笑)
うちの旦那も白米では食べないです。
いつもあんかけのソースとか、そういったものをドバドバかけて
べっちょべちょにしてご飯食べてます。
なんかイヤですよね~
旦那は初めて煮物を食べたときは嫌がってましたが、
長年の訓練のおかげで、
最近では好きになってくれたようです。
でも、さすがに
「今日は煮物が食いてー!!」とは
言いませんね。。。

ポチありがとう!!
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
きらしおさんへ
私の実家では、私の誕生日にいつも
ちらし寿司を作ってもらってました~!
のり巻きなんて、家で作って食べるなんてこと
ほとんどなかったです。
本当の日本食、
素材の味を生かすシンプルな味付け。
そこんとこオージーに理解してもらったら、
嬉しいんですけどね~(笑)

アジアの国々、、、
実は私もフィリピンとマレーシア、
いつも混同してしまいます。
オージーのこと言えないか・・・(笑)

2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
いその爺さんへ
> もう25年も前だけれどハワイで食べた テリヤキステーキは激甘でした。

へ~、そうなんですか!?
意外です~。
こっちでは料理に砂糖を使うことはないんですよ。
日本みたいな、溶けやすい上白糖も売ってないし。。。

旦那も初めて海苔を見たときは
人間の食うものじゃないと思ったそうです。
黒い紙を食べているように見えたらしいですよ(笑)

10年以上前、メルボルンにいたときは
日本のものはアジア食料品店でしか手に入らなかったけど、
今では、地元のスーパーで
海苔とか、カレーのルーとか、天ぷら粉とか、味噌とか
手に入るので、
時代も変わったものです。(笑)
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
yuukariさんへ
へ~、100均でスシセットが買えるんですか!?
うん、
確かにこっちに来たら、スシロールを作る機会が
増えると思いますよ!
子供のお弁当にも便利ですしね♪
日本のスシロールを作らされる韓国人、
本当にお気の毒ですよね。
あんなに美味しい韓国料理。
むしろ日本食よりも人気でそうなのに。
今、キムチ作りを教えてくれる韓国人を探して、
韓国人を見つけると片っ端から声かけてます(笑)
韓国の若い人も、
最近はもう家で作らないで買っちゃうんですって。

ポチありがとう!!

2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
かなさんへ
> 無知とはいえ失礼しました(笑顔)

あはは
まさかそんなに冬が短いとは思わないですよね~
でも、さすがに大陸とあって、
南と北ではずいぶん気候が違うんですよ。
南のほうではまだ冬真っ盛りなんじゃないでしょうか?

かなさんのおっしゃるとおり、
このあたりのアジアの国に興味ないというのが正解でしょうね~。
たまに私のこと中国人?と言われて、
私が力をこめて「日本人です!!!」といっても、
「まぁ、とにかくあの辺でしょ」
と言われることがあります。(笑)
本当にたまにですが。。。

韓国の知り合いで、
私に「カツどんってどうやって作るの?」とか
「しゃぶしゃぶってどうやるの?」とか
聞いてくる人もいます。
ブームなんですね。
日本は韓国ブームだったし、
お隣同士が仲良くするのは、いいことですね♪

ポチありがとうございます!!
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
あはは
立派に勤め上げてみせます~!!!(笑)
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
minaさんへ
え!?
ドリームワールドにイケメン!?
ちっ!見逃したなぁ~。。。

海苔を水に浸す発想、、、
私も初めて聞きました。
でも、知らなければそう思っちゃいますよね。
なんにせよ、
チャレンジしてみようという精神が素晴らしいです。

キムチ作り、楽しみにしてますよ!(笑)

ポチポチポチありがとうございます。

ちなみに、、、、

ランキングのポチは
同じパソコンからは一日一回しか反映されないそうです。。。
スミマセンi-201
2010.08.10 Tue l Kovachan. URL l 編集
No title
料理に砂糖を使わないのは、大賛成。

はは、でもこれいうと、日本じゃ凄いバッシングが、、v-15 実は煮物も嫌いでした。 白米の嫌いな変わった日本人でした。 白米は40代から、煮物は50代から食べれるようになったんです。実は、、、、
かと、いって、別に洋風でもなかったのですが、、、
アンコはいまだに食べる事が出来ません。 ナノで、食べ物のブログやるにはちょっと無理が、あるのかと最近思ったりして。、

でも、寿司、納豆、ラーメンは小さいときから大好きでした。(笑 
酒は23歳からです。
2010.08.10 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
私、日本人ですけれどもスシロール巻けませんe-443
手巻きずしはしますけどね。e-433
そちらで食べたスシロールは韓国人が作ったやつだったから、?????だったな~。
昔、キムチを作っていましたが韓国のトウガラシじゃないと美味しく出来なかったんです。
なので、数回で止めましたe-351
日本だってピザの宅配が繁盛してますもの。
自宅に居ながら色んな国の料理が食べられて、幸せですよね。
2010.08.10 Tue l phebee. URL l 編集
No title
やっぱり、日本=寿司!!みたいになってるんですね~
でも、私も巻き寿司を作るの、苦手だなぁ(^^;
食べるのは好きなんだけどね!!

でも、海苔を浸すという発想。。。すごい!!笑

応援♪
2010.08.10 Tue l BiBi. URL l 編集
こんにちは。
すしロールかぁ。。

ボス家も、お盆にすしロール作ろうかな v-220
北海道から姪たちが来るし、孫たちも来るし・・。
kovachanが食べたい煮物も v-221

kovachan v-237
日本の紹介、ご苦労さま v-222
2010.08.11 Wed l ボス。. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
ええ~!?
煮物も白米も嫌いだったんですか???
日本人にあるまじき食生活ですね(笑)
あ、でも
スシ、納豆、ラーメンはコテコテの日本人ですよね。。。

私は甘いものが大好きで、
食べ始めると止まらないので、
甘いもの嫌いな人が羨ましいですよ。
2010.08.11 Wed l Kovachan. URL l 編集
phebeeさんへ
> 私、日本人ですけれどもスシロール巻けませんe-443

オーストラリアに住めば、上手になりますよ~(笑)
私も日本にいる頃は、巻き寿司なんて作ったこともなく、
酢飯さえも作れませんでした。。。(汗)
韓国の唐辛子はまた違うんですよね~
私もキムチ作れるようになりたい!!
2010.08.11 Wed l Kovachan. URL l 編集
BiBiさんへ
あんなに料理上手のBiBiさんでも、
苦手なことってあるんですかー?(笑)

海苔を浸す発想、
あっけにとられたけど、
よーく考えたら、気持ちは分からなくもないですね。。。(笑)

応援ありがとう!!

2010.08.11 Wed l Kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
ふふふ、
ぜひ作ってください♪
日本でもやっぱり子供達にはツナが人気なのかな?

日本の紹介というほどでもないけど、
日本のことに興味を持ってくれるのは
嬉しいですよね!!
2010.08.11 Wed l Kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/331-e57eee99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。